ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 酒・アルコール  > 
  4. 日本酒  > 
  5. 純米大吟醸  > 
  6. 【甲州富士川】 純米大吟醸300ml 本菱 黄・日の出に舞う

お礼品ID:1034965

【甲州富士川】 純米大吟醸300ml 本菱 黄・日の出に舞う
【甲州富士川】 純米大吟醸300ml 本菱 黄・日の出に舞う

【甲州富士川】 純米大吟醸300ml 本菱 黄・日の出に舞う

山梨県富士川町

120年ぶりに復活!ご縁を喜び、ご縁に感謝する吟醸酒。

0.0
0
寄付金額9,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

本菱は120年前まで富士川町(旧鰍沢町)でつくられ、飲まれていた日本酒です。富士川町はその昔、富士川舟運で栄えた物流の拠点です。山梨・長野からの年貢米が集まったことから、酒蔵も多く、最盛期、旧鰍沢町だけでも数十軒あったようです。本菱は、当時の旧鰍沢町の記録によると、かなり多く飲まれた(生産された)お酒であることがわかっています。私たちは1年間のプロジェクトで、本菱を復活させるためにさまざまな活動をしてきました。富士川町のイイところを徹底的に調べると、不思議な神々とのストーリーの合致が見られました。
リクエストの多かった小瓶サイズです。飲みきりタイプなので女性の方でもお気軽にお楽しみください。
※ラベルの色で味は変わりません。シチュエーションによってお楽しみください。

■生産者の声
製造は、富士川町内に唯一1軒だけ残る「萬屋醸造店」。1790年(寛政2年)創業。主力ブランド「春鶯囀(しゅんのうてん)」は「与謝野晶子が愛した酒」と言われています。「華やかな香り、フルーティーな味わい、キリッとしたのどごし」。たくさんの人の力で復活したご縁のお酒。大切な人と、ぜひ一緒に楽しんでください。

■内容量/原産地
純米大吟醸 300ml
原産地:山梨県富士川町 製造:萬屋醸造店

■原材料
原材料:米(富士川町産玉栄)、米こうじ(山梨産米)
精米歩合:50% アルコール:17度

■賞味期限
1年

■注意事項/その他
●冷やして飲むとおいしく頂けます。
●本数限定のため、なくなり次第受付を終了します。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

提供元 まちいくふじかわプロジェクト
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込み後、順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

山梨県富士川町のご紹介

  1. 全国
  2. 山梨県
  3. 富士川町

ふるさとへの思い・・・

富士川の瀬音、鳥のさえずりなど、豊かな自然の中で、友と遊び、ふれあった日々・・・

ふるさとを離れ、都会でご活躍の皆さまにとって、ふるさとの思い出は、数多くあると思います。

富士川町では、地域の資源を守り、「暮らしと自然が輝く 交流のまち」をめざして、まちづくりを進めていきます。

本町にゆかりのある方、ご関心のある皆さまに、ふるさと“富士川町”を応援するサポーターになっていただきたいと思います。

ふるさと納税の使い道情報

  1. (1) 豊かな人材と文化を育むまちづくり

  2. (2) 健やかで笑顔があふれるまちづくり

  3. (3) 安全・安心で生活の質が高いまちづくり

  4. (4) 力強い産業と魅力にあふれたまちづくり

  5. (5) 活力を生み出す都市基盤が整ったまちづくり

  6. (6) ふるさと応援事業(町長おまかせ)

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ