ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 近畿地方  > 
  4. 和歌山県  > 
  5. 新宮市  > 
  6. 魚介・海産物  > 
  7. その他魚介・加工品  > 
  8. その他魚介・加工品  > 
  9. 紀州和歌山のあせ葉寿司 鯛7個(化粧箱入り)(新宮市)

お礼品ID:1325467

紀州和歌山のあせ葉寿司 鯛7個(化粧箱入り)(新宮市)
紀州和歌山のあせ葉寿司 鯛7個(化粧箱入り)(新宮市)

紀州和歌山のあせ葉寿司 鯛7個(化粧箱入り)(新宮市)

和歌山県新宮市

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

爽やかな香りのあせ葉で一つ一つ丁寧に手包みした紀州南高梅とすし飯、さかなとの相性抜群のお寿司です。

0.0
0
寄付金額10,000円
お礼品発送予定時期
お申込みから1週間程度でお届け
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

冷凍
「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

厳選した魚と艶やかに炊き上げた寿司飯を一つ一つ丁寧に、あせの葉で包みました。
爽やかなあせの葉の香りと隠し味の紀州南高梅のまろやかな酸味が 素材の味を引き立てて、豊かな味わいに仕上げております。
一口サイズにまとめて一つ一つ丁寧に包んでいますので、食べやすいお寿司です。
どうぞお楽しみ下さい。
また本品は、プレミア和歌山 優良県産品推奨を頂いております。
和歌山県が推奨する産品に与えられる「プレミア和歌山 優良県産品」で、平成22年度から和歌山県が厳正な審査を行われている県を代表する産品です。
洗練された寿司職人のお味を是非とも一度、ご賞味下さい。

■生産者の声
全国流通を叶えたい一心で、10年の歳月をかけて品質劣化をしない高度な冷凍技術を開発し、自然解凍するだけでおいしく食べられる職人の技が詰まった冷凍寿司を完成させました。

■お礼品の内容について
・冷凍寿司[あせ葉寿司(鯛)7個、甘酢生姜:3.5g]
  製造地:和歌山県和歌山市/笹一
  消費期限:発送日から30日


■注意事項/その他
※画像はイメージです。
※4月~10月は、お召し上がりの6~7時間前に、11月~3月は、お召し上がりの7~8時間前に冷凍庫から出して必ず、自然解凍でお召し上がり下さい。
※冷蔵庫での解凍はお避け下さい。冷蔵庫内で解凍されますと、ご飯が硬くパサつきますので絶対にお避け下さい。
※一度解凍したものを再び冷凍することはお避け頂き品質上、解凍後はその日のうちに、すべて召し上がって頂けます様お願い致します。

こちらは和歌山県和歌山市との共通返礼品になります。
平成31年総務省告示第179号第5条第8号イ「市区町村が近隣の他の市区町村と共同で前各号いずれかに該当するものを共通の返礼品等とするもの」に該当する返礼品として、和歌山県内で合意した市町村間で出品しているものです。

お礼品詳細

配送種別 冷凍便
提供元 新宮市厳選館
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア 離島

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

他にもこんなお礼品があります

和歌山県新宮市からのおすすめお礼品

和歌山県新宮市のご紹介

  1. 全国
  2. 和歌山県
  3. 新宮市

「海・山・川が輝く 世界遺産のまち 新宮市」

新宮市は、和歌山県、奈良県、三重県の県境が接する紀伊半島の南端に位置しており、温暖で高温多雨な気候風土により、豊かな水資源と樹木育成に恵まれた素晴らしい自然環境の中にあります。

古くは、神武天皇東征のコースにあり、日本書紀などには熊野神邑(くまのかんのむら)と呼ばれ、熊野信仰の中心都市として栄えました。中世には熊野速玉大社の門前町として発展。明治以降は熊野材の生産地、製紙業や製材業で繁栄した歴史を持ち、今日まで熊野地方の行政、経済、文化、教育の中心都市として発展してきました。

市内には、熊野古道、熊野川、熊野速玉大社、神倉神社、阿須賀神社などの世界遺産が日常に溶け込むように存在しており、熊野の海や山や川の織りなす豊かな大自然にあふれています。

文化面では、佐藤春夫や中上健次、東くめ、西村伊作などの多くの文化人を輩出。秦の始皇帝の命を受け不老不死の霊薬を求めて熊野に渡来した徐福伝説による中国や台湾をはじめとした多種多様な異文化との交流も活発に行っています。

新宮市では、世界に認められた自然・歴史・文化を生かし、市民の誰もが元気で心豊かに暮らすまち、新宮に住んでみたい・住み続けたいと思えるまちの実現に向け、まちづくりを進めています。

皆様の応援をよろしくお願いいたします。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 産業の振興

  2. 交流人口の拡大

  3. 子育て環境及び教育の充実

  4. 安全で安心な暮らしの向上

  5. 新型コロナウイルス感染症対策

  6. 新宮市におまかせ

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ