認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3.  > 
  4. そば  > 
  5. 酒田の郷土料理 むきそば箱入(270g×3袋) そばの実100%無添加食品

お礼品ID:1085737

酒田の郷土料理 むきそば箱入(270g×3袋) そばの実100%無添加食品
酒田の郷土料理 むきそば箱入(270g×3袋) そばの実100%無添加食品
酒田の郷土料理 むきそば箱入(270g×3袋) そばの実100%無添加食品
酒田の郷土料理 むきそば箱入(270g×3袋) そばの実100%無添加食品

酒田の郷土料理 むきそば箱入(270g×3袋) そばの実100%無添加食品

山形県酒田市

「むきそば」は、蕎麦の実を茹でて冷たいタレをかけて食べる、江戸時代から受け継がれる酒田の郷土料理です

0.0
0
寄付金額11,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

蕎麦の実は健康食品として、テレビ番組でも特集され注目を集めました。また、食物繊維やビタミンB2が豊富です。
【茹で方】
本品100g(約3人前)に対して6倍の水(600cc)から火にかけ、中火で20分、火を止めて5分蒸らします。2~3回水洗いをして水を切ってください。
【そばたれの作り方】
だし昆布、椎茸、鰹節を水に入れて充分にダシをとり、醤油、味醂で薄味に整えます。
【お召し上がり方】
むきそばにたっぷりのそばたれを注ぎ、長ネギ、なめこ、焼き海苔等をちらし、ワサビや唐辛子等で風味を添えてお召し上がりください。
※市販のそばつゆでも美味しくいただくことができます。詳しい調理法を紹介したしおりを同封します。

■生産者の声
「むきそば」とは、元々は京都の寺社で食されていたようですが、江戸時代西廻り航路の発展に伴い、北前船に乗って、京の雛人形などと共に酒田に伝わりました。明治初期、東北有数の港町として酒田が繁栄した時代に一流料亭の食膳に上げられ、山形県庄内でも酒田独特の食文化として広まるようになりました。素材の良さを活かした上品で爽やかな味わいはまさしく日本料理の粋そのものです。

■内容量/製造地
むきそば1箱(270g)×3袋
製造地:酒田市

■原材料
そば

■賞味期限
製造日より365日

■注意事項/その他
※賞味期限は製品下部に記載してありますが、品物到着後は直射日光を避け、冷暗所で保存してください。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

提供元 庄内い~ものや
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込みから1週間程度
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

他にもこんなお礼品があります

山形県酒田市からのおすすめお礼品

山形県酒田市のご紹介

  1. 全国
  2. 山形県
  3. 酒田市

酒田市は、山形県の北西部に位置し、日本3大急流の最上川と日本海が出会う港町です。

北に鳥海山を望み、海沿いには庄内砂丘、その背後に広がる雄大な庄内平野。肥沃な大地と澄んだ水で育った庄内米は全国的に高い評価を得ています。また、イチゴやメロン、梨、柿など果物の栽培も盛んです。江戸時代、北前船交易より上方の文化が伝わり、活気あふれる商人の町として栄え、街中には今なお多くの歴史文化が残っています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. ①市政一般への活用

  2. ②産業振興への活用

  3. ③子育て・福祉・医療などへの活用

  4. ④教育・文化・生涯学習などへの活用

  5. ⑤景観・防災などへの活用

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 中部特集

    中部特集

    日本アルプスと二つの海の恵みいっぱい

  • 沖縄特集

    沖縄特集

    「めんそ~れ」沖縄の魅力いっぱい♪

  • 近畿特集

    近畿特集

    歴史と文化が交わる西日本の中核

  • 麺類特集

    麺類特集

    素材も打ち方も、食べ方もいろいろあって楽しめる

ページ上部へ