100億円還元!2018年12月31日まで!最大10%Amazonギフト券をプレゼント!条件はこちら

認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 果物・フルーツ  > 
  4. すいか  > 
  5. 【先行予約】《数量限定》夏の女神(黒皮スイカ)

お礼品ID:3001331

【先行予約】《数量限定》夏の女神(黒皮スイカ)

【先行予約】《数量限定》夏の女神(黒皮スイカ)

北海道三笠市

【数量限定】夏の女神(黒皮スイカ)1玉

0.0
0
寄付金額10,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

三笠市内大里の富田広之農園の新ブランドスイカで、三笠市のみで販売していますので、『数量限定』でお届けします。
硬くて黒い皮の種がほとんどないことと、強い甘みが特徴で、とても食べやすいスイカです。
【注意事項/その他】
※平成30年発送分にたいへん多くの皆様よりご予約いただいたため、早々に『品切れ』となってしまいました。
※このお礼品は、平成31年の発送分の予約ですので、お間違いのないようお願い申し上げます。
※天候等により出荷量・出荷時期が変更する場合がありますので、早めの予約がオススメです。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

内容量 1玉(大玉)
賞味期限 発送より1週間程度
配送方法 常温で配送いたします。
販売元 富田広之農園
提供元 三笠市
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2019年8月上旬~9月上旬
申込受付期間 収穫時期以降は翌年度分の予約となります。
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

お問い合わせ窓口など

こちらの返礼品についてのお問い合わせは下記となります。


  • 対応窓口   :三笠市税務財政課 ふるさと納税担当

    受付時間   :(平日)8:30~17:00

    電話番号   :01267-2-3186

    メールアドレス:shizei@city.mikasa.hokkaido.jp

カテゴリに関連するお礼品

すいか

さとふるではすいかのお礼品を多数掲載しています。夏の風物詩のひとつでもある・すいか。国内の主な生産地は、熊本県、千葉県、山形県です。古くから日本人に愛されてきたすいかには多くの種類があります。例えば、緑色の表皮に黒の縞模様、赤い果肉の「大玉すいか」、小ぶりな「小玉すいか」、果皮が黒く果肉は赤い「黒皮すいか」、果肉が黄色い「黄肉すいか」などが広く知られています。
すいかの旬は6~8月。その多くは完熟後に収穫されるため、届いたらすぐにお召し上がりいただけます。すいかを最も美味しく食べられる温度は約15度です。保存の適温も8~10度のため冷やしすぎには注意しましょう。
すいかは真ん中が最も甘いため、中心部が均等に行き渡るように切り分けると、よりおいしくお召し上がりいただけます。すいかのさっぱりとした甘みをどうぞご堪能ください。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

北海道三笠市のご紹介

  1. 全国
  2. 北海道
  3. 三笠市

三笠市は空知地方の南部、北海道のほぼ中央に位置しています。

豊かな森と湖に恵まれ、道央主要都市に近い良好な環境を持つ三笠市は、北海道の石炭と鉄道の発祥の地として栄えた歴史あるまちでもあります。

また、「エゾミカサリュウ」「アンモナイト」をはじめとした多くの化石を産する、地質学的にも重要な地域と言われ、平成25年9月には『日本ジオパーク』の一つに認定され、アンモナイトが海を泳いでいた太古から炭鉱まちとして栄えた現在まで、一億年時間旅行を気軽に楽しむことができます。

三笠の盆踊りは無形文化として北海道遺産にも登録され、伝統的に三層に高く組まれた櫓(やぐら)、その周りを幾重にも囲んで踊る様子は壮観。誰でもその輪に入ることが出来ます。例年8月13日~15日に行われる北海盆踊り大会の最終日には納涼花火大会も開催。約600発の花火を櫓越しに眺めることができます。

「日本一安心して誰もが住み続けたいまち」を掲げて、移住定住・子育て支援策に力を入れるなど、魅力、活気あふれるまちです。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.人が安心して暮らせるまちづくり事業

  2. 2.人が元気で働けるまちづくり事業

  3. 3.人が快適に生活を楽しむまちづくり事業

  4. 4.人が育つまちづくり事業・人と自然が共存できるまちづくり事業

  5. 5.人が未来に向かって夢を育めるまちづくり事業

  6. 6.三笠高校生レストランの運営等事業

  7. 7.指定なし

  8. 8.三笠鉄道村の運営事業費

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ