認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 雑貨・日用品   
  4. 装飾品・工芸品  > 
  5. 食器   
  6. 陶器・漆器  > 
  7. グラス・カップ   
  8. その他陶器・漆器  > 
  9. 金箔・螺鈿・本漆ガラス『魚津猪口っと物語』御猪口54ml

お礼品ID:1082169

金箔・螺鈿・本漆ガラス『魚津猪口っと物語』御猪口54ml
金箔・螺鈿・本漆ガラス『魚津猪口っと物語』御猪口54ml
金箔・螺鈿・本漆ガラス『魚津猪口っと物語』御猪口54ml
金箔・螺鈿・本漆ガラス『魚津猪口っと物語』御猪口54ml

金箔・螺鈿・本漆ガラス『魚津猪口っと物語』御猪口54ml

富山県魚津市

大正2年創業老舗佛檀屋の技術を駆使しました。金箔・螺鈿・本漆を施したガラス御猪口です。

0.0
0
寄付金額20,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

金箔・螺鈿・本漆を用いた、幻想的な本漆螺鈿お猪口です。400年続く魚津漆器の技術を伝承している、漆塗り職人、加飾職人、金箔押し職人の技が融合したこの返礼品。見た目もとても幻想的なのですが、これにお水や白ワインなどを注ぎ込みますと、グラスの底に施された螺鈿・本漆の雅な模様に加え、金箔の模様が何重もの輪っかとなって現れます。

■生産者の声
グラスの底に施された螺鈿は一粒一粒丁寧に施してあります。機械などは一切頼らず全て手作りで仕上げました。佛檀の製作技術を応用したこの返礼品。蜃気楼の様に幻想的に見える模様は、きっと皆様に感動を与える事ができると思います。

■内容量・サイズ/製造地
御猪口 54ml×1
径5cm 高さ9cm
製造地:富山県魚津市

■原材料
ガラス・本漆・金箔・螺鈿(アワビ貝)

■注意事項/その他
・割れ物ですので取り扱いにはご注意ください。
・お申込みが集中した際は、お届けまでに時間がかかる可能性があります。
・漆器の為、紫外線が常に当たるような場所には置かないでください。
・食洗器での洗浄などは漆の劣化の原因となりますので使用しないでください。
※画像はイメージです。

お申込み・配送・その他

発送時期 2020-01-27より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

他にもこんなお礼品があります

富山県魚津市からのおすすめお礼品

富山県魚津市のご紹介

  1. 全国
  2. 富山県
  3. 魚津市

古くから豊富な水に恵まれた、豊かな大地として有名な魚津市。

天然の生簀(いけす)富山湾に面した平野部から、2,000m級の北アルプスまでの距離が約25kmという世界でもまれに見る急勾配の地形が特徴です。

山からの清らかな雪解け水は、川や伏流水となってさまざまな農作物をはぐくみ、人々の心と体を潤し、富山湾はおいしい魚の宝庫となっています。

特産品は、新鮮な魚介類、昆布じめ、かまぼこ。お米、果物などの農産物。伝統の魚津漆器など。

ふるさと納税の使い道情報

  1. しんきろうマラソン大会運営助成

  2. 全日本大学女子野球選手権運営助成

  3. たてもんと全国植樹祭レガシー事業

  4. 魚津市史(自然編)刊行

  5. 地場産業体験学習

  6. うおづすりこみプログラム

  7. 市長におまかせ

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 食器特集

    食器特集

    先端も伝統も、ものづくりの心が宿る

  • 雑貨特集

    雑貨特集

    暮らしに役立つ ふるさとの文化が息づく

ページ上部へ