認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

ふるさと納税 生ハム特集

生ハム特集

生ハムは、鮮やかな色が食欲をそそり、野菜やフルーツと合わせてテーブルを華やかに盛り上げます。そのままおつまみにしたり、野菜を巻いたり、パスタに添えたりして、彩りのある食卓を楽しんでみませんか。

北海道

北海道と聞いて思い浮かべるのは、雄大な自然ではないでしょうか。この大自然の恵みを生かした酪農、畜産は、北海道の主な産業のひとつとなっています。自然環境に恵まれた土地で健康的に育てられたブランド牛、ブランド豚も数多く、そのおいしさはお墨つきです。冷涼な土地柄のため乳牛の飼育にも適しており、牧歌的な風景の中に放牧される乳牛の姿を見かけることも珍しくありません。観光牧場などでは、牛乳、チーズなどの乳製品はもちろん、手作りソーセージやハム、ベーコン、そして生ハムなど、工夫を凝らした肉の加工品が生産されています。

中部地方

中部地方は、東海地方、中央高地、北陸地方から成り、南は太平洋、北は日本海に面し、中央に連なる日本アルプス、さらに日本の霊峰、富士山がそびえたつなど、素晴らしい自然環境を誇る地域です。牧場も点在し、畜産業、酪農がさかんに行われています。おいしいブランド肉も生産される中、加工品にも余念がありません。なかには地元に根づいて数十年、変わらぬ味を提供し続けているというお店もあります。
お礼品には丸ごと骨つき生ハムには生ハム台とナイフがセットになっているものもありますので、自分で薄くスライスするという楽しみもあり、ご家族みんなで楽しみながらいただけます。

近畿地方

近畿地方は、天下の台所である大阪府や国際色豊かな神戸市など食文化が醸成されている地域です。伝統料理はもちろん、庶民の味、日々発展する神戸スイーツ、海外から次々と伝わるアジア料理や西洋料理まで、おいしい食べ物が満載の地といえるでしょう。ワインなどと合わせてオードブルやアペタイザーとして楽しまれる生ハムも、おしゃれなレストランやホームパーティーなどで目にすることが多いかもしれません。
ふるさと納税ではイベリコベジョータを使った生ハムを丸ごと一本お届けすることも可能です。約8㎏の生ハムに、ナイフ、シャープナー、生ハム台を合わせ、その場でスライスしたての新鮮で濃厚な味わいを楽しむことができます。

中国地方

中国地方は、中国山地を境とし、日本海側の山陰地方と瀬戸内海に面する山陽地方から成り立っています。中国山地は兵庫県北東部から山口県まで連なり、鳥取県には地域最高峰で標高1,729mの大山(だいせん)がそびえています。
この中国山地の周辺は、山からの恩恵を受けた豊かな高原地帯です。恵まれた自然環境はさまざまな産業に適しており、フルーツや野菜の栽培から、出雲牛、因伯牛、神戸牛などのブランド牛やたくさんのブランド豚の成育など、畜産もさかんに行われています。この高原地帯には牧場も点在しており、手作りのハムやソーセージ、ベーコンなどの加工品が作られています。地元こだわりの新鮮な豚肉や牛肉を使った加工肉は、無駄な添加物が少なく、自然の力で熟成させるなど工夫されているため、ひと味もふた味も違うおいしさです。なかには、ドイツ農業協会主催国際品質協議会で金賞に輝いたという銘品もあり、高品質かつバラエティ豊かな製品づくりが行われています。

九州地方

海、山に囲まれた自然豊かな九州では、大自然の恩恵を受けて畑作、稲作、水産業などが発展しています。緑豊かな美しい山々も多く、高原地帯には乳牛を放牧する牧場も多数あります。また佐賀牛、宮崎牛、豊後牛等のブランド牛や高品質なブランド豚などが、理想的な環境の中で育てられています。
たとえば観音池ポークは、飼料と飼育環境にこだわる生産者によって丹精込めて育てられた豚肉で、第60回宮崎県畜産振興協議会肉豚枝肉の部にて優等1等を受賞しています。豚肉特有の臭みが少なく柔らかい肉質が特徴の観音池ポークですが、生ハムにすることでそのおいしさを一段と引き出すことに成功しました。ロース生ハム、モモ生ハムに加え、珍しい生ベーコンも作られており、ふるさと納税を通してお楽しみいただけます。

関東地方

関東地方は東京都や横浜市など大都会のイメージが強いですが、北部の群馬県、栃木県、茨城県などは山々に囲まれた山麓地域です。たくさんの牧場があり、畜産、酪農がさかんに行われています。なかでも手塩にかけて育て上げた那須牛や赤城牛などのブランド牛が有名です。山から湧き出るおいしい水と恵まれた自然に育まれた、味わい深いブランド豚もたくさんあります。そしてこれらを使ったソーセージやハムなどの加工品、また手作りの乳製品などがたくさん作られています。生ハムもそのうちのひとつです。良質の素材を使った生ハムは旨味が濃く風味がよいため、ワインのおつまみやオードブルとして、生ハム独特の味わいをそのまま楽しみたいものです。野菜やフルーツとも相性がよく、サラダやサンドイッチなどにしてもおいしくいただけます。

四国地方

瀬戸内海と太平洋の間に浮かぶ四国は、島の中央に四国山地や讃岐山脈の山々がそびえており、その恩恵を受けて農業、林業がさかんに行われています。比較的涼しい高原地帯では畜産業もさかんで、ブランド豚やブランド牛が生産されています。例えば、阿波畜産三大ブランドといわれる、阿波尾鶏、阿波牛、阿波ポークが有名です。このような中、ソーセージやハム、ベーコンなども豊富に生産されています。

パーティーやイタリアン、フレンチ、スパニッシュなどのレストランで、前菜としてよく提供される食材が生ハムです。しっとりとした食感と強い塩気が特徴で、口に入れると広がる芳醇な香りがワインとよく合う上質なオードブルのひとつとして人気があります。
生ハムは、ハムの一種ではありますが、その製造過程が異なります。元来ハムとは、豚のモモ肉を塊のまま塩漬けした加工品のことです。英語ではhamと書き、直訳では豚のモモ肉の意味ですが、主には加工されたモモ肉のことを指しています。伝統的なハムというと、モモ肉を骨つきのまま加工した骨つきハム、または骨を外して加工したボンレスハムがあります。日本ではその他に、ロースハム、ショルダーハムなども出回っています。これらのハムの製造方法には、豚肉を成型、塩漬けし、熟成、燻煙、さらに湯煮などの加熱処理がされるという特徴があります。
ふるさと納税では、素材や製法にこだわった質の高い生ハムをたくさんご用意しています。生ハムのとりこという方はもちろん、あまり生ハムには馴染みがないという方も、この機会にぜひお試しください。

同じカテゴリーの特集を見る

他のカテゴリーの特集を見る

ページ上部へ