認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 魚介・海産物  > 
  4. いくら  > 
  5. 「三特」鮭いくら醤油漬北海道産(100g×6)

お礼品ID:1080912

「三特」鮭いくら醤油漬北海道産(100g×6)
「三特」鮭いくら醤油漬北海道産(100g×6)
「三特」鮭いくら醤油漬北海道産(100g×6)
「三特」鮭いくら醤油漬北海道産(100g×6)
冷凍

「三特」鮭いくら醤油漬北海道産(100g×6)

北海道森町

旬の時期が美味しい「北海道産」鮭いくら醤油漬け。小分けが嬉しいお礼品。

4.8
285
寄付金額20,000円
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

北海道森町へ沢山の寄付者様に美味しい海産物をお届けする事が出来た感謝の気持ちを込めて 北海道産 秋鮭に限定し、最も美味しい時期の鮭の卵だけを使用して作りました。
今回は、寄付者様よりご要望の多かった小分けに出来る容器でのご提供が実現したお礼品でございます。 100gずつ切り離しが出来ますので食べたい分だけ取り出してお召し上がりくださいませ。 旬の漁場ならではの卵の質、旨みを是非ご堪能ください。

■生産者の声
※ワイエスフーズは環境に配慮し、過剰包装を見直して、梱包の、簡略化を推進しております。 通常のお礼品はエコ包装でお届けいたします。資源の節約に、ご理解とご協力お願いします。

■内容量/原産地
三特 鮭いくら醤油漬  100g×6p
北海道産

■原材料
鮭卵(北海道産)
醤油
食塩
鰹節エキス
発酵調味料
ソルビトール
調味料(アミノ酸等)
甘味料(甘草)
(原材料の一部に小麦、大豆さば、いくらを含む)

■賞味期限
約3ヶ月

■注意事項/その他
※画像はイメージです。
*解凍後はなるべく早めにお召し上がりください。

お礼品詳細

配送方法 クール便(冷凍)
提供元 物産館運営振興会(ワイエスフーズ)
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込いただいた方より、順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア 離島
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

他にもこんなお礼品があります

北海道森町からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

いくら

さとふるではいくらのお礼品を多数掲載しています。いくらはそのままご飯にのせて食べるほか、ちらし寿司や手巻きずしの具材にもなります。大根おろしと合わせると酒の肴にもぴったりです。サーモンの刺身といくらをご飯の上に盛りつけ大葉や小ねぎなどを添えると海鮮親子丼になり、鮭の炊き込みご飯にいくらをのせると、宮城県の郷土料理であるはらこ飯ができあがります。チーズとの相性もよく、クラッカーやきゅうりの上にクリームチーズをのせ、その上にいくらをのせると簡単なオードブルにもなります。サラダやパスタのトッピングにすると、見た目にも豪華です。いくらのプチプチとした食感やとろけるおいしさを様々なアレンジでお楽しみください。
ふるさと納税のお礼品としていくらが届く場合、醤油漬けや塩漬けなどに加工されていることが多いので、冷凍庫のチルド室などの低温で保存してください。ある程度長期間にわたって保存したい場合には、到着日のうちに冷凍しておくことをおすすめします。一食分ごとにラップに包んだり小袋に入れたりして分け、保存袋に入れて冷凍保存してください。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

お礼品レビュー

※レビューは投稿された時点の内容です。該当のお礼品を選択するための寄付金額などが変更となっている場合があります。

評価:

じいじ

2019年11月11日

昨年につづき、リピート。 味はもちろん、プチプチ食感がいい。 ただ、昨年ほどの感動は薄れましたので星4つ。

評価:

みかん

2019年10月27日

昨年に我が家が選んだお礼品の中で、一番満足度が高かったのが、ここ森町の「三特」鮭いくら醤油漬北海道産。 いくらの等級の中で一番グレードの高い「三特」。スーパーではあまり気にしたことはありませんでしたが、お礼品となるとなぜかこだわってしまいます。 粒が大きいのに皮が固くなく口の中でとろけます。素人でも食べて実感できる「三特」の品質。 冷蔵庫で自然解凍するだけで誰でも確実に美味しく食べられるのは、いくらの良いところですね。食べる前の日の夜に冷蔵庫に入れておくだけで美味しいいくら丼が食べられます。 ハサミも使わずに手で分けられるパックは、森町の良いところです。贅沢に一気に食べても良し、毎月のご褒美に食べても良し。我が家は少人数なので後者の食べ方をしています。 ということで、我が家ではまたリピートします。皆さんも是非。

評価:

弥太郎

2019年08月14日

臭みもなく、とても美味しかったです! 寄附金額は変わってしまったがまた寄附したいと思える返礼品でした! また、小分けになっているので、複数回に分けて食べる事ができてとても満足です。 唯一改善してほしい点としては、小分けになっているが、 3パックごとにつながっているので、1つ1つ別々で解凍できれば文句なしです! 年末に寄附しましたが、2週間程度で届いたので、他の自治体へ寄付した返礼品よりも早く届きました! アツアツのご飯の上にかけて贅沢なイクラ丼でした!

評価:

湯山博明

2019年07月09日

小分けされているので、食べたい時に食べたい分だけ食べられて、とっても便利。肝心な味もプチプチ弾力があって、口の中ではじける感じで、美味しさ抜群。お奨めです。

評価:

山里 あけみ

2019年06月28日

イクラが大好きな娘とイクラ丼にしていた だきました。久しぶりの美味しいイクラに ついつい食べ過ぎてしまいました。 3パックづつ冷凍されていましたが、普段 一人暮らしなので、1パックづつ冷凍されて いると有難いです。

評価:

drive

2019年11月13日

ほかのものが食べられなくなります。もう何回リピートしたことか。

評価:

レビュー

2019年11月04日

いくらが二つに分かれてパックされ、中で3つに分かれているので非常に助かります。 おいしくいただいております。ありがとうございました。

評価:

佐藤

2019年09月05日

価格が上がってしまった様ですが、美味しかったのでリピートしたい!

評価:

しーさん

2019年07月24日

育休中の、子供がお昼寝中に食べる癒しのお昼でした。 プチプチと口の中ではじけるイクラたち。 生まれて里帰りから家に戻り、冬なので部屋にこもりきりの生活。食べる事がストレス発散で、このイクラは癒しでした。ジューシーで味が濃く、とても美味しかったです。 小分けになっており、食べたい分だけ解凍できるのも便利でした。

評価:

島村直人

2019年07月07日

小分けパックになっているおかげで、食べてい時に食べたいだけ食べることができます。 小分けっパックの大きさもちょうどいい! また、北海道産のいくらはとっても美味しいですよ。

北海道森町のご紹介

  1. 全国
  2. 北海道
  3. 森町

北海道内屈指の「うまい」が詰まった「もりまち」。

豊富な海・山の幸、温泉熱を利用した野菜、そして駅弁で常に人気のいかめし。北海道の南西部に位置し、秀峰駒ヶ岳と内浦湾に囲まれた「もりまち」は、食の都です。

古くから文化や歴史の交流点としても知られ、国内最大級の縄文時代の環状列石(ストーンサークル)や、幕末、箱館戦争時に榎本武揚や土方歳三が上陸した地、北海道開拓の要であった「札幌本道」の海上路桟橋跡地などの、貴重な史跡が多く点在し、また、桜の名所として1,000本以上の桜が咲き誇る、食・桜・歴史を間近に感じることができる街です。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 町長の指定する事業へ委任

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 関東特集

    関東特集

    豊かな水が広大な平野を潤す 政治経済の中心地

  • 北海道特集

    北海道特集

    大自然が育んだ 北の「美味」直送します♪

  • 魚介特集

    魚介特集

    ふるさとの海の幸、直送!

  • 中部特集

    中部特集

    日本アルプスと二つの海の恵みいっぱい

ページ上部へ