ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 東北地方  > 
  4. 福島県  > 
  5. 田村市  > 
  6. 米・パン  > 
  7.  > 
  8. 無洗米   
  9. その他米  > 
  10. 福島県田村産 これぞ理想のお米! 【無洗米】銀米工房10kg(5kg×2袋)【令和3年産】

お礼品ID:1325943

福島県田村産 これぞ理想のお米! 【無洗米】銀米工房10kg(5kg×2袋)【令和3年産】
福島県田村産 これぞ理想のお米! 【無洗米】銀米工房10kg(5kg×2袋)【令和3年産】
福島県田村産 これぞ理想のお米! 【無洗米】銀米工房10kg(5kg×2袋)【令和3年産】

福島県田村産 これぞ理想のお米! 【無洗米】銀米工房10kg(5kg×2袋)【令和3年産】

福島県田村市

さとふるアプリdeワンストップ申請対象外

[理想のお米を追求した、オリジナルブレンド米]

0.0
0
寄付金額11,000円
お礼品発送予定時期
2022-10-06より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

ブレンドでブランドを!昨今≪ブレンド米≫が何かと話題になっています。
そこで、今、初めて明かす「銀米工房・誕生秘話」
これぞ、米のプロのなせる技。ブレンドでなければできない理想の味!

ブレンド・・・・というとお米の世界では、よいイメージがありません。 
なぜでしょう?
昭和40年代の後半、自主流通米制度ができ、米の食味に応じた価格でお米が流通されるようになりました。・・・当然のことです。
ところが、あまりにも『産地』『品種』にこだわり、コシヒカリと表示されていれば、とにかく美味しいお米!・・・という思い込みが日本中に定着いたしました。
そこへ原価が安く食味の悪い米を混米し、利益追求へなりふりかまわず走ったことが  ≪ブレンド≫=まずい米 というイメージになった、大きな原因のひとつです。
又、米不足の時の≪タイ米≫のブレンド米もそれに拍車をかけました。

本来、「ブレンド」は、コーヒー、紅茶、ウイスキー、調味料
・・・等々、単品の不足を補うための職人の技なのです。

お米の場合は、単品の銘柄、産地の中から、美味しいとランク付けされたものを選んでいるのが今までの実情ではないでしょうか。
かつて、日本中の米を国が買い上げ、管理をし、全て同一価格で精米店さんに卸販売した時代もありました。
精米店さんは、与えられた条件と原料の中でいかにして美味しい米を作り出すかに精米とブレンド技術を磨き、競い合ったのです。

まさにコシヒカリでもない、ササニシキでもない、その店、独自の『ブレンドによるブランド』があったのです。
かつての有名銘柄米の異常な高騰に象徴される、いき過ぎたお米のブランド信仰の時代は終わりにしたいものです。
食味は適正に評価されなければなりません。
理想のお米とは、「炊きあがりは、ピカピカの光沢があり粘りがあって、それでいて、1粒、1粒がしっかりと口の中で感じられ米本来の香りと甘みがあるお米」
しかし、美味しいとされる米も、少しずつ足りないところがあります。

【米処 うつくしま】は、この難問に挑戦いたしました。まさに五感で美味しさを実感できる理想の米・・・『銀米工房』を2000年8月におくり出したのです。
この『銀米工房』は、食味の良さで定評のある福島県田村産コシヒカリをベースに、光沢とモチモチ感を引き出すため福島県田村産ひとめぼれと、粘りを増すようにミルキークイーンとさらに香りと旨みを加えるため、時期に応じてうつくしま福島県産米をブレンドしました。

そして、それぞれを独自に、水分調整と下処理をして、手間、暇を惜しまない、創業70年、専門店の技と株式会社安藤米穀店2代目【三つ星 お米マイスター】、3代目の【食味鑑定士】(社長兼店長)が手塩にかけた米処 うつくしまの自信作です。
是非、ご賞味ください。《少し堅い話になってしまいました》・・・・安藤米穀店の社長からでした。

銀米工房はプロの精米店の経験と技術の結晶です。
米処 うつくしまの自信作「銀米工房」是非ご賞味ください。

■お礼品の内容について
・銀米工房【無洗米】(精米)[5kg×2袋]
  原産地:福島県田村地区/製造地:福島県田村市
  消費期限:精米から30日


■原材料・成分
複数原料米
福島県田村産コシヒカリ
福島県田村産ひとめぼれ
福島県産ミルキークイーン

■注意事項/その他
※高温多湿を避けて冷暗所で保存してください。
※パッケージは予告なく変更する場合があります。
※長期保管はなるべく避けて、お早目にお召し上がりいただくことをお勧めします。
※精米から30日以内にご賞味ください。
※無洗米加工で発送致します。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 (株)安藤米穀店
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

カテゴリに関連するお礼品

無洗米

さとふるでは無洗米のお礼品を多数掲載しています。無洗米は普通の米よりもヌカを多く取り除いているため、同じ一合を測っても米粒の量が多くなります。そのため通常の水加減より少しだけ多めに水を入れてください。お米の品種や季節・お好みの固さにもよりますが、目安は米:水=1:1.45(普通の米は1:1.2)の割合です。無洗米は洗う必要はありませんが、気になる方は一度だけ軽く水ですすいでもよいでしょう。水ですすいだ場合は吸水するため、水加減や炊き方は普通のお米と同じにしてください。いつもの食卓に欠かせないお米を便利な無洗米にしてみませんか。
無洗米はヌカを落としてあるので、ヌカの酸化によって風味が落ちるという心配がなく、普通の米より鮮度は落ちにくいと言われています。保存する際には直射日光を避け、湿気の少ない冷暗所に保管すると比較的長持ちします。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

さとふるでは米のお礼品を多数掲載しています。米の調理方法は、水を加えて炊飯器などで炊くのが一般的です。炊いたご飯はおにぎりや、酢飯にしてネタをのせて握ると寿司にもなります。水を多めにして煮るとおかゆもつくれます。炊き込みご飯や、雑炊なども定番料理です。また、パエリアやリゾットなどのように生米を炒めてから炊くという方法もあります。炒めものではチャーハン、揚げものではライスコロッケなど、幅広い料理にお使いいただけます。
ふるさと納税のお礼品として精米した米が届いたら、米びつや密閉容器に入れて、湿気の少ない冷暗所に保存してください。夏期など高温多湿になる季節は、冷蔵庫での保存が安心です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

福島県田村市のご紹介

  1. 全国
  2. 福島県
  3. 田村市

福島県の東側にあるあぶくま高原、そのほぼ中央に位置する田村市は、美しい青空と緑豊かな自然に恵まれ、平安時代の武将「坂上田村麻呂」の伝説が多く残る歴史と文化の薫る高原都市です。

国内有数の鍾乳洞である「あぶくま洞」や「入水(いりみず)鍾乳洞」など、数多くある天然の造形美は訪れる人の心を魅了します。

福島県は全国有数の米処。田村市は標高400mに位置し、昼夜の寒暖差が大きいため市内で育つお米は旨みが詰まっています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.ふるさとの宝 みらいに羽ばたく子どもたちへ(子育て支援施策の充実)

  2. 2.ふるさとの命 水と緑を後世に(自然環境の保全と継承)

  3. 3.ふるさとの源 郷土を支える基盤づくり(地域の活力増進)

  4. 4.ふるさとの樹 みらいを担う人づくり(教育・文化・スポーツ振興)

  5. 5.ふるさとの夢 子どもたちが夢を叶えるために(奨学資金への活用)

  6. 6.市政全般で活用

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ