ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 惣菜・加工品  > 
  4. 漬物  > 
  5. 梅干  > 
  6. 紀州南高梅(白干し)2kg 昔ながらのしょっぱい梅干し

お礼品ID:1245010

紀州南高梅(白干し)2kg 昔ながらのしょっぱい梅干し
紀州南高梅(白干し)2kg 昔ながらのしょっぱい梅干し
紀州南高梅(白干し)2kg 昔ながらのしょっぱい梅干し

紀州南高梅(白干し)2kg 昔ながらのしょっぱい梅干し

和歌山県印南町

無添加の昔なつかしいしょっぱい梅干しです。

0.0
0
寄付金額12,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

梅の収穫量日本一(※)和歌山の高級ブランドとして知られる南高梅と塩だけを使った、昔ながらのしょっぱい白干し梅です。
安心してお召し上がり頂けるよう、無添加・無着色。
南高梅は皮が薄く、果肉は柔らかくふっくら!
プロの梅農家さん手作りの昔懐かしい梅干し(塩分約20%)です。
たっぷり2kgですので長くお楽しみいただけます。
しょっぱいと感じる方は塩抜きしてお召しあがり下さい。塩抜き方法も同封しております。
お弁当、おにぎり、お茶漬け、パスタ、お料理の隠し味に、焼酎に、暑い季節には塩分補給にと色々重宝されています。
※切れ、黒点など少し混ざる場合もございます。
(※)農林水産省調べ「令和2年産びわ、おうとう、うめの結果樹面積、収穫量及び出荷量」

■お礼品の内容について
・梅干し[約2kg]
  原産地:和歌山県
  賞味期限:出荷日+365日


■原材料・成分
南高梅(和歌山県産)・塩
塩分:約20%
サイズ:2Lサイズ以上

■注意事項/その他
※画像はイメージです。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 紀州田舎の小さな八百屋さん(印南町)
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2021-09-24より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

和歌山県印南町からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

漬物

さとふるでは漬物のお礼品を多数掲載しています。漬物は浅漬けや梅干し、キムチ、ぬか漬け、古漬け、ピクルスなど様々な種類があります。基本的には副菜や箸休めとして召し上がれますが、味噌やマヨネーズとの相性もよく、刻んだ漬物を野菜や魚介類と和えてサラダにするのもおすすめです。また細かく刻んでタルタルソースやチャーハンに入れれば、味に深みが増します。スープやおじやに入れても漬物の味わいを楽しむことができます。そのままでもおいしい漬物ですが、ぜひ様々な料理にご活用ください。
ふるさと納税のお礼品として漬物が届いたら、冷蔵庫で保存してください。開封後は食べる前に切り分けるようにし、密閉容器に入れてできるだけ早くお召し上がりください。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

和歌山県印南町のご紹介

  1. 全国
  2. 和歌山県
  3. 印南町

印南町は、昭和32年に「印南町」「切目川村」「安住村」が合併し、「印南町」となり、同34年に一部を御坊市に分離し、現町域となりました。

紀伊半島西部海岸のほぼ中央に位置し、総面積は113.62km2で、地形的には太平洋に面した海岸段丘が広がっており、東北部では紀伊山地西端の真妻山、三里ケ峰などの山々が連なっています。また、切目川と印南川が町の中心部を流れて太平洋に注いでいます。

印南町では、全国に類を見ない「かえる」をテーマとしたユニークな橋(かえる橋)を建設しました。多くの人を招き入れ、町発展への願いを込めたものです。そのネーミングは、『努力、忍耐、飛躍』を象徴する柳に飛びつくかえる(小野道風)をイメージし、「考える」「人をかえる」「町をかえる」「古里へかえる」「栄える」という5つのかえるにひっかけネーミングしています。今でも多くの方が観光に訪れる印南町のシンボルとなっています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 産業の振興に関する事業

  2. 環境に関する事業

  3. 健康及び福祉に関する事業

  4. 教育及び文化に関する事業

  5. まちづくりに関する事業

  6. その他町長が別に定める事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ