ランキングとレビューで探せる認知度No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 関東地方  > 
  4. 栃木県  > 
  5. 佐野市  > 
  6. 米・パン  > 
  7.  > 
  8. 精米   
  9. コシヒカリ  > 
  10. 農家直送!ホタルのいる里山で作ったコシヒカリ5kg

お礼品ID:1380199

農家直送!ホタルのいる里山で作ったコシヒカリ5kg
農家直送!ホタルのいる里山で作ったコシヒカリ5kg
農家直送!ホタルのいる里山で作ったコシヒカリ5kg
農家直送!ホタルのいる里山で作ったコシヒカリ5kg

農家直送!ホタルのいる里山で作ったコシヒカリ5kg

栃木県佐野市

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

お米は生鮮食品だ!農家直送だから精米してすぐをお届け!他のお米と混じったりもしません!

5.0
1
寄付金額9,000円
お礼品発送予定時期
2024-04-24より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

特徴1.唐沢山麓の粘土質な土壌が育んだ粘り気と強い甘み米の美味しさを決めるための第一の要素は土壌です。 砂地でできたお米は粘り気が弱いため、一般的に食味が落ちると言われます。 粘土質の土壌米は、粘り気が強い甘みのある美味しいお米を育くむミネラルをバランスよく含んでいるからです。わくわくお米本舗の田んぼは唐沢山麓にあり、この粘土質の土壌で作っています。粘土質の土壌は栽培にはいろいろ大変なこともありまして・・・・雨が降るとぐちゃぐちゃになり、乾きにくく、いったん乾くとかちかちになる。そんな栽培にはやっかいな土壌ですが、だからこそ美味しいお米が作れると思って頑張っております。

特徴2.きれいな水と空気
この地域は、山に降った雨を米作りに使っています。米栽培用の水が流れる水路では、最近ではなんと、ホタルが見られるようになりました。(まだまだ数は少ないですが)ため池の周りにはサンショウウオの繁殖地もあり、大学の先生が研究に来たりもしています。民家も少なく、空気もきれい。天気の良い日に高台に登ってぼーっと景色を眺めるのが最高なんです。

特徴3.農家直送だから他のお米と混ざらない
農家直送のお米だから。純粋にその年に取れたうちのお米しか入っていません!もちろん、ほかの品種や古いお米は入っておりませんので、安心してお米をお楽しみください。

特徴4.田植え後の農薬散布なし
わくわくお米本舗は、可能な限り栽培期間中の農薬の使用を減らしています。一般的にお米作りでは、田植え時の殺虫殺菌剤、田んぼの雑草を抑える除草剤、夏の期間中の田んぼの畔の雑草を枯らす除草剤やラジコンヘリで散布する殺虫殺菌剤などを使用します。わくわくお米本舗の場合は田植え時の除草剤のみを使用し、田植え後の農薬散布はしておりません。

特徴…品種 コシヒカリ
魅力…ホタルのいる里山で作った美味しいお米
おすすめの用途…普段使いだけでなく、ギフト/お歳暮などにもどうぞ!
研ぎ方…はじめのお水はすぐに捨てて!優しく/たっぷりの水で2~3回程度
保管方法…冷暗所にて保管/夏場は冷蔵庫がベスト

■生産者の声
栃木県佐野市富士町にある小さな米農家、わくわくお米本舗の亀田です。15年前に脱サラして新規に就農しました。「農地なし、機械なし、ノウハウなし!」からのスタート。色々な人に助けられてなんとかここまで来ることができました。
高校生と中学生の2人の子供たちとも力を合わせて、家族4人で頑張って米作りをしています。現在の農業は問題だらけ。農家の高齢化によりどんどん米農家が減っています。私たちの、そして皆さんの子供さんやお孫さんが国産のお米を食べ続けられるようにこれからも米作りを続けていましたます!どうぞ応援してください!

■お礼品の内容について
・コシヒカリ(精米)[5kg×1袋]
  原産地:栃木県
  その他期限:発送日から1年間


■原材料・成分
精米(栃木県産コシヒカリ)

■注意事項/その他
※高温多湿を避けて保管してください。夏場はできれば冷蔵庫にて保管することをお勧めいたします。夏場に暖かい場所に保管すると虫が湧くことがあります。)
※お米は生鮮食品です。長期保管はなるべく避けて、お早目にお召し上がりください。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 (株)わくわくお米本舗
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 受付期間外
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

ID決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

栃木県佐野市からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

コシヒカリ

コシヒカリは、幅広い世代から愛される日本のお米の代表格です。新潟県、福島県、長野県といった米どころの他にも、福井県、富山県、岐阜県、京都府など、多くの地域で栽培されています。
コシヒカリが生まれたのは第二次世界大戦の終わり頃。十分な食料が確保できなかった当時、病に強く、一度にたくさん収穫できるコシヒカリは重宝されました。他品種との掛け合わせも行われ、多くのブランド米も誕生しています。あきたこまち、ヒノヒカリ、ひとめぼれ、森のくまさんなどはコシヒカリの子品種です。
もっちりとした食感や粘り、強い旨味が特徴のコシヒカリ。和食はもちろん洋風のおかずとも相性がよく、冷めても風味を損いません。炊き立てをそのまま食べても、おにぎりやお弁当に入れてもおいしく召し上がれます。様々な方法で、コシヒカリの美味しさをご堪能ください。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

さとふるでは米のお礼品を多数掲載しています。米の調理方法は、水を加えて炊飯器などで炊くのが一般的です。炊いたご飯はおにぎりや、酢飯にしてネタをのせて握ると寿司にもなります。水を多めにして煮るとおかゆもつくれます。炊き込みご飯や、雑炊なども定番料理です。また、パエリアやリゾットなどのように生米を炒めてから炊くという方法もあります。炒めものではチャーハン、揚げものではライスコロッケなど、幅広い料理にお使いいただけます。
ふるさと納税のお礼品として精米した米が届いたら、米びつや密閉容器に入れて、湿気の少ない冷暗所に保存してください。夏期など高温多湿になる季節は、冷蔵庫での保存が安心です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

お礼品レビュー

※レビューは投稿された時点の内容です。該当のお礼品を選択するための寄付金額などが変更となっている場合があります。

評価:

メグ

2023年08月29日

息子が下宿先にお米が送ってほしいとのことで利用させていただきました。 応援している佐野市のお米を探していたところ、こちらの農家さんが目にとまり応援したい気持ちと安心で美味しいお米が送っていただけたらと、申し込むことにしました。申し込みしてから1週間ほどでしょうか早く届いたことがなによりありがたかったです。美味しいご飯だったよ、と息子も喜んでいました。 ありがとうございました。 また寄付させていただきます。

栃木県佐野市のご紹介

  1. 全国
  2. 栃木県
  3. 佐野市

佐野市は、東京から70キロ圏内で関東平野の北端に位置し、美しい自然環境に恵まれた地域と住宅や産業基盤が集積する都市的地域を併せ持つまちです。

また「佐野ラーメン」や「いもフライ」などたくさんの名物や豊富な種類の果樹や農作物があります。近年では佐野ブランドキャラクター「さのまる」の活躍や、世界的にはプレイヤーの多いスポーツ「クリケット」を活用したまちづくりを進めています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 自然環境との調和を図る事業

  2. 未来のまちづくりを担うこどもを育む事業

  3. 観光及びスポーツを活用した地域の活性化を図る事業

  4. 産業及び文化の振興により地域の活性化を図る事業

  5. 佐野ブランドキャラクターさのまるの活動に関する事業

  6. 定住を促進する事業

  7. その他まちづくりに関する事業(佐藤の会)

  8. その他まちづくりに関する事業(その他)

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ