ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3.   
  4. 惣菜・加工品  > 
  5. 牛肉(加工品)   
  6.  > 
  7. もつ鍋   
  8.  > 
  9. 【鶏白湯】足柄牛もつ鍋4人前!お肉約750g

お礼品ID:1114101

【鶏白湯】足柄牛もつ鍋4人前!お肉約750g
【鶏白湯】足柄牛もつ鍋4人前!お肉約750g
冷凍

【鶏白湯】足柄牛もつ鍋4人前!お肉約750g

神奈川県山北町

コラーゲンたっぷりの足柄牛ジューシーホルモンと、もっちり麺の本格もつ鍋セットです。

0.0
0
寄付金額15,000円
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

コラーゲンたっぷり、ぷりっぷりの旨味がたまらないの足柄牛ジューシーホルモンと、もっちり麺の本格もつ鍋セットです。
スープは一番人気を誇るじっくり煮込んだ濃厚だし「鶏白湯スープ」!ゆずこしょうとごまの小袋もついてます。
足柄牛もつの旨味の染み込んだ〆の麺は、鍋料理主役級の美味しさ!野菜を用意して煮込むだけで本格的な「もつ鍋」が楽しめます。この機会にぜひご賞味ください。

■内容量/製造地
ホルモンミックス125g×6
ちゃんぽん麺100g×4
濃縮スープ50g×4
柚子胡椒2g×4
白ごま1g×4
製造地:神奈川県山北町
もつ鍋のおいしい食べ方チラシ

■原材料
【ホルモンミックス】…足柄牛内臓肉 
【麺】…小麦粉・かんすい・クチナシ色素
【鶏白湯スープの素】…チキンパイタン・食塩・チキンエキス・鶏脂・なたね油・砂糖・アミノ酸液・乳たんぱく・おろしにんにく・醸造酢・調味料(アミノ酸等)・増粘剤(キサンタンガム)・乳化剤(原材料の一部に卵、乳成分、大豆を含む)
【薬味】…ゆずこしょう・白ごま

■賞味期限
冷凍で製造日より2ヶ月

■注意事項/その他
※「もつ鍋のおいしい食べ方チラシ」つき
※画像はイメージです。

お礼品詳細

配送方法 クール便(冷凍)
提供元 株式会社 門屋食肉商事
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込みから1週間程度
申込受付期間 通年
配達外のエリア 離島
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

他にもこんなお礼品があります

神奈川県山北町からのおすすめお礼品

神奈川県山北町のご紹介

  1. 全国
  2. 神奈川県
  3. 山北町

山北町は神奈川県の西部に位置し、首都圏からのアクセスも良く町の9割が丹沢大山国定公園や県立の自然公園に指定されています。またかつては鉄道の町として発展した山北町ですが、現在でもSLの復活事業に取組んでいます。

復活するSLと四季折々の自然を満喫できる山北町へお越しください。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 水源地域の環境保全対策に関する事業

  2. 森林を活用した事業

  3. 歴史と文化・伝統芸能の保存に関する事業

  4. 観光振興に関する事業

  5. 自治会等の地域活動に関する支援事業

  6. SLの復活に関する事業

  7. 町長へおまかせ

  8. 移住定住促進支援に関する事業

  9. その他

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 関東特集

    関東特集

    豊かな水が広大な平野を潤す 政治経済の中心地

  • 東北特集

    東北特集

    食の恵みがあふれる本州の最北端

  • 沖縄特集

    沖縄特集

    「めんそ~れ」沖縄の魅力いっぱい♪

  • 近畿特集

    近畿特集

    歴史と文化が交わる西日本の中核

ページ上部へ