認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

ふるさと納税 ヨーグルト特集

ヨーグルト特集

ヨーグルトは牛などの乳に乳酸菌や酵母を混ぜて発酵させて作ります。さまざまなヨーグルトが日本各地で生産されていますが、ふるさと納税でご用意しているヨーグルトは、原料から加工方法にもこだわっているものばかりで、いつも食べているヨーグルトとは一味違う濃厚さを味わうことができます。 ヨーグルトのおいしさや日本各地の魅力、そして日本の酪農の魅力を再発見してみてください。

北海道

北海道は日本を代表する酪農が盛んな地域です。北海道内には各地に乳製品を製造する大規模工場もあり、日本国内の乳製品の供給には北海道の酪農が重要な役割を担っています。
北海道では、乳牛の育成に必要な牧草などの飼料の生産、牧草畑の整備や管理の多くが酪農家自身によって行われており、品質にも非常にこだわっていることがうかがえます。
化学肥料や農薬を使わずに育てた牧草を食べて育った牛の乳で作られたヨーグルトは、北海道産の特徴ともいえます。今まで食べていたものとは全く味や食感が違うとリピーターになる方も多いヨーグルトです。
お礼品には、ヨーグルトだけでなく、チーズや牛乳など、北海道の酪農の魅力を堪能できるセットもご用意しました。

東北地方

岩手県や宮城県を中心に各地で畜産業が行われています。東北地方の涼しい気候と、森林資源が豊富で、新鮮できれいな水がたくさん湧き出る土地柄は、乳用牛の飼育にもぴったりです。
東北地方で作られた飲むヨーグルトは、どれも甘さと酸味のバランスが良く、濃厚なのにさらりと飲める後味の良さが好評です。香料や酸味料、安定剤などの不使用の製造方法にこだわり、そのままの生乳に乳酸菌の力をできるだけ生かしたヨーグルトや、美容や体の節々の動きやすさを考えて独自開発したサプリメントを配合した飲むヨーグルト、搾りたてのミルクをそのまま殺菌・発行させてチーズのように濃厚なヨーグルトなど、こだわって作られた一品をご用意しています。

関東地方

全国でも生乳の生産量が多い栃木県や千葉県では、牧場で搾乳後、牧場内の工房ですぐに作られる牧場ならではのヨーグルトを生産しています。牛乳の風味を活かすよう低温で長時間発酵させるため、生乳本来が持つ風味を損ねることが少なく、丹念に手間をかけて作られたヨーグルトは、キメ細かいもっちりとした食感で後味もすっきりとしています。
また群馬県では、県内の生乳とはちみつや高級な三温糖など良質な素材にこだわって作られた、プレミアムなヨーグルトも生産しています。飲むヨーグルトは、香料や安定剤を使用せず、生乳に含まれる乳糖を酵素分解した生乳本来の優しい甘さにこだわっています。

中部地方

中部地方では、長野県、岐阜県、静岡県を中心に乳用牛の飼育が盛んです。
長野県の有名な工房で地元産の新鮮な生乳で作られたヨーグルトは、安定剤や添加物を使用せず丹念に発酵させることで、自然な甘みとコクが感じられる濃厚さと、さっぱりとした後味を実現しました。飲むヨーグルトや、信州産の果物を加えたものなど、バリエーションも豊富です。
岐阜県では、生クリームと卵黄から濃厚でコクのあるヨーグルトや、明治30年代から変わらないさっぱりとしたヨーグルトなどが作られています。
静岡県には130年以上の歴史を誇る酪農の里があります。牧草を育む土壌から飲み水まで、健康状態に気を配った牛からとれる良質な生乳を使用し、なめらかなヨーグルトが作られています。

中国地方

中国地方では、県をあげて酪農の促進が盛んに行われています。例えば岡山県では、県産の生乳を100%使った乳製品を認定する制度を導入し、生乳の生産振興と消費拡大に取り組んでいます。島根県では、県内の酪農家に対して乳量などの検査を実施し、その結果を乳牛の適切な使用管理や品質向上、経営分析に活かす取り組みを行い、酪農生産の基盤の強化に努めています。さらに、和牛王国の復活を目指す鳥取県では、鳥取和牛の能力向上と増頭が盛んに行われており、高品質な自給飼料の生産も促進されています。
岡山県ではとろけるヨーグルト、島根県ではクリーミーなヨーグルト、鳥取県では素材の味を大切にしたヨーグルトが作られています。

九州地方

熊本県では酪農も盛んに行われており、乳製品へのこだわりも格別で、全国で7戸しか行っていない「シリカ農法」も行われています。人間の体にも含まれるミネラルのシリカを与えて育った健康な牛からは、特有の生臭さを感じない生乳がとれます。そんな生乳を100%使用したヨーグルトは、トロッとしたのど越しが特徴です。
宮崎県中央部に位置する宮崎平野では、広大な大地を利用して大規模な畜産が行われ、いわゆる「ノンホモ牛乳」も作られています。牛の乳を低温で時間をかけてじっくりと殺菌することで、より生乳の濃厚な風味を残した均質化されていない自然のままの牛乳です。そんな牛乳で作られたヨーグルトもとてもなめらかで濃厚な味が楽しめます。

全国各地で作られたヨーグルトは、牧場ごとに使われている原料の生乳が異なることから、味も食感も後味も、もちろん異なります。そして、飲むヨーグルトや食べるヨーグルト、さらに、産地の特産品を入れたもの、同じ地域で作った他の乳製品と一緒にしていろんな味を多彩に楽しめるセット、さらには植物性の原料を使ったヨーグルトなど、豊富なバリエーションのヨーグルトをご用意しています。
一度食べてしまうともう他のところのヨーグルトは買えないと、毎年リピーターになる方も多いようです。ぜひふるさと納税で、これまで食べてきたヨーグルトとは一味違うおいしさを味わいながら、日本各地の地域の魅力、そして日本の酪農の魅力を再発見してみてください。

同じカテゴリーの特集を見る

他のカテゴリーの特集を見る

ページ上部へ