ランキングとレビューで探せる認知度No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 九州地方  > 
  4. 長崎県  > 
  5. 雲仙市  > 
  6. 飲料・ドリンク  > 
  7.  > 
  8. 茶葉・ティーバッグ   
  9. その他茶  > 
  10. 【藍を食べるシリーズ】 自然からもらった青い色 藍の青いお茶

お礼品ID:1206686

【藍を食べるシリーズ】 自然からもらった青い色 藍の青いお茶
【藍を食べるシリーズ】 自然からもらった青い色 藍の青いお茶
【藍を食べるシリーズ】 自然からもらった青い色 藍の青いお茶

【藍を食べるシリーズ】 自然からもらった青い色 藍の青いお茶

長崎県雲仙市

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

長崎の青い海を見ながら作った、藍染のイメージの透き通った美しい青いお茶。

0.0
0
寄付金額5,000円
お礼品発送予定時期
申込み次第随時発送
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

藍は染料としてだけではなく、食べることができることを知っていますか?
藍は古くから日本では染料としてだけではなく、身近な植物として食べられていました。
その藍を使った「藍を食べるシリーズ」の藍の青いお茶です。
そのまま飲んでもほんのり甘くやさしい味わいは蜂蜜などでさらに甘みを加えても美味。
ティーバッグをジンやウォッカに浸して青いカクテルのベースにも。
目にも優しい色合いはお休み前の落ち着くひとときにもおすすめです。


【生産者の声】
長崎県雲仙市小浜町・刈水地区。
山に抱かれ海を望める静かな集落にアイアカネ工房はあります。
自然から頂いた色を布に移す仕事をしながら、昔は身近な植物として食べられていた藍を使って「藍を食べるシリーズ」をひとつひとつ手作業で製造しています。
藍は体を強くする助けがあると云われています。
藍の色や香り、味わいを楽しみながら「藍を食べる」という先人より伝わる健康の知恵をどうぞお試しください。

■内容量
藍の青いお茶
20g(2.5g×8個)
■原産地
長崎県
■原材料・成分・提供サービス詳細
藍(茎・葉)、蝶豆(花)
■期限
賞味期限:製造日から1年間

■注意事項/その他
ひとつひとつのティーバッグの抽出の色に個体差があります。

お礼品詳細

提供元 アイアカネ工房
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

ID決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

他にもこんなお礼品があります

長崎県雲仙市のご紹介

  1. 全国
  2. 長崎県
  3. 雲仙市

雲仙市は、島原半島の北西部に位置し、雲仙普賢岳を中心としてその裾野に農地及び住宅地が広がっており、有明海と橘湾の2つの海に面しています。

農業と観光が盛んで、特に馬鈴薯・いちご等は長崎県内でも有数の産地となっています。また、橘湾ではハマチ等の養殖、有明海では牡蠣・アサリの養殖が盛んに行われております。

さらに、日本で最初に国立公園の指定を受けた「雲仙天草国立公園」を有しており、四季折々の美しい大自然の景観や日本で一番新しい山「平成新山」、壮観な地獄の眺めなど、観光客の皆様に大変喜ばれるとともに、山の温泉「雲仙温泉」と海の温泉「小浜温泉」の泉質の異なる二つの温泉地もございます。

ふるさと納税の使い道情報

  1. (1)安心して子どもを産み育てるまちづくりと健康で安全な暮らしづくりに関する事業

  2. (2)雇用を生み出す産業づくりと人を呼び込む観光地域づくりに関する事業

  3. (3)社会基盤の整備と自然環境と調和したまちづくりに関する事業

  4. (4)将来を担う人財づくりと歴史と文化が輝く郷土づくりに関する事業

  5. (5)市民一人ひとりが主役の協働のまちづくりと効率的で戦略性をもった行財政運営に関する事業

  6. (6)その他目的達成のために市長が必要と認める事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ