ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 米・パン  > 
  4.  > 
  5. 精米   
  6. あきたこまち  > 
  7. 【JGAP認証】【秋田県特別栽培農産物認証】令和元年度産「あきたこまち」精米2kg×10袋

お礼品ID:1090325

【JGAP認証】【秋田県特別栽培農産物認証】令和元年度産「あきたこまち」精米2kg×10袋

【JGAP認証】【秋田県特別栽培農産物認証】令和元年度産「あきたこまち」精米2kg×10袋

秋田県横手市

【JGAP認証】【秋田県特栽米認証】のおいしいお米です。

0.0
0
寄付金額30,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

奥羽山脈栗駒山系の伏流水のもと、発酵鶏糞や大豆・ライ麦のすき込みによる有機質を施し、肥沃な水田で栽培期間中化学肥料・農薬の使用量を50%以内に抑えた環境にやさしい米作りに取り組んでおり、「きずな米」というブランド名で定着しています。
「あきたこまち」は、粘りのある食感で、他の品種より水分が多くモチモチした食感が味わえます。炊きたては勿論のこと、お弁当やおにぎり等冷めても美味しくお召し上がりいただけます。

■生産者の声
平成30年12月にお米の「JGAP認証」を取得しました。(※「JGAP認証」はJGAP基準に基づいて「食の安全」や「環境保全」に取り組んでいることが、第3者機関の審査により確認された農場に与えられる認証です。いわば「JGAP認証」は‘良い農場の印‘です。また農林水産省が導入を推奨する農業生産工程管理手法の1つで、農場やJA等の生産者団体が活用する農場・団体管理の基準の認証制度です。)
私たちの米作りは、「常に挑戦し続け、常に新しい発見をする」をモットーにしています。本当に美味しいと言えるお米は、そのような試行錯誤をして生まれてくるのではないでしょうか。
私たちが自信を持ってお届けする「きずな米」をどうぞご賞味ください。

■内容量/原産地
あきたこまち精米2kg×10袋
原産地:秋田県横手市

■賞味期限
製造日より60日

■注意事項/その他
※できるだけ早めにお召し上がり下さい。
※画像はイメージです。

【さとふるからのワンポイント・アドバイス】
・美味しく召し上がっていただくため、到着後1ヶ月以内の消費をお勧めいたします。
・直射日光を避け、風通しがよい冷暗所で保管ください。
・品質に問題があった場合、お礼品到着後1週間を目処にサポートセンターまでご連絡ください。



お礼品詳細

提供元 農事組合法人きずな
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込みから1週間程度
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から1ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

秋田県横手市からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

あきたこまち

あきたこまちは秋田県を中心に栽培されているお米です。他にも岩手県・茨城県・長野県・岡山県など、国内で広く生産されています。
あきたこまちという名前は、秋田県湯沢市生まれの歌人「小野小町」に由来します。美人と評判で、今なお愛される小野小町と同様に末永く愛されるブランド米になるよう願いを込めて名付けられました。
あきたこまちはコシヒカリと奥羽292号を掛け合わせて作られたため、粘りとコシの強さに定評があります。
炊き立てはもちろん、冷めても米特有の甘みや香り・モチモチとした食感が損なわれません。時間が経ってもパサつきにくいため、お弁当やおにぎりにも適しています。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

さとふるでは米のお礼品を多数掲載しています。米の調理方法は、水を加えて炊飯器などで炊くのが一般的です。炊いたご飯はおにぎりや、酢飯にしてネタをのせて握ると寿司にもなります。水を多めにして煮るとおかゆもつくれます。炊き込みご飯や、雑炊なども定番料理です。また、パエリアやリゾットなどのように生米を炒めてから炊くという方法もあります。炒めものではチャーハン、揚げものではライスコロッケなど、幅広い料理にお使いいただけます。
ふるさと納税のお礼品として精米した米が届いたら、米びつや密閉容器に入れて、湿気の少ない冷暗所に保存してください。夏期など高温多湿になる季節は、冷蔵庫での保存が安心です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

秋田県横手市のご紹介

  1. 全国
  2. 秋田県
  3. 横手市

四季があざやかに移ろう美しいまち横手。雪解けとともにいっせいに花が開く春、あふれる日差しが作物を育てる暑い夏、足早に山を錦に染め上げる秋、しんしんと降る雪が全てを包み込む冬。

平安時代の後三年合戦の舞台として知られ、秋田佐竹藩の支城が置かれた横手は、交通の要として発展し、明治以降は農業と商業を中心産業として成長を重ねてきました。秋田県随一と言われた繁栄の歴史を伝える増田のまちなみには、明治・大正期に建築された伝統的な町家や内蔵が数多く残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

また、横手盆地の寒暖差の大きな気候と肥沃な土壌は、豊かなみのりを与えてくれます。米どころとして稲作はもちろん、近年では野菜や果樹など多様な農産物を生産し、県内随一の複合農業地帯を形成しています。米麹を使用した発酵文化も根付き、いぶりがっこなどの漬物や味噌などを各家庭で仕込んで食してきました。横手やきそばなどの名物や、かまくらをはじめとした伝統行事やイベントもあり、多種多様な魅力を持つまち、横手。これからも、みなさまからの応援をいただきながら魅力あるまちづくりに邁進していければと思っております。

みなさまからのご支援をおまちしております。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1. 【健康福祉】

  2. 2. 【教育文化】

  3. 3. 【生活環境】

  4. 4. 【産業振興】

  5. 5. 【建設・交通】

  6. 6. 【市民協働】

  7. 7. 【横手市増田まんが美術館を核としたまちづくりプロジェクト】(重点事業)

  8. 8. 【横手駅東口再開発プロジェクト】(重点事業)

  9. 9.使い道はお任せします

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 関東特集

    関東特集

    豊かな水が広大な平野を潤す 政治経済の中心地

  • 近畿特集

    近畿特集

    歴史と文化が交わる西日本の中核

  • 四国特集

    四国特集

    自然の恵み、ご当地グルメの宝庫

  • 中国特集

    中国特集

    山陰と山陽からなる名産品ゆたかな地方

ページ上部へ