認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

ふるさと納税 トマト特集

トマト特集

初夏から秋にかけて楽しむことができる「トマト」。一昔前までは旬の季節しか食べられなかったトマトですが、栽培技術が進歩した結果、今では年間を通しておいしいトマトが食卓に並びます。そのまま生で食べても美味、加熱しても美味、そんな魅力たっぷりのトマトを、ふるさと納税のお礼品の中、日本各地から集めました。

北海道

北海道の広大かつ自然が豊かな環境のもとで育まれたトマトは、日本各地へと出荷されています。
北海道では、トマト栽培が盛んに行われているため、品種も多く、トマトの種類によっては加工に向いているトマトや生食に向いているトマトなど、一言でトマトと言ってもその種類は膨大です。自宅にいながらにして北海道産トマトが味わえるのは、ふるさと納税ならではの魅力です。
ふるさと納税を通して北海道のトマトを味わってみてはいかがでしょうか?

関東地方

関東地方では、関東ローム層の水はけの良い上質な土地と温暖な気候に恵まれているため、良質なトマトが栽培されています。
丹精込めて作られたトマトは、関東地方でしか味わえないみずみずしさと甘さを兼ね備えています。
トマトにはフルーツと同様にさまざまな品種があり、ひとつひとつで食感も甘さも異なります。関東地方のトマトを味比べしてはいかがでしょうか。

中部地方

中部地方は、大きく3つに分けられるため、日本海に面する日本海側気候、太平洋に面する太平洋側気候、そして内陸部の中央高地式気候と、それぞれ寒暖が入り交じり、寒暖差によって高品質なものができるトマトにとっては恵まれた環境となっています。
中部地方でも地域によってはトマトの味や食感が異なるため、この機会に中部地方のトマトを味わってみてはいかがでしょうか。

近畿地方

最近では、通常のトマトよりも糖度の高いフルーツトマトも誕生しており、トマトが「アイスクリーム」や「ゼリー」や「寒天」などでも登場するようになりました。
フルーツトマトを使用することにより、トマトが苦手な方や野菜が嫌いな子供でもおいしく食べられます。
近畿地方産のトマトには、甘くてジューシーなトマトがたくさんありますので、この機会にふるさと納税を活用してみてはいかがでしょうか。

四国地方

瀬戸内海に面した四国地方では、年間を通して温暖な気候に恵まれており、安定したトマト作りができます。
四国地方では、太陽の光をたっぷり浴びたトマトが多く、どれも「うま味」「甘み」「酸味」をバランスよく味わうことができます。
ふるさと納税を活用することにより、四国地方で栽培されているトマトを自宅で味わうことができます。

九州地方

九州地方には、ここでしか栽培できない希少なトマトがあり、それはフルーツトマトの元祖とも言われている種類のトマトで、塩分濃度の高い土壌で栽培されることにより、従来のトマトとはまた異なる独特な風味や香りを演出します。
塩分濃度の高い土壌で育まれたトマトは、プリッとした食感だけでなく、まるでフルーツのようなうま味とジューシーな甘みを兼ね備えています。
九州地方のトマトをふるさと納税のお礼品で味わってみてはいかがでしょうか。

ミニトマト

「プチトマト」の呼称でも親しまれているミニトマトですが、特にどちらが正しい呼び名ということもありません。小粒のトマトの総称として「ミニトマト」や「プチトマト」という名称が使われています。
トマトとミニトマトの違いは、大きさだけでなく、味にも違いがあります。トマトの大きさと甘さには関係性があり、小粒になればなるほど甘みが増す傾向にあると言われています。食卓やお弁当に、日本各地のミニトマトを味わってみてはいかがでしょうか。

トマトジュース

トマトの成分として「リコピン」や「β-カロテン」が豊富に含まれていることは有名ですが、それらの栄養をしっかりと補給できるのがトマトジュースです。
もちろん種類によっては甘みを調整しており、トマトが苦手な方でも子供でも飲める工夫がなされています。今までトマトジュースを飲んだことがないという方でも、きっと飲みやすいトマトジュースが見つかるはずです。
ふるさと納税を通して、日本各地で選りすぐりのトマトジュースを飲んでみませんか?

夏の野菜を代表する「トマト」。
今では栽培技術も進歩したため、夏や秋以外の季節でもトマトを味わうことができるようになりました。
また、トマトの品種は世界的に見ても数千種類におよぶと言われています。
ふるさと納税では、日本各地の厳選されたトマトをお礼品として受け取ることができ、自宅にいながらにして全国のトマトを堪能できます。
トマトジュースやトマトソースなどの加工品から、トマトの食べ比べセットまで、あらゆるトマトのお礼品が用意されています。
ぜひこの機会にふるさと納税でジューシーなトマトを味わってみませんか。

同じカテゴリーの特集を見る

他のカテゴリーの特集を見る

ページ上部へ