認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

ふるさと納税 宮崎牛特集

宮崎牛特集

全国には多くの和牛ブランドがありますが、九州の宮崎県は全国屈指の和牛の生産地として知られています。おいしい宮崎牛をぜひこの機会に味わってみてください。

ハンバーグ

上質な宮崎牛を使用したハンバーグは、コクや旨味をたっぷりの肉汁で味わうことができ、ます。牛肉のみを使用したハンバーグや、地域のブランドポークと合挽肉のハンバーグがあり、お好みでお選びいただけます。

ステーキ

上質な宮崎牛の食べ方はいろいろありますが、やはり肉本来の旨味を存分に味わうには、厚切りの肉を焼くステーキもよいでしょう。
たとえばサーロインは、牛の背中からモモに続く部分の肉で、きめが細かく、軟らかい食感が特徴です。
リブロースは、ちょうど背中部分にあたる場所で、厚みのある高品質な肉質のロースです。ボリュームたっぷり豪快に切り分けた宮崎牛のロースステーキのお礼品もありまず。モモは赤身が特徴で、脂肪が少なく、食味もあっさりとしています。ヒレは、サーロイン、ロースと並ぶ最高級の部位で、1頭の牛から3㎏程度しかとれない希少な肉です。脂肪が少なく、とても軟らかい肉質で上品な味を楽しめます。

すき焼き

甘辛いたれで肉や野菜、豆腐などを煮焼きし、とき卵につけて食べるすき焼き。すき焼きといえば、やはり主役は牛肉でしょう。すき焼き用の肉は、薄切りの霜降り肉が適しています。おいしいすき焼きを、宮崎牛で試してみてはいかがでしょうか?
えびの市には、ローススライス、肩ローススライス、バラスライス、モモスライスなどの宮崎牛のすき焼き用肉があります。それぞれの部位ごとに違う味わいを堪能できるでしょう。

しゃぶしゃぶ

宮崎牛は、素材の味を存分に楽しめるしゃぶしゃぶにもぴったりです。
お礼品には、たとえば、しゃぶしゃぶ用の和牛モモ肉があります。モモは脂肪が少なく、赤身が多めな軟らかい部位ですが、しゃぶしゃぶにするとよりヘルシーにいただけて、素材の旨味を直接感じることができます。
また、ウデ(肩)やモモのしゃぶしゃぶ用肉があります。ウデは脂肪が少なく、あっさりとした味わいの赤身の肉です。また、ウデは体のなかでも動きのある部位なので、適度に筋肉や繊維がありますが、軟らかい部分もあるなど、さまざまな食感を楽しめます。

焼肉

宮崎牛を香ばしく焼いた焼肉は、極上の肉の旨味と甘味のある良質な脂身が口の中いっぱいに広がることでしょう。
焼肉といえば定番の、カルビやロースのお礼品があります。カルビはバラ肉の部位にあたり、味が濃厚で、脂の部分も旨味や香りが存分に味わえます。ロースは脂肪が少なく、軟らかく味がさっぱりしているのが特徴です。
他にも、バラ肉、モモ肉、ウデ肉など、さまざまな部位の焼肉用の肉があります。宮崎牛の焼肉を心ゆくまで堪能できます。

切り落とし

宮崎牛の切り落としは調理しやすいので、いろいろな料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
お礼品には、宮崎牛のモモや肩などの切り落としがあります。すき焼きや牛丼、肉じゃがなど、煮込み料理に適しています。

ブランド牛として有名な宮崎牛は、宮崎県内で生産される黒毛和種の和牛です。「みやざきぎゅう」または「みやざきうし」と呼ばれています。
最大の特徴は、赤身の肉に脂が霜を降ったようにきめ細かく均等に入っていること。この美しくサシが入った肉を口の中に入れると、甘味のある脂がさっと一瞬でとけていきます。この脂と赤身とのバランスが絶妙なのです。肉質はほどよくしまっており、芳醇な香りと、なめらかな舌触りでコクのある味わいです。
大自然の中で惜しみない愛情と手間をかけて健やかに育てられた極上の宮崎牛は、ステーキ、焼肉、しゃぶしゃぶ、すき焼き、ハンバーグなど、さまざまな料理で楽しむことができます。ふるさと納税では、使いやすいように料理に合わせてカットした宮崎牛を各種用意していますので、ふるさと納税を活用し、ぜひ宮崎牛を手に入れて味わってみてください。

同じカテゴリーの特集を見る

他のカテゴリーの特集を見る

ページ上部へ