ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

お礼品ID:1206850

”限定2点制作” 家型ステンドグラス・ランプ「猫のパン屋」
”限定2点制作” 家型ステンドグラス・ランプ「猫のパン屋」
”限定2点制作” 家型ステンドグラス・ランプ「猫のパン屋」
”限定2点制作” 家型ステンドグラス・ランプ「猫のパン屋」

”限定2点制作” 家型ステンドグラス・ランプ「猫のパン屋」

茨城県龍ケ崎市

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

家の形をした可愛いランプの置物です

0.0
0
寄付金額200,000円
お礼品発送予定時期
2022-12-14より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

龍ケ崎市内で精力的に制作するガラス工芸家・福田勝司氏率いる「グラス工房達風」では、本作品のように伝統ステンドグラス技法に、新しいフュージングの技法を取り入れて、うっとり見惚れてしまう光のインテリア作品を制作しています。
家の形をした可愛いランプの置物で、シェードは、厚さ5mmの重厚な板ガラス6枚でできています。各面は、カラフルな12色もの色ガラスフリットを使って、点描画的な彩色のため、間近で見ていても飽きません。
絵具ではなく、色ガラスの細かい粒を敷き詰め、780度の高温で焼成したフュージングと言われる技法で作られた板ガラスです。
ガラスの縁には、丈夫な真鍮棒がぐるっと取り付けてありますので、全体としてがっちりした構造です。
各面には、当工房のマスコットでもある”わるのり猫”のパン職人が、パンを作ったり、販売したり、休憩している様子が描かれています。正面は店舗兼工房で、色々なパンが並べられ、売り子を兼ねた職人猫が小麦粉をこねています。絵は、黒グリザイユと言う伝統的なステンドグラス用顔料で描かれており、高温で焼きつけてあります。

【生産者の声】
一つ一つ心を込めて手作りしたアート作品で、特にこの作品は限定2個制作のうちの残り1個です。ご自宅で、職場で、さり気なく飾ってガラスアートをお楽しみいただければと思います。

■内容量
家型ステンドグラスランプ
1個
■製造地
茨城県龍ケ崎市
■原材料・成分・提供サービス詳細
ステンドグラス製シェード(ガラス、金属)(底辺22cm×17cm×高さ27cm)×1個
木製ベース(木、金属、電子部品)(幅12cmx奥行き10cmx高さ6cm)×1個

■注意事項/その他
・手作りの製品ですので、表示サイズと若干異なる場合があります。予めご了承ください。
・ガラス製品ですので、衝撃や過度の熱を加えないでください。
・万一、割れやひびが生じた時は、ご使用を控えください。
・スタンドの電球は、最大40wまでとしてください。

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

他にもこんなお礼品があります

茨城県龍ケ崎市のご紹介

  1. 全国
  2. 茨城県
  3. 龍ケ崎市

茨城県南部に位置する龍ケ崎市は、都心から45km圏内という近さながら、広い空と澄んだ空気で自然の豊かさを感じられるまちです。30数羽の白鳥が優雅に泳ぐ「牛久沼」は、龍ケ崎を代表する自然環境のひとつ。

また、「まち全体で子どもを育てたい!そして子育てを支えたい!」そんな想いを実現するべく、結婚、妊娠、出産、育児、教育、それぞれのステージに応じたさまざまな支援策を展開しています。そして、これからも「子どもを産み、育てるなら龍ケ崎」と思ってもらえるようなまちづくりを進めていきます。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.豊かな自然と地域文化を守り、はぐくみ、及び次代に受け継ぐための事業

  2. 2.活気、にぎわい及び新たな活力を創造し、まちの魅力を高めるための事業

  3. 3.未来を担う子どもたちのための事業

  4. 4.市民誰もが健康で安心して暮らせる環境を育てるための事業

  5. 5.その他市長が必要と認めるもの

  6. 具体的事業1. 「道の駅」整備のための事業に活用

  7. 具体的事業2.アフターコロナを見据えた事業に活用

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ