認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

ふるさと納税 佐賀牛特集

佐賀牛特集

ふるさと納税のお礼品には各地の特産品が揃っていますが、その中でもブランド牛のお礼品は人気のお礼品の一つです。ブランド牛と言えば多くの国産牛肉がありますが、柔らかい赤身ときめ細かい霜降りが人気の佐賀牛をふるさと納税を通じて味わってみてはいかがでしょうか。

ハンバーグ

甘くてコクがある佐賀牛を味わいたいなら、肉汁たっぷりのおいしいハンバーグをふるさと納税のお礼品に選んでみるのはいかがでしょうか。佐賀牛のハンバーグは、ふるさと納税のお礼品でも多数用意されていて、いずれもとても人気のお礼品となっています。たとえば古くから創業している老舗の肉屋さんのハンバーグは、佐賀牛をたっぷりと使用したもので、ふわふわと柔らかい食感です。A5等級の高級な佐賀牛を使ったハンバーグは、しっかりと焼き上げると旨味と肉汁があふれ出します。ブランド牛ならではの艶やジューシーな味わいを楽しむことができます。高級な牛を使った贅沢なハンバーグは、10個や12個入りのものが用意されています。お店によって味つけやスパイスなどが異なるので、自分に合ったハンバーグを選んでみてはいかがでしょうか。そのほか、佐賀牛ステーキとのセットや、牛丼、牛すじ、スライス肉、味噌漬け豚肉とセットのお礼品などもあります。お好みに合わせて選んでみてください。

ステーキ

佐賀牛と言えば、全国の銘柄牛の中でもトップクラスの肉質を誇るブランド牛です(佐賀県「地場産業応援コースのお礼の品」より)。脂肪交雑と言われる霜降りの度合いが高いのが大きな特徴です。佐賀牛のステーキのお礼品を見れば、その霜降りの豪華さにまず目を奪われること必至です。
ステーキの中でも各部位で違った味わいがあります。例えば、サーロインステーキは脂がまんべんなくのっている柔らかいお肉です。A5ランクの大きなサーロインステーキ用の肉が2枚も入ってくるお礼品もあります。
届いたら解凍して焼くだけなので調理も簡単です。
また、佐賀牛のヒレステーキも人気のある部位のひとつです。ヒレ肉とは、サーロインよりも内臓側にある肉で、柔らかくてあっさりとした味わいが特徴です。しかも1頭の牛から少ししかとれない希少部位なので、ブランド牛のヒレステーキは平素ではなかなか食べられない、とても贅沢な味わいを楽しめるでしょう。脂がしっかりとのっていて濃厚な味が特徴です。お好みに合わせて、好きな部位のステーキを選んでみてください。

すき焼き

佐賀牛の肉や加工品がたくさん用意されています。ハンバーグやステーキ、肉の切り落としなどがありますが、みんなで鍋を囲んで楽しみたいならば、すき焼き用の肉を選んでみてはいかがでしょうか。すき焼き用のとしては、スライス肉や切り落とし肉がおすすめです。佐賀牛ならではの旨味と濃厚な味を楽しめます。
また、ウデ、モモ、バラなどいろいろな部位がミックスされたお礼品もあります。その他、リブロースもおすすめです。リブロースというのはヒレよりも前面にあり、霜降りが多い部位の肉です。すき焼き用の肉と言っても、部位が異なるいろいろな肉があるので、好みに合わせて選んでみてください。

しゃぶしゃぶ

お礼品として人気の佐賀牛のブランド肉ですが、佐賀牛と言ってもさまざまな種類のものがあります。できるだけ調理を簡単にしたいという方には、しゃぶしゃぶ用の肉はいかがでしょうか。しゃぶしゃぶというと、サッと肉をお湯にくぐらせるだけで楽しめる料理ですよね。シンプルで、肉そのものの味を堪能できる食べ方です。
佐賀牛は霜降りが美しい赤身が人気です。口の中でとろけるような食感は、高級なブランド牛ならではの味わいです。お正月や家族の誕生日など、ちょっと贅沢したい日にしゃぶしゃぶ肉を食卓に出すのもいいかもしれません。また、佐賀牛モモスライスやロース薄切りのほか、いろいろな部位がセットになったお礼品も人気です。佐賀牛専門店がお礼品として選んでいるセットは、厚切りのロースステーキと焼き肉用の肉、そしてモモスライスが贅沢にセットになったお礼品です。スライスはモモ肉の中でもウチモモ、ソトモモ、シンタマ、ラムイチなどが使用されていて、しゃぶしゃぶやすき焼き用肉として楽しめます。ほかにも佐賀牛を堪能できるいろいろな組み合わせの肉がお礼品にあるので、好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

焼肉

佐賀牛で、家族や友達みんなと焼肉パーティーはいかがでしょうか。
ウデ・モモ・バラ肉などの部位から、イチボとトモサンカクといった希少部位もあります。この希少部位は牛の中でもわずかにしかとれない部分で、上質な肉の甘さを楽しめると人気です。佐賀牛の特徴でもある霜降りがきれいいに入っていて、焼く前から楽しめます。口に入れた途端に広がる肉汁と上品な甘味で、お子さまから高齢者までとりこにする味わい深い一品ではないでしょうか。
焼肉で有名なカルビやロースもあります。佐賀牛のロース肉は旨味と甘味が強いので、粗塩やわさびとよく合います。食べやすいサイズにカットしてあるので、バーベキュー食材にもピッタリです。

切り落とし

ブランド牛のお礼品と言えば、ステーキやハンバーグ、しゃぶしゃぶ用の肉などが人気で数も多いですが、いろいろな料理に使える切り落とし肉もおすすめです。切り落とし肉とは、肉の加工過程で出た半端な部分の肉をスライスしたもののこと。半端な部分といえども、高級ブランド肉の佐賀牛の切り落とし肉は、それだけで豪華で贅沢な肉です。佐賀牛の切り落とし肉を牛丼やカレー、肉じゃが、すき焼き、その他煮込みなどに使えば、濃厚で肉の甘味あふれる味に、贅沢な気分を味わえること間違いなしです。
切り落とし肉はいろいろな料理に使うことができます。牛丼やハッシュドビーフや肉うどん、野菜炒めやパスタなどさまざまな料理で佐賀牛のおいしさを楽しむことができます。

佐賀牛は、JAグループ佐賀の管轄下にある農家で育った黒毛和種の中でも、日本食肉格付協会が定める牛取引規格において、最高の肉質である「5」等級もしくは「4」等級のBMS「No.7」以上のものだけを指します(佐賀牛ブランド「佐賀牛とは?」より)。それ以下の数値のものは、「佐賀牛」ではなく、「佐賀県和牛」という表記となります。
佐賀牛の特徴としては、その霜降り具合が素晴らしいほど高級と言われています。柔らかい赤身の中に、きめ細かな脂肪が入っていて、きれいな霜降りとなっているのが特徴です。甘さと旨味が強いのも特徴で、ステーキにしても、しゃぶしゃぶにしてもおいしいと評判です。
この佐賀牛の甘さや旨味の強さは、佐賀県が穏やかで温暖な気候であること、そしておいしい水があること、空気が澄み切っていてきれいなことが理由とされています。
さらには飼育方法にもこだわりがあります。子牛のうちから、牛にストレスがかからないように大切に育てられ、えさの配合ややり方にまで細かくこだわり、気配りを持って育てられます。佐賀牛のえさは配合飼料が用いられ、とうもろこしや大麦、ふすま、大豆油粕、米ぬかを中心に、多種類の原料を配合したえさが与えられています。こだわりの配分を守って愛情を込められて丁寧に育てられた佐賀牛だからこそ、独特の甘味と旨味が強いおいしい肉になるのです。佐賀牛は、佐賀県内にあるJAさが(佐賀市)、JA佐賀市中央、JAからつ、JA伊万里、JAさが(富士町)、JAさが(佐城)、JAさが(白石地区)、JAさが(佐賀みどり)、JAさが(神埼郡)、JAさが(さが東部)、JAさが(諸富町)という11の農協の管轄下農場で飼育されています。それぞれの農場の責任者の名前は佐賀牛ブランドのホームページで確認することができますし、佐賀牛にはそれぞれ個体識別番号がついているので、こちらもホームページから生産履歴情報の詳細を知ることができます。もちろんBSE(牛海綿状脳症)のスクリーニング検査も徹底して行われています。このように徹底した品質管理を行っている佐賀牛だからこそ、安全、安心が保証されているのです。大切な家族の口に入るものなので、こうした食材なら、安心して楽しむことができますよね。また、お礼品を大切な誰かにプレゼントするギフトとして使う方も多いと思います。大切な方への贈り物だからこそ、こうした安全が保証された食材を、安心してプレゼントしたいですね。
佐賀牛のお礼品には様々な部位が揃っていますが、変わったお礼品では、佐賀牛の希少部位の肉などもあります。
たとえば希少部位のモモ肉「しんしん」があります。あまり聞いたことのない部位ですが、佐賀牛の中でも特に柔らかく、赤身の旨味が味わえる部位だそうで、ステーキや焼肉で味わうといいそうです。わさびと岩塩で肉本来の味を楽しめる逸品です。
また、ブロック肉もあり、佐賀牛トウガラシブロックは、牛の「トウガラシ」という希少部位を使ったブロック肉です。形が赤トウガラシに似ていることからこの名がついているそうです。赤身の旨味が強く、食べると肉汁があふれ出す部位で、赤身の王道と言える部位です。
ふるさと納税で、佐賀牛のおいしさをご家族や仲間と一緒に味わってみませんか。

同じカテゴリーの特集を見る

他のカテゴリーの特集を見る

ページ上部へ