認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

ふるさと納税 チーズケーキ特集

チーズケーキ特集

日本で特に人気の高いケーキといえば、チーズケーキではないでしょうか。定番のレアチーズケーキをはじめ、ベイクドタイプやスフレタイプ、ホール型、パウンド、スティック型など形もさまざまな、素材や製法にこだわったチーズケーキがそろっているので、お気に入りの一品をふるさと納税のお礼品の中から探してみましょう。

東北地方

北海道に次いで酪農業がさかんなイメージのある東北地方ですが、東北6県のうち5県が、乳牛の飼育頭数で全国20位以内に入っています。中でも全国第3位の岩手県には、チーズケーキ専門の有名店があり、ふるさと納税のお礼品でも同店の特製レアチーズケーキの取り扱いがあり、濃厚な味わいながらも、まるで口の中で雪が解けるかのようにふわっとなくなる食感が好評です。また、スプーンで食べるタイプのなめらかなクリームチーズケーキと、レモン汁で表面が覆われたレアチーズケーキの2種の食べ比べセットもお礼品に提供されています。
他にも地域の食材を利用したチーズケーキが用意されています。東北地方で作られたチーズケーキのお礼品で、パティシエによる職人技をどうぞご賞味ください。

関東地方

関東地方のお礼品では、牧場で作られたホームメードタイプのものからプロの熟練技が光るものまで、それぞれ好みに合ったチーズケーキか選べます。
たとえば、地域の牧場で育った乳牛の乳から作られる、自家製のベイクドチーズケーキで、プレーンタイプのほか、いちごやブルーベリーを生地に練りこんだタイプもあり、濃厚な味わいなのに口当たりがなめらか、と地域で評判の味です。房総の豊かな自然と厳選された飼料で伸び伸びと育った乳牛から搾った牛乳をはじめ、地域産の食材を使うことにこだわり、一つひとつ丁寧に手作りされています。
他には、地元産の果物を使った、手土産のコンクールでの受賞経験もあるレアチーズケーキがお礼品として用意されています。地域の農家で栽培されたパッションフルーツまたはブルーベリーが、なめらかなマスカルポーネチーズとよく合う一品です。
その他にもさまざまなチーズケーキが用意されています。関東地方のお礼品のチーズケーキで、地域産食材の魅力を発見してみませんか。

中部地方

中部地方は、人口に対する喫茶店の数が際立って多い地域で、特に岐阜県と愛知県で顕著です。その岐阜県には、ひと口サイズのスフレチーズ2種がロールケーキとセットがあります。卵、牛乳、バターと、いずれも県産のフレッシュなものを使い、バターは乳酸菌の入った発酵バターを使用することで、スフレチーズにコクと風味のある味わいが加わっています。また、急な来客時にもさっと出せるサイズのカップに入ったレアクリームチーズケーキのお礼品もあります。
カフェ文化の発達した愛知県からは、厳選されたクリームチーズがなめらかな、半熟タイプのベイクドチーズケーキがあります。ふわふわした口当たりの優しいチーズケーキで、地域の名産品としてTVでも紹介された名物スイーツです。
他には、長野県には、信州産のふじりんごを贅沢にのせたクリームチーズケーキがあります。アップルパイとワンホールずつのセットになっていて、どちらも常温での保存が可能です。
石川県では、地元で評判のカフェが、能登産の食材にこだわり焼き上げた、自家製チーズケーキがお礼品として選べます。
おいしさにこだわり厳選した素材で丁寧に作られている中部地方のチーズケーキを、ふるさと納税のお礼品でご賞味ください。

近畿地方

近畿地方のチーズケーキのお礼品には、素材や製法に独自のスタイルをもつものがそろっています。たとえば兵庫県には、県立高校の農業科で飼育された鶏の卵を使い、セラミック窯で仕上げた無添加スフレチーズケーキのお礼品があります。高温の窯で焼き上げたスフレチーズケーキは、遠赤外線による効果で、ふわっとした口当たりと、口の中でしっとりとろける2つ食感を実現しています。また同県からは、ジャージー牛のミルクとカマンベールチーズで焼き上げた無添加の自家製チーズケーキのお礼品も用意されています。英仏海峡に浮かぶ英領ジャージー島で生まれたジャージー牛は、ホルスタイン種が主に飼育されている日本ではなかなかお目にかかることができません。そのジャージー牛から搾った牛乳は、乳脂肪分が高く濃厚な味わいが特徴で、バターなどの乳製品作りに適しているとされています。さらに、タンパク質やビタミンも豊富というジャージー牛のチーズケーキは芳醇な味わいで、添えてあるアプリコットの甘酸っぱいソースとも相性がピッタリです。
滋賀県では、老舗の茶舗が作った3種のチーズケーキと抹茶ロールケーキのセットがお礼品として用意されています。1つめは、宇治抹茶の芳醇な風味としっとり仕上がったクリームチーズベースの生地がよく合う、目にも鮮やかな抹茶チーズケーキ。2つめはプレーンタイプのケーキ、そして3つめは、竹炭をブレンドした漆黒のチーズケーキです。本物の宇治抹茶のみを使用したこだわりの抹茶チーズケーキは、大粒の黒豆がよいアクセントになっていて、贈答用にも適したお礼品です。
和歌山県には、ニューヨークチーズケーキをプリン仕立てにした、ユニークなスイーツのお礼品があります。地域の牧場で放牧されている牛の生乳は良質で、濃厚なクリームチーズともピッタリとマッチ。優しくもリッチな味わいの新感覚スイーツになっています。
近畿地方で用意されているふるさと納税のお礼品で、地元でしか食べられない個性的なスイーツを味わってみませんか。

四国地方

四国地方では、地元産の素材や海外のレシピを取り入れた目新しいチーズケーキをふるさと納税のお礼品として用意しています。
クリの産地として有名な高知県では、地元でとれた素材を積極的に取り入れていて、県産のクリがベイクドチーズケーキの上にちりばめられたお礼品が用意されています。県産の生乳を使い、クリームチーズには自然な甘味のクリペーストが練りこまれた、風味高く濃厚で味わい深いスイーツです。また同県からは、ヤギのミルクを使用したチーズケーキのお礼品もあります。白と黒のチーズケーキのセットで、白いほうは牧草と自家製飼料のみで育ったヤギの生乳を使い、クセのない味わいと柚子の爽やかな香りがする焼きレアチーズケーキで、湯煎で蒸し焼きにして仕上げるニューヨーク式の方法で、通常のレアチーズケーキにもベイクドチーズケーキにも出せない、新しい食感が楽しめます。見た目にインパクトがある黒いチーズケーキは、スペインのバスク地方にあるスペイン流居酒屋バルの名物メニューとして同地に伝わるデザートです。表面をわざと焦がすため見た目は真っ黒ですが、この黒い部分に香ばしい風味と旨味があり、口の中でとろけるような食感が味わえます。その他に、濃厚なクリームチーズがギュッと詰まったニューヨークチーズケーキも高知県のお礼品として好評です。
香川県からは、牧場産の発酵生乳を使った生チーズケーキと、アイスクリームなど生乳の味わいが堪能できるスイーツ3点セットのお礼品があります。ヨーグルトに近い製法で作られる生チーズケーキはさっぱりと食べやすく、付属のブルーベリーソースと一緒に食べれば、おいしさがいっそう広がります。
ふるさと納税のお礼品で、他では見かけない四国地方のちょっと珍しいチーズケーキをお楽しみください。

九州地方

九州地方で用意されているお礼品のチーズケーキは、とりわけバラエティーに富んでいます。例えばデンマーク産の良質なチーズと、県産のフレッシュな生クリームで焼き上げたチーズケーキのお礼品があります。デンマーク産のクリームチーズはチーズケーキ向きの豊かな風味とコクが特徴で、キメ細かく凝縮された質感の生地に仕上がっています。変わったところでは長崎県のレアチーズプリンケーキがあり、3層構造になった、ちょっと欲張りで贅沢なスイーツです。
他には、フライパンを使うという斬新な手法で焼き上げられたベイクドチーズケーキがあります。タイプは2種類で、プレーンと、エスプレッソコーヒーが生地に練りこまれたモカチーズケーキがあります。
その他、県産の完熟マンゴーと、フランス産の濃厚なクリームチーズを使ったチーズケーキがあります。お茶うけにもピッタリな、スティック状で食べやすいフィンガーサイズが好評です。
大分県のお礼品のチーズケーキは、フランス産クリームチーズでコクを出した生地に、柚子を使った地域の伝統菓子を用いて清涼感を加えています。
沖縄県には、イグサのチーズケーキというちょっと聞き慣れないスイーツがあります。イグサには60%以上の食物繊維が含まれているとも言われ、古くから薬草として食べられてきた食材です。しっとりとしたチーズケーキにイグサの風味が加わり、後味の爽やかな一品に仕上がっています。
九州・沖縄地方のチーズケーキは、いずれも地域で好評を博している逸品揃いです。ふるさと納税のお礼品でぜひお試しになってはいかがでしょうか。

ベイクドチーズケーキ

日本以外の、特に欧米諸国で「チーズケーキ」と言えば、このベイクドチーズケーキのことを指します。ベイクドチーズケーキは、チーズやサワークリームを、砂糖や卵黄などと混ぜて焼いたものです。ベイクドチーズケーキの歴史は古く、中世にポーランド南部の山間にあるポドハレ地方で誕生しました。
この地方に伝わる郷土菓子「セルニック」は、トゥファルクという赤牛の乳から作られる現地産のフレッシュチーズを使い、卵黄や砂糖、小麦粉などと一緒に混ぜて焼き上げたものです。現地の人々にも人気のある菓子で、爽やかな酸味と甘味が日本人の口にもよく合います。シンプルなだけに、厳選された材料そのもののよさが際立つこだわりのベイクドチーズケーキを、ふるさと納税のお礼品から見つけてみてください。

レアチーズケーキ

レアチーズケーキは、クリームチーズやサワークリームを冷やして固めたケーキ、と定義されています。固めるためにはゼラチンを入れたり、レモン果汁に含まれるクエン酸の凝固作用を使って、ゼラチンを入れないで作ったりするレシピもあります。焼かないで作るレアチーズケーキはどこの国でも見られるケーキというわけではなく、多くの洋菓子店で取り扱われている日本においては、間違いなく独自の発展を遂げてきたと考えてもよいのかもしれません。レアチーズケーキと似たものには、ロシアで春の復活祭に食べる伝統菓子「パスハ」があり、このパスハはカッテージチーズを砂糖やバターなどと混ぜて冷やし固めたものになります。このケーキがどのようにして他国へ渡ったのかは定かではありませんが、少なくとも洋菓子文化の歴史があるフランスでは、下にビスケット生地が敷いてあるレアタイプのチーズケーキは、ベイクドチーズケーキとは別に「アメリカンスタイル」として知られています。ふるさと納税のお礼品で選べるレアチーズケーキは、いずれもよく知られている昔ながらの味を大事にして作られているものや、独自のアレンジを加えたものがあります。時代に合わせて新しく開発されたレシピを楽しむもよし、子供の頃から知っている懐かしい味わいに再会するもよし。ふるさと納税のお礼品のレアチーズケーキで、それぞれのおいしさに出合ってみませんか。

元は海外から伝わってきたチーズケーキですが、スフレチーズケーキなど日本独自のチーズケーキもあります。
ふるさと納税では、日本で発展してきたさまざまなタイプのチーズケーキを、いずれもお礼品として味わっていただくことができます。厳選された素材の味が冴えるおいしいチーズケーキを、ご自宅用に、またはプレゼントとしていかがでしょうか。

同じカテゴリーの特集を見る

他のカテゴリーの特集を見る

ページ上部へ