ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 米・パン  > 
  4.  > 
  5. 玄米   
  6. コシヒカリ  > 
  7. 【令和元年】特別栽培米「南魚沼産コシヒカリ」(栽培期間中農薬節減・化学肥料不使用)玄米5kg

お礼品ID:1062192

【令和元年】特別栽培米「南魚沼産コシヒカリ」(栽培期間中農薬節減・化学肥料不使用)玄米5kg
【令和元年】特別栽培米「南魚沼産コシヒカリ」(栽培期間中農薬節減・化学肥料不使用)玄米5kg
【令和元年】特別栽培米「南魚沼産コシヒカリ」(栽培期間中農薬節減・化学肥料不使用)玄米5kg
【令和元年】特別栽培米「南魚沼産コシヒカリ」(栽培期間中農薬節減・化学肥料不使用)玄米5kg

【令和元年】特別栽培米「南魚沼産コシヒカリ」(栽培期間中農薬節減・化学肥料不使用)玄米5kg

新潟県南魚沼市

南魚沼地域でも特に美味しいお米が収穫される、塩沢地区で栽培された厳選農家のお米です。

5.0
2
寄付金額13,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

南魚沼地域でも特に美味しいお米の収穫される、塩沢地区で栽培された厳選農家のお米です。土づくりにこだわり、それぞれの田んぼの土壌に合わせた有機肥料を使い、栽培期間中8割農薬を減らして栽培された特別栽培米です。
生産農家がお米の外観・香り・甘味・粘り等、全体のバランスを見極め品質管理しております。米の匠が選りすぐった厳選農家の南魚沼産コシヒカリ純米100%をご賞味下さい。

■生産者の声
まんま家で販売しているお米の生産者は、土づくりにこだわり、それぞれの田んぼの土壌分析結果に基づいた土壌改良をしております。土壌の再生には、まず土中の悪性ガス源となる残留農薬や化学肥料、腐敗堆肥、緑肥等を分解し、有機微生物が生息できる環境を整えることが大切です。
そのためにも、有機肥料などで環境に配慮した施肥を行います。肥料には自家製の完熟たい肥も使用。田んぼにはカエルやホタルなどのたくさんの生き物が住んでおります。美味しいお米ができる田んぼの土は、嫌な臭いがしないものです。逆にそうでない田んぼは、ヘドロの臭いが強くします。当然ながら、「まんま家生産者」の田んぼは嫌な臭いがまったくしません。安心・安全な食味の良いお米を育む強い土づくりを追求しております。米作りに近道はありません。自然の恵みに感謝して、美味しくて安心・安全なお米を皆様に味わっていただけるように、これからも努力していきます。

■内容量/原産地
南魚沼産コシヒカリ 玄米5kg
[原産地:新潟県南魚沼市]

■賞味期限
1年

■注意事項/その他
※画像はイメージです。

【さとふるからのワンポイント・アドバイス】
・美味しく召し上がっていただくため、到着後1ヵ月以内の消費をお勧めいたします。
・直射日光を避け、風通しがよい冷暗所で保管ください。
・品質に問題があった場合、お礼品到着後1週間を目処にサポートセンターまでご連絡ください。


お礼品詳細

提供元 魚沼産コシヒカリ専門店 まんま家
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2019年10月上旬より順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

他にもこんなお礼品があります

新潟県南魚沼市からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

玄米

さとふるでは玄米のお礼品を多数掲載しています。調理する時はゴミやもみ殻を取り除くように2、3回さっと水で洗い、水加減は米1に対して水が1.6~2になるようにします。白米に比べて吸水しにくいので、最低でも6時間以上は浸水させてください。炊く前に少量の塩を入れるとふっくらと柔らかく炊きあがります。玄米ご飯はカレーやチャーハンと相性がよく、他にも炒った玄米を煮出してこした玄米スープや、玄米ご飯を野菜や豆などとドレッシングで和えてサラダにする方法もあります。栄養豊富な玄米をいつもの食卓にとりいれてみてはいかがでしょうか。
ふるさと納税のお礼品として玄米が届いたら、できるだけ空気に触れないように密閉容器に入れ、高温多湿の場所を避けて保存してください。冷蔵庫などで保存するとおいしさが長持ちします。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

さとふるでは米のお礼品を多数掲載しています。米の調理方法は、水を加えて炊飯器などで炊くのが一般的です。炊いたご飯はおにぎりや、酢飯にしてネタをのせて握ると寿司にもなります。水を多めにして煮るとおかゆもつくれます。炊き込みご飯や、雑炊なども定番料理です。また、パエリアやリゾットなどのように生米を炒めてから炊くという方法もあります。炒めものではチャーハン、揚げものではライスコロッケなど、幅広い料理にお使いいただけます。
ふるさと納税のお礼品として精米した米が届いたら、米びつや密閉容器に入れて、湿気の少ない冷暗所に保存してください。夏期など高温多湿になる季節は、冷蔵庫での保存が安心です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

お礼品レビュー

※レビューは投稿された時点の内容です。該当のお礼品を選択するための寄付金額などが変更となっている場合があります。

評価:

たけちゃん

2018年11月05日

今回、初めて納税でお米を注文しました。保存のことを考慮し、玄米を選択いたしました。日頃、保管に気を付けており、玄米を使用時に精米して、なるべく新鮮なお米をしょくしております。南魚沼産のコシヒカリを注文いたしましたが、北魚沼産と南魚沼産のどちらが、おいしいのか、わかりませんが、特別栽培米「南魚沼産コシヒカリ」を選択いたしました。これは、食の安全の観点より、食べてみたいと思いました。農薬を全く使用しないということ難しいでしょうが、いくらかでも家族が、農薬の少ない 安全な食事をしてしてもらいたいと考え、選択いたしました。低農薬で化学肥料を控え、そのこだわりに賛同しました。特別栽培米「南魚沼産コシヒカリ」に安全とおいしい味 を期待しております。

評価:

おぶぅ

2019年12月22日

以前にお願いした同じところ?同じお米を頼んだつもりでしたが、 白米ではなく、こちらの玄米を頼んでしまった形です。 しかし、食感も味もよくて、子供は玄米を大好きになった様子。 ありがとうございました。

新潟県南魚沼市のご紹介

  1. 全国
  2. 新潟県
  3. 南魚沼市

南魚沼市は、越後三山や巻機山をはじめとする名山、市の中央を流れる清流魚野川など豊かな自然に恵まれ、雪国であることから四季がはっきりしており、季節が移るごとに美しい景色を見ることができます。特に、日の出前に発生する雲海の美しさ見たさに訪れる方が増えています。

当市では、雪の恵みにより、「南魚沼産こしひかり」や数多くの地酒が生産されています。

また、東京から新幹線で1時間半とアクセスも抜群で、冬のスキー場をはじめ四季を通じて多くの観光客で賑わいます。三国街道塩沢宿を再現した「牧之通り」や、重要無形民俗文化財「浦佐毘沙門の裸押合」などの雪国の特色ある歴史文化が市内に数多く残っています。

ぜひお越しいただき、南魚沼市の自然・食・文化にふれてください。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.安心して暮らせる福祉のまちづくりコース

  2. 2.地域社会を支える人づくりコース

  3. 3.豊かな自然づくりコース

  4. 4.安全・快適でうるおいのある生活ができるまちづくりコース

  5. 5.力強い産業のまちづくりコース

  6. 6.あかるい自治のまちづくりコース

  7. 7.市長にお任せコース

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 東北特集

    東北特集

    食の恵みがあふれる本州の最北端

  • 四国特集

    四国特集

    自然の恵み、ご当地グルメの宝庫

  • 中国特集

    中国特集

    山陰と山陽からなる名産品ゆたかな地方

  • 関東特集

    関東特集

    豊かな水が広大な平野を潤す 政治経済の中心地

ページ上部へ