1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 公式ブログTOP  > 
  3. 魚介・シーフード

魚介・シーフード

2018/01/05

天然本マグロは、希少価値の"黒いダイヤ"

寿司や刺身として生で食べると絶品の「本マグロ」。スーパーなどではほとんど見られず、お寿司屋さんや割烹、旅館などで食べる高級食材として知られていますよね。同時に、絶滅危惧種に指定されている希少価値の高い... 続きを読む

2018/01/05

縄文時代から日本人に食べられていた高級食材「アワビ」

今や高級食材として知られる「アワビ」。二枚貝が片方の殻を失ったような形のため、「磯の鮑の片思い」ということわざが生まれるほど、昔から日本人に親しまれてきた食材です。そんなアワビのお礼品をご紹介。 続きを読む

2017/12/29

出世魚の出世頭といえば「ぶり」!

出世魚の出世頭といえば「ぶり」!【ふるさと納税お礼品事典:魚介】 スズキやサワラ、ボラ、イワシなど、成長するごとに呼び名の変わる"出世魚"。他には鮭やマグロがそうであるなど、多数の種類が存在します。そ... 続きを読む

2017/12/29

金目鯛の正体って、なんと"深海魚"なんです!

その鮮やかな赤色から、おめでたい席などでよく使用されてきた「金目鯛」。名前からマダイやクロダイなどのいわゆる「タイ(鯛)」と同じ種類と思われがちですが、実は異なる魚種だとご存じでしたか? 続きを読む

2017/12/15

海のエキスたっぷり!「牡蠣」は「海のミルク」です

海のエキスたっぷり!「牡蠣」は「海のミルク」です【ふるさと納税お礼品事典:牡蠣】 世界中で食べられている海からの食材、「牡蠣」は、ビタミンやミネラル、必須アミノ酸をたっぷり含んでいるため、「海のミルク... 続きを読む

2017/12/14

ふるさと納税でぜいたく「カニ」三昧!

ふるさと納税でぜいたく「カニ」三昧! 冬の味覚の代表格といえば、もちろん「カニ」! 一緒に食べている全員をしばらく無言にしてしまうその強力な吸引力は、カニならではと言えるでしょう。ここでは、今までにご... 続きを読む

2017/12/12

「ふぐ」の豊かな旨みに縄文人もノックアウトされました

「ふぐ」の豊かな旨みに縄文人もノックアウトされました【ふるさと納税お礼品事典:ふぐ】 「ふぐ」は、宮城県の里浜貝塚から骨が発見されるなど、縄文時代から食されていたことがわかっています。太古からそのおい... 続きを読む

2017/12/12

干物だからこそ、生とは違う風味を楽しめる!

干物だからこそ、生とは違う風味を楽しめる!【ふるさと納税お礼品事典:干物】 生の魚介類に舌鼓を打つ、そんな機会も多い日本人。でも、まったく逆の食べ物、「干物」の魅力も捨てがたいものです。他の調理法では... 続きを読む

2017/12/11

明太子は漬け込み液とピリ辛の味わいがご飯にピッタリ!

明太子は漬け込み液とピリ辛の味わいがご飯にピッタリ!【ふるさと納税お礼品事典:明太子】 「これがあったらご飯がいくらでも食べられる」、という方は多いんじゃないでしょうか。今や国民的ご飯のお供のひとつと... 続きを読む

2017/12/08

食べ応えたっぷりのカニといえば「タラバガニ」

食べ応えたっぷりのカニといえば「タラバガニ」【ふるさと納税お礼品事典:カニ】 カニの季節到来! ズワイガニや毛ガニ、セイコガニなど、種類によって違ういろいろな食味を楽しみたいものです。ここでは、"食べ... 続きを読む

2017/12/07

お祝い事には欠かせない!「鯛」は魚の王様

お祝い事には欠かせない!「鯛」は魚の王様【ふるさと納税お礼品事典:鯛】 フランスや中国では忌み嫌われ、アメリカでは農作物の肥料になってしまう「鯛」ですが、我々日本人にとっては、どこからどう見ても「めで... 続きを読む

2017/12/07

ホタテは殻を帆のように立て、風を受けて移動します

ホタテは殻を帆のように立て、風を受けて移動します【ふるさと納税お礼品事典:ホタテ】 片方の殻を帆のように立て、帆掛け船のように風を受けて移動する...、もちろんこれは単なる俗説。でもそんな俗説ができる... 続きを読む

2017/12/06

プチプチッとはじけてとろけだす、「いくら」のお礼品!

プチプチッとはじけてとろけだす、「いくら」のお礼品!【ふるさと納税お礼品事典:魚介】 ふるさと納税で人気のお礼品のひとつであるいくらですが、実はその原料にはいろいろな種類があります。それらは、たとえば... 続きを読む

2017/12/01

みんなが好きな「イカ」を一夜干しや刺身で!

みんなが好きな「イカ」を一夜干しや刺身で!【ふるさと納税お礼品事典:魚介】 日本人なら"みんな大好き"と言っても過言ではない食材のひとつ、「イカ」。スルメやイカ焼き、塩辛、煮物、イカ墨を利用したパスタ... 続きを読む

2017/12/01

黄色いダイヤ!縁起物の代表選手「数の子」のお礼品

黄色いダイヤ!縁起物の代表選手「数の子」のお礼品【ふるさと納税お礼品事典:魚介】 美しい黄金色と価格の高さで、「黄色いダイヤ」とも言われる「数の子」は、卵の数の多さから「子宝」や「子孫繁栄」を現す縁起... 続きを読む

2017/11/30

とくに秋冬!鮭は日本料理に欠かせない魚です

とくに秋冬!鮭は日本料理に欠かせない魚です【ふるさと納税お礼品事典:魚介】 昔から日本の食卓にはおなじみの食材、「鮭」。「鮭の日(11月11日)」も終わり、9月~11月と言われる食べごろのピークはすぎ... 続きを読む

2017/11/29

あんこうは、見た目は悪くても冬の味覚代表!

あんこうは、見た目は悪くても冬の味覚代表!【ふるさと納税お礼品事典:魚介】 深海魚なので、見た目は少しグロテスク。でも、食べてみるとたいへん美味で、その身はもちろん、皮や内臓など捨てるところがないと言... 続きを読む

2017/11/28

セイコガニ、卵とミソが、とっても絶品♪

セイコガニ、卵とミソが、とっても絶品♪【ふるさと納税お礼品事典:カニ】 たとえば北海道では毛ガニ、関東ではタラバガニが好きな人が多いという話ですが、同じように福井県の地元住人からの支持が超高いカニが、... 続きを読む

2017/11/22

「毛ガニ」だから毛がびっしり。でも味は高評価!

日本で食されているカニの三大有名ブランドといえば、ズワイガニ、タラバガニ、そして「毛ガニ」ですよね。ここで意外と知られていない事実をひとつ。「剛毛がびっしりでもっともルックスの悪い"毛ガニ"こそが、実... 続きを読む

2017/11/22

冬の味覚の王様・ズワイガニを家族で食べたい!

実はカニって冬だけが旬の食べ物ではありません。でも、冬に大人数でワイワイ言いながら食べたいのはやっぱり...、「カニ」! ですよね♪ 大きな行事やイベントが続くこの季節にピッタリの、ズワイガニお礼品を... 続きを読む