ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 中部地方  > 
  4. 山梨県  > 
  5. 鳴沢村  > 
  6. 酒・アルコール   
  7. 雑貨・日用品  > 
  8. 日本酒   
  9. 食器  > 
  10. その他日本酒   
  11. その他食器  > 
  12. 山梨の「山の酒 純米酒飲み比べ7本セット」

お礼品ID:1301585

山梨の「山の酒 純米酒飲み比べ7本セット」
山梨の「山の酒 純米酒飲み比べ7本セット」
山梨の「山の酒 純米酒飲み比べ7本セット」

山梨の「山の酒 純米酒飲み比べ7本セット」

山梨県鳴沢村

さとふるアプリdeワンストップ申請対象外

山梨県内産の米と仕込み水を100%使用し、山梨県内で醸造された日本酒7本(各180ml)のセットです

0.0
0
寄付金額15,000円
お礼品発送予定時期
2022-10-21より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

井出醸造店 富士山の酒 甲斐の開運・笹一酒造 王道の酒造り 笹一
萬屋醸造店 南アルプス、与謝野晶子ゆかりの酒蔵 春鶯囀
太冠酒造 清新で躍動感のあるお酒づくり 太冠
山梨銘譲 名水を醸して300年 七賢
八巻酒造店 八ヶ岳名水仕込み、銘酒 甲斐男山
谷櫻酒造 自然に優しい、人に優しい酒造り 谷櫻
の7本セットです。(猪口49mm径×46mm×2個付き)


※こちらの返礼品は山梨県との共通返礼品となります。

■お礼品の内容について
・純米日本酒[180ml×7本]
  原産地:山梨県/製造地:山梨県
・猪口49mm径×46mm[2個]
  製造地:山梨県


■原材料・成分
米(山梨県産)
米こうじ(国産)

■注意事項/その他
※画像はイメージです。
※直射日光を避けて高温にならないところで保存して下さい。
※開栓後は早めにお召し上がりください。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 山梨県地場産業センターかいてらす(鳴沢村)
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 ~2023-11-01
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

山梨県鳴沢村からのおすすめお礼品

山梨県鳴沢村のご紹介

  1. 全国
  2. 山梨県
  3. 鳴沢村

~富士山麓~ 山梨県南都留郡鳴沢村のご紹介

びっくり仰天、目の前に大迫力の富士山。
衝撃の映像は、きっと記憶に刷り込まれることでしょう。
これが、富士山の北麓に位置する鳴沢村の魅力です。
そして、四季折々の富士山は、いつでもあなたをやさしく包み込んでくれます。

富士山に育まれた自然環境と景色を守っていただけませんか。
あなたの寄附で、鳴沢村を応援してください。
鳴沢村ならではの、お礼品が選択できます。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 教育文化の推進に関する事業

  2. 保健・医療・介護・福祉の向上に関する事業

  3. 産業・観光の振興に関する事業

  4. 村民活動・行政活動の充実に関する事業

  5. 村政全般に対する寄附

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 東北特集

    東北特集

    食の恵みがあふれる本州の最北端

  • 沖縄特集

    沖縄特集

    「めんそ~れ」沖縄の魅力いっぱい♪

  • 雑貨特集

    雑貨特集

    暮らしに役立つ ふるさとの文化が息づく

  • 中部特集

    中部特集

    日本アルプスと二つの海の恵みいっぱい

ページ上部へ