ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 九州地方  > 
  4. 福岡県  > 
  5. 中間市  > 
  6. 魚介・海産物  > 
  7. 明太子・たらこ  > 
  8. 明太子  > 
  9. 【のし付き】辛子明太子 一本物 450g(RM-45)(中間市)

お礼品ID:1301928

【のし付き】辛子明太子 一本物 450g(RM-45)(中間市)
【のし付き】辛子明太子 一本物 450g(RM-45)(中間市)
【のし付き】辛子明太子 一本物 450g(RM-45)(中間市)
【のし付き】辛子明太子 一本物 450g(RM-45)(中間市)

【のし付き】辛子明太子 一本物 450g(RM-45)(中間市)

福岡県中間市

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

贈り物にも便利な樽・化粧箱入り明太子です。

0.0
0
寄付金額10,500円
お礼品発送予定時期
2023-02-20より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

冷凍
「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

辛さが控えめでまろやかな味が人気の、博多漁師の里の辛子明太子です。
1本あたり約60~75gの大サイズの一本子を450g樽に詰めました。
生で食べるのはもちろん、一本子なので軽く表面を炙って食べるのもおすすめです。
中身は小分けされていますので、冷凍庫に保管し、食べる分だけ冷蔵庫で解凍してお召し上がりください。

■生産者の声
プロが認める粒子感と、秘伝のタレの旨味を存分に味わってください。
辛さも控えめですので、様々なお料理の邪魔をしません。

■お礼品の内容について
・辛子明太子 一本物 樽入[450g×1個]
  製造地:福岡県粕屋町
  賞味期限:発送日から90日


■注意事項/その他
・製品到着後は冷凍庫(-18℃以下)にて保管ください。
・ご家庭の冷凍庫は開閉が多いため、賞味期限にかかわらずお早めにお召し上がりください。
・解凍後は冷蔵庫(10℃以下)にて保管いただき、5日以内にお召し上がりください。
・解凍後の再凍結は風味や食感を損なう為、行わないでください。
・画像はイメージです。

■原材料:お礼品に記載
※アレルギー物質などの表示につきましては、さとふるサポートセンターまでご連絡ください。

【さとふるより】
※お申込み時に【配送伝票に寄付者様の名前を印字する】にチェックを入れていただくと贈り主様のお名前を伝票に記載いただけます。
(チェックが無い場合、贈り主様のお名前は記載されません。)
※のしは、簡易のしやシールのしになる場合がございます。また、包装や外のし・内のしのご指定はお受けいたしかねますのであらかじめご了承ください。

お礼品詳細

配送種別 冷凍便
提供元 株式会社博多漁師の里(中間市)
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア 離島

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から1~2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

福岡県中間市からのおすすめお礼品

福岡県中間市のご紹介

  1. 全国
  2. 福岡県
  3. 中間市

福岡県北部の北九州地域と筑豊地域の両方に接するところに中間市はあります。かつては産炭地の一角をなし、市の中央を流れる遠賀川の水運によって栄えた炭鉱のまちでした。

昭和30年代以降、隣接する北九州市のベッドタウンとして開発がすすみ、今では、市内の人口の9割が生活する住宅地の「川東」と往時の面影を残す田園風景がのどかな「川西」の今昔の風景が共存しています。

平成30年に市制施行60周年を迎え、中間市は遠賀川とともに新たな歩みを始めました。世界遺産「遠賀川水源地ポンプ室」をはじめ、九州最大の中州である自然豊かな「中島」、市内外から人が集うイベントや季節を彩る河川敷の風景など、遠賀川を活用したまちづくりを進めています。

わたしたち中間市は、16平方キロメートルの小さなまちです。小さなまちだからできることを、みんなで取り組んでいきたいと思っています。中間市が「今」頑張っていることを、ぜひご覧ください。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.世界遺産保全活用

  2. 2.観光資源の発掘、観光事業の活性化

  3. 3.子育て対策事業の充実

  4. 4.地域経済の活性化事業の充実

  5. 5.教育環境の充実

  6. 6.使途の指定希望を行わない

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ