山形県

「烏帽子山公園」に咲き誇る約千本の桜が有名/山形県南陽市

開湯920年の「赤湯温泉」があり、温泉宿が立ち並ぶ南陽市(なんようし)。その赤湯温泉街を眼下に望み、置賜(おきたま)盆地を一望できる「烏帽子山公園」が桜の名所としてよく知られています。ここでは、そんな... 続きを読む

飯豊・朝日連峰に抱かれた"白い森"/山形県小国町

山形県の西南端、新潟県との県境に位置する「小国町(おぐにまち)」。広大な町土の90%がブナを中心とする広葉樹の「森」であり、全国有数の豪雪地帯でもあります。この「ブナ」と「雪」は共に「白」をイメージさ... 続きを読む

芭蕉もひと休みした、山形新幹線の終着駅/山形県新庄市

江戸時代、松尾芭蕉と河合曾良がこの地から舟に乗り、最上川を下って出羽三山に向かったとされる山形県新庄市。現在は山形新幹線(奥羽本線)の終着地であり、東北各地をつなぐ道路が通る交通の要衝として、多くの人... 続きを読む

日本一さくらんぼ祭り来場者は24万人以上!/山形県寒河江市

農業が盛んで、お米も野菜も果物もすべておいしい山形県。その中でも、「日本一さくらんぼ」の里として有名なのが寒河江市。2017年の日本一さくらんぼ祭りの来場者数は、2日間でのべ24万4000人だったそう... 続きを読む