ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 魚介・海産物  > 
  4. その他魚介・加工品  > 
  5. その他魚介・加工品  > 
  6. 【和歌山県新宮市】【テレビ番組で紹介されました】熊野なまず蒲焼詰合せ

お礼品ID:1083634

【和歌山県新宮市】【テレビ番組で紹介されました】熊野なまず蒲焼詰合せ
【和歌山県新宮市】【テレビ番組で紹介されました】熊野なまず蒲焼詰合せ
【和歌山県新宮市】【テレビ番組で紹介されました】熊野なまず蒲焼詰合せ
【和歌山県新宮市】【テレビ番組で紹介されました】熊野なまず蒲焼詰合せ

【和歌山県新宮市】【テレビ番組で紹介されました】熊野なまず蒲焼詰合せ

和歌山県新宮市

完全養殖の熊野なまずを秘伝のタレで焼き上げた蒲焼詰合せです。

0.0
0
寄付金額12,000円
お礼品発送予定時期
お申込みから2~3週間程度で順次出荷予定
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

冷凍
「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

きれいな地下水とこだわりのエサを使い卵から稚魚・成魚まで育てられた熊野なまずを、こだわりの無添加たれで焼き上げた風味抜群の蒲焼です!甘めのタレで蒲焼に仕上げ、焼きたてをすぐに真空パックにして旨みを閉じ込めています。うなぎは脂が多くコッテリ感がありますが、「なまず」はさっぱりとして、より上品な味わいで、肉の旨味は強く、噛むほどに楽しめます。たんぱく質やコラーゲンも含むので、女性や子ども、高齢者、アスリート向けにおすすめの製品です。フローズンの蒲焼ですので電子レンジで簡単に調理でき、安心してお召し上がれます。
■生産者の声
「熊野なまず」は、美しい山々が連なる熊野の麓で、卵から成魚になるまで最先端のノウハウで育てた完全養殖のなまずです。安心・安全にこだわり薬品などの添加物は一切使用せず、世界遺産の豊かな自然と温暖な気候の中で、ストレス無く育てています。また、養殖からフィレ加工や蒲焼加工についても徹底した衛生管理を行っている専用工場にて一貫生産を行っております。
蒲焼に使用するタレも無添加にこだわり、醤油に用いられる大豆などの原材料も全て国内製造品を使用しています。

■内容量/原産地・製造地・加工地
熊野なまず蒲焼100g×3パック タレ15ml×3個
原産地:和歌山県新宮市
製造地:和歌山県新宮市
加工地:和歌山県新宮市

■原材料
真なまず(養殖、和歌山県新宮産)、でんぷん粉(国内製造)、醤油(小麦・大豆を含む、国内製造)、砂糖、食用とうもろこし油、みりん
添付タレ:醤油(小麦・大豆を含む、国内製造)、砂糖、みりん

■賞味期限
製造日から 365日

■注意事項/その他
賞味期限は冷凍の場合でございます。
解凍後はお早めにお召し上がりください。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

配送方法 クール便(冷凍)
提供元 新宮港埠頭株式会社
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア 離島

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

和歌山県新宮市からのおすすめお礼品

和歌山県新宮市のご紹介

  1. 全国
  2. 和歌山県
  3. 新宮市

「海・山・川が輝く 世界遺産のまち 新宮市」

新宮市は、和歌山県、奈良県、三重県の県境が接する紀伊半島の南端に位置しており、温暖で高温多雨な気候風土により、豊かな水資源と樹木育成に恵まれた素晴らしい自然環境の中にあります。

古くは、神武天皇東征のコースにあり、日本書紀などには熊野神邑(くまのかんのむら)と呼ばれ、熊野信仰の中心都市として栄えました。中世には熊野速玉大社の門前町として発展。明治以降は熊野材の生産地、製紙業や製材業で繁栄した歴史を持ち、今日まで熊野地方の行政、経済、文化、教育の中心都市として発展してきました。

市内には、熊野古道、熊野川、熊野速玉大社、神倉神社、阿須賀神社などの世界遺産が日常に溶け込むように存在しており、熊野の海や山や川の織りなす豊かな大自然にあふれています。

文化面では、佐藤春夫や中上健次、東くめ、西村伊作などの多くの文化人を輩出。秦の始皇帝の命を受け不老不死の霊薬を求めて熊野に渡来した徐福伝説による中国や台湾をはじめとした多種多様な異文化との交流も活発に行っています。

新宮市では、世界に認められた自然・歴史・文化を生かし、市民の誰もが元気で心豊かに暮らすまち、新宮に住んでみたい・住み続けたいと思えるまちの実現に向け、まちづくりを進めています。

皆様の応援をよろしくお願いいたします。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 産業の振興

  2. 交流人口の拡大

  3. 子育て環境及び教育の充実

  4. 安全で安心な暮らしの向上

  5. 新型コロナウイルス感染症対策

  6. 新宮市におまかせ

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ