奈良県

神野山の山頂から満天の星空を眺めたい!/奈良県山添村

おいしい「大和茶」の産地として知られる奈良県山添村(やまぞえむら)。近年はレジャースポットとして人気の公園「フォレストパーク神野山(こうのやま)」山頂が、天体観測の新名所として人気上昇中です。ここでは... 続きを読む

薬草"大和当帰"を使った薬やお茶やお菓子が好評です/奈良県高取町

推古天皇が薬狩りに来た地として「日本書紀」にも記述されるまち、「高取町」。薬の資料館が整備されたり、薬草"大和当帰(やまととうき)"を使った入浴剤やお茶、調味料、和洋菓子の新商品が開発されたりといった... 続きを読む

歌人・柿本人麻呂が歌に詠んだ"かぎろひ"を見たまち/奈良県宇陀市

山部赤人とともに歌聖と讃えられる柿本人麻呂が、「ひむがしの野にかぎろひの立つ見へて かへり見すれば月かたぶきぬ」という有名な歌を詠んだ地、宇陀市(うだし)。多くの遺跡や文化財があるなど、歴史に育まれた... 続きを読む

いにしえよりそこにあった、自然の景色が残る村/奈良県曽爾村

たとえば、清流に舞う蛍やススキの大海原、そしてそびえ立つ岩肌など...。曽爾村(そにむら)は、室生(むろう)火山群に属する1000m級の山々に囲まれ、火山がつくったユニークな地形や、古来変わらぬ美しい... 続きを読む

聖徳太子が腰掛け、安堵した石がある町/奈良県安堵町

「安堵町(あんどちょう)」には、聖徳太子が飛鳥に出勤するために使った「太子道」という道があり、道沿いには太子ゆかりのエピソードがたくさん残っているそうです。「飽波(あくなみ)神社」にある「腰掛石」もそ... 続きを読む

悠久の歴史が息づくまち/奈良県河合町

有史以前より、日本の歴史の中心を担ってきた地域のひとつといえば、"奈良(大和)"でしょう。もちろん「河合町」にも、その長い時間の中で人々が営んできた暮らしの痕跡がたくさん刻まれています。ここでは、そん... 続きを読む

奈良県田原本町にふるさと納税をして、弥生時代の歴史と風景を一望しよう!

奈良県田原本町(たわらもとちょう)にある、「唐古・鍵(からこ・かぎ)遺跡史跡公園」のオープンが近づいてきました。同町では公園の開園に合わせて、貴重な歴史や名所を紹介した「創作かるた」と、復元楼閣に登れ... 続きを読む