認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

ふるさと納税 ケーキ特集

ケーキ特集

家族で食べられるスイーツや贈答用の品を探している人に、「ケーキ」はぜひチェックしていただきたいカテゴリーです。 ここでは、お礼品として提供されるケーキの特徴を地域別に紹介し、お礼品にケーキをおすすめしたい人やケーキを選ぶ際の注意点などにも触れます。 地域や提供するお店・企業によりお礼品の内容は多彩です。豊富な種類の中から魅力的なケーキを探してみてください。

北海道

北海道でお礼品として提供されているケーキには、「地元でとれた食材を使ったものやその地域で販売されているケーキやお菓子の詰め合わせが多い」という特徴があります。
北海道産のりんごやチーズを使用して作られたケーキやタルトなどがお礼品として用意されています。どれも地元の農家から提供された素材で、地域で生産される食材を使用したケーキだからこそ、ふるさと納税のお礼品としてもぴったりなのではないでしょうか。
「お店ごとのケーキとお菓子の詰め合わせ」も用意されているため、ケーキだけでなくクッキーなどの焼き菓子も一緒に食べたいという人におすすめです。

東北地方

東北地方で提供されるケーキの特徴は、「各地域ごとの個性が出ているものが多い」という点です。
青森県では、特産品の一つであるりんごを素材に使ったパイやマフィンなどが用意されています。中には、地酒を使った大人のためのケーキもあり、子どもにも大人にも楽しんでもらえるケーキがそろっています。
岩手県では、地域で栽培された雑穀を使った一風変わったパウンドケーキが用意されています。また、地元で有名なチーズケーキ専門店のケーキも用意されていて、甘さ控えめのケーキが好みの人から甘党の人まで幅広く楽しんでもらえるラインナップになっています。
宮城県では、地元にファンの多いケーキ店が自信を持ってすすめるパウンドケーキをはじめ、焼き菓子やマカロンなどのセットが用意されています。
秋田県からのお礼品は、地元で栽培されたりんごを使用したタルトやパイです。この地域で作られたお菓子がどのような味や風味なのか気になるという方は、ぜひともこの機会にふるさと納税に申し込んでみてはいかがでしょうか。
山形県では、地元で栽培されたそば粉を使ったパウンドケーキが提供されています。普通のものとは違ったケーキを楽しんでみたい人にはおすすめです。
福島県では、長さ40センチというインパクトのあるロールケーキが用意されています。話題性のあるケーキを探している人にはうってつけではないでしょうか。

関東地方

関東地方のお礼品の特徴は、提供されているケーキの中に「地域の名産品を使ったものや企業が提供するケーキもある」という点です。
茨城県では、県内で生産された米粉を使ったケーキが用意されています。また地元のワインメーカーが選ぶ「ワインに合う」ケーキやワインやブランデーを練りこんだケーキもお礼品として用意されています。
栃木県では、県内の牧場で生産された牛乳や卵などを使ったケーキを提供しています。栃木の自然の恵みをケーキでも味わいたいという人にはおすすめです。
群馬県のお礼品は地元の企業が作っているケーキで、素材にこだわったパウンドケーキが用意されています。
埼玉県ではバウムクーヘンが用意されています。来客時にもお茶菓子として出せる、一人前ずつ小分けにされたバウムクーヘンのセットをはじめ、おやつに子どもと食べたい卵型のバウムクーヘンなど各家庭の状況に応じて選べます。
千葉県からのお礼品は、地元の牧場でしぼった牛乳から作られたチーズケーキや焼き菓子のセットなどです。地酒と黒豆をマッチさせた一風変わったケーキも用意されています。
東京都からは、地域で栽培されたフルーツや地ビールを使ったケーキです。東京のお菓子に関心がある方はぜひこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。
最後に神奈川県のお礼品ですが、地域で栽培された小麦を使ったパンケーキをはじめ、地元に長年店舗を構えるケーキ店から提供されたケーキなどが用意されています。

中部地方

中部地方のお礼品として提供されているケーキは、「地域の名産品を材料に使用していることが多い」のが特徴です。
富山県からのお礼品は、パウンドケーキと地元の梨を使った焼き菓子との詰め合わせです。富山のフルーツもお菓子も両方味わいたい人にはおすすめです。
石川県では、地域で栽培されたお米をはじめ地元でとれたはちみつや能登の塩などがふんだんに使用されたケーキが用意されています。
福井県では、地域で収穫された梅の実とその梅から作った梅酒が入ったケーキが提供されています。梅や梅酒に目がないという人には、ぜひ食べていただきたい一品です。
山梨県のお礼品には、富士山の形をしたケーキやバウムクーヘンが多数用意されています。子どもが多く集まるイベントでは、立体的に富士山をかたどったケーキを出すと喜ばれるかもしれません。
長野県では、地元で栽培されたりんごや柿といったフルーツを使ったケーキが特徴です。信州の山の恵みを味わいたい人には喜んでもらえるはずです。
岐阜県では、地元の農業協同組合や企業が提供するチーズケーキやバウムクーヘン、シューロールなどがお礼品として用意されています。岐阜県のケーキが気になるという人はぜひこの機会にふるさと納税に申し込んでみてはいかがでしょうか。
静岡県では、地域で栽培された米粉を練りこんで作られたバウムクーヘンが用意されています。米粉が作り出すモチモチした食感を楽しみたい人にはおすすめです。
愛知県では、安城市に中央工場を構える株式会社ユーハイムが提供するバウムクーヘンをはじめ、地元のケーキ店が提供するタルトやケーキなども用意されています。

近畿地方

近畿地方でお礼品として提供されているケーキの特徴は、「和の素材を使用しているお礼品が多い」という点です。
三重県では、地域で栽培される抹茶が練りこまれたバウムクーヘンがお礼品として提供されています。同じく抹茶が使われた焼き菓子とセットになっているため、抹茶好きにはおすすめです。
滋賀県からのお礼品は、地域で栽培されたお米や抹茶を使ったパウンドケーキです。滋賀の食材をケーキでも味わいたい人には、うってつけではないでしょうか。
京都府では、和菓子の材料としてもよく使われる丹波産の黒豆や小豆を使ったケーキが用意されています。洋菓子が好きな人はもちろん、和菓子を好んで食べる人にも喜んでもらえるはずです。
大阪府では、地元のケーキ店の提供するケーキが用意されています。また、特産品の泉州タオルで作った「タオルケーキ」という一風変わったお礼品もあります。もちろん食べられませんが、飾って楽しんだ後で実用品として使用できるので、ちょっとしゃれた贈答品としても好適です。
兵庫県のお礼品には、地域で栽培されたブルーベリーを使ったタルトをはじめとする地元の素材を使ったケーキが用意されています。
奈良県では地域で栽培された米粉を使用したパンケーキミックスが用意されています。家庭でパンケーキを焼きたい人や子どもと一緒にケーキ作りを楽しみたい人におすすめです。
和歌山県では、地元のケーキ店や企業が提供するケーキが多数用意されています。

中国地方

中国地方でお礼品として提供されているケーキは、「地域の名産品や一風変わった素材を使用したものが多いこと」が特徴です。
鳥取県では、地域で栽培された紅茶やフルーツを使ったパウンドケーキをはじめ、ケーキ店や企業がそれぞれ地元の素材を使用したケーキを提供しています。
島根県のお礼品には、地域で収穫された野菜入りのパウンドケーキが用意されています。野菜が苦手な子どもでも気にせずに食べられるのではないでしょうか。また地元の素材で作られたチーズケーキも提供されています。どちらも島根の食材を味わいたい人におすすめです。
岡山県では、地域で栽培された小麦で作ったケーキが用意されています。中には県内産のお米から作られた米粉を使ったパンケーキミックスもあるため、手作り派の人にも喜んでもらえるのではないでしょうか。
広島県のお礼品としては、県内で生産されたお米から作られた米粉を使ったケーキをはじめ、地元で生産・収穫された季節の野菜やはちみつが入ったドーナツなどが提供されています。広島の味覚を丸ごと味わいたいという人におすすめです。
山口県では、自然薯や醤油など洋菓子には使用しないような素材を使ったケーキが用意されています。日本酒が入ったチーズケーキもあるため、ちょっと変わったケーキが食べてみたいという方はぜひ検討してください。

四国地方

四国地方のお礼品として提供されているケーキは、「地域の名産品がふんだんに取り入れられているものが多い」点が特徴です。
徳島県のお礼品には、地域で栽培・収穫された小麦とはちみつで作られたロールケーキがあります。その他に、県内でとれる野菜や果物といった食材を練りこんで作られたケーキもあります。
香川県では、地元の牧場でしぼった牛乳を使用したチーズケーキなど、牛乳から作られたスイーツセットが用意されています。ケーキ好きの人はもちろん、みんなでスイーツパーティーを楽しみたいという人にもおすすめです。
愛媛県のお礼品としては、地域で収穫された素材から作られたロールケーキがあります。地元でとれた栗を使ったケーキをはじめ、新鮮な牛乳や卵から作られたケーキもあります。
高知県では、地域で栽培された栗やいちじく、ゆずをはじめとする素材で作ったケーキが多数用意されています。高知の味覚を味わいたい人におすすめです。
地域の特産品や地元で収穫された素材をふんだんに使用している四国地方のケーキを、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。きっとお気に入りのケーキが見つかるはずです。

九州地方

最後に九州地方で、沖縄県も含めてお礼品としてケーキを提供している地域をご紹介します。九州地方のお礼品には、「地域のカラーが強く出ているケーキが多い」という特徴があります。
まず福岡県ですが、地域で栽培された紫芋を使ったケーキをはじめ、地元で収穫された卵を使ったケーキや地酒を練りこんだものまで、さまざまなケーキが用意されているので、選びごたえのある地域といえます。
佐賀県では、地元で生産された卵にこだわって作られたケーキが提供されています。他には醤油を使ったパイなどもあるので、佐賀のケーキが気になるという方はぜひチェックしてみてください。
長崎県では、地元の卵や果物をふんだんに使ったケーキが用意されています。ふだん長崎のケーキやスイーツを食べることがない方は、ぜひこの機会にふるさと納税に申し込んでみてはいかがでしょうか。
熊本県では、地元の球磨焼酎(くましょうちゅう)とコラボレートしたケーキが登場しています。3種類の味がセットになっているため、自分や家族それぞれの好みに合わせて分け合えるのは、ありがたいのではないでしょうか。
宮崎県のお礼品には、地元の特産品であるマンゴーを使ったケーキが用意されています。
沖縄県では地域で栽培された黄金芋を使ったケーキが用意されています。ふだんなかなか口にすることのない沖縄のケーキを食べてみたいという方は、ぜひこの機会にふるさと納税に申し込んでみてください。

ここからは、「お礼品としてケーキをおすすめしたいのはどんな人か」や「ケーキをふるさと納税のお礼品として選ぶときの注意点」についてご紹介します。
ふるさと納税のお礼品として「ケーキを検討している人」はもちろん、「プレゼント用の洋菓子を探している人」や「ケーキを選ぶ際、どんな点に気をつければいいのか知りたい人」にもぜひ読んでいただきたい内容です。
もし「自分がケーキを選ぶのはなんだか恥ずかしい」と考えている方がいましたら、最初の「ケーキをおすすめしたい人とは?」だけでも読んでみてください。
◆ケーキをおすすめしたい人とは?
まずは、「ケーキをお礼品に選ぶのに向いている人」をご紹介します。
ケーキをお礼品として選択するのに向くのは、「ケーキが大好きな人」「家族やお世話になっている方へのプレゼントを探している人」「イベントなどでのサプライズを考えている人」「ふるさと納税で複数の自治体への寄付を検討している人」などが挙げられます。
まず、ふるさと納税のお礼品にケーキをおすすめしたいのは、当然ながら「ケーキが大好きな人」です。ケーキ好きの人にとっては、地域ごとの特産品や名産品が使われたケーキが送られてくるため、その地に行かなくても手軽にケーキの全国行脚ができるといったメリットがあります。
次に、「家族やお世話になっている方へのプレゼントを探している人」にもおすすめです。家族にゆかりのある地域のケーキはもちろん、相手の好みに合わせてケーキを選ぶこともできます。また、「日常、ケーキ屋に行くのはちょっと恥ずかしいと思う人」にも「ふるさと納税のついでに」という気持ちで気軽に申し込んでもらえるはずです。
「イベントなどでのサプライズ品を考えている人」にとっては、インパクトのあるケーキでみなさんを驚かしてみるというのはいかがでしょうか。ふるさと納税のお礼品であるということも、イベントの際に話のネタになるに違いありません。
◆ケーキが送られてくるときの状態を必ず事前にチェック!
ふるさと納税のお礼品として取り扱われるケーキは、常温・冷蔵・冷凍のいずれかの状態で送られてきます。そのため、ケーキによって日持ちや保存方法が異なるので注意が必要です。
そのことを知らずにふるさと納税のお礼品として申し込んでしまうと、「すぐに食べられると思っていたら、冷凍で届いたので解凍しないといけない」「日持ちすると思っていたのに、すぐに食べてしまわないといけない」などといったトラブルにつながりかねません。
せっかく地域から、ふるさと納税のお礼品として送られてきたケーキを楽しく味わうためにも、どの状態で手元に届くかを必ず応募ページなどでしっかりとチェックするようにしましょう。
◆お礼品の中には寄付金5,000円前後のケーキも
ふるさと納税におけるケーキのお礼品は、そのほとんどが「10,000円以内の寄付」により受け取ることが可能です。中には3,000〜5,000円の寄付から受け付けている自治体もあるため、気軽に寄付をしたいという人に向いています。
「ふるさと納税を体験してみたい」という人はもちろん、「納税先の分散」を考えている人にとっても、比較的少額の寄付で受け取れるケーキはお礼品として向いているのではないでしょうか。
中には「自分が寄付できる予算の中でいろいろな地域のケーキを食べてみたい」という人や「子どもたちに、寄付したい地域から寄付金額内で好きなケーキを選ばせたい」という人もいるかと思います。
そうした人には、ぜひ寄付の金額で絞って検索することをおすすめします。本命のケーキはもちろん、今まで知らなかった地域から興味をひかれるケーキが見つかるかもしれません。ケーキを一緒に食べたい方たちとともにお礼品を探してみてはいかがでしょうか。
◆お礼品としてケーキを選ぶときの注意点は?
では最後に、「ケーキをふるさと納税のお礼品として選ぶときの注意点」について説明します。
主な注意点としては、「アレルギーなどに引っかからないかをチェックする」
「ケーキがどのような方法で届くのかを確認する」といったことが挙げられます。
自身や家族が食物アレルギーを持っている場合には、材料中にアレルギー物質が含まれていないかをよく確認するようにしましょう。中には米粉のケーキなどもありますが、お礼品によっては小麦が含まれている場合も多いので、子どもも一緒に食べるような場合には、必ず大人が事前にチェックしておくようにしてください。
輸送方法も申し込む前によく確認をしておく必要があります。あらかじめ知っておくことで、到着後の保存はもちろん、食べる際にもスムーズにとりかかることができます。またプレゼント目的の場合にも、保存期間や保存方法が重要になってきます。
◆終わりに
今回はふるさと納税の中でも、ケーキをお礼品として検討している人に向けて「地域別に提供されているケーキの特徴」をご紹介しました。後半では「ケーキをふるさと納税のお礼品として選択するのに向いている人」や「ケーキを申し込む際の注意点」などについて触れました。
ふるさと納税では、「お礼品を通して地域の産業を応援できる」のはもちろん、「これまで知らなかった地域の味や素材を発見できる」ことも重要なポイントとなります。また子どもたちを巻き込んでお礼品を検討すれば、各地域やその土地の産業を知るきっかけにもなるため、教育の一環としても有用です。

食べることで自分もみんなも笑顔になれるのがケーキの魅力です。ひとりで食べるのもよし、誰かと一緒にケーキをシェアすることでも笑顔は広がります。ぜひこの機会に自分の故郷や応援したい地域への気持ちや思いも乗せて、ふるさと納税のお礼品として受け取りたいケーキを探してみませんか。

同じカテゴリーの特集を見る

他のカテゴリーの特集を見る

ページ上部へ