ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3.  > 
  4. そば  > 
  5. 小嶋屋総本店 布乃利へぎそば10把

お礼品ID:1219292

小嶋屋総本店 布乃利へぎそば10把
小嶋屋総本店 布乃利へぎそば10把
小嶋屋総本店 布乃利へぎそば10把

小嶋屋総本店 布乃利へぎそば10把

新潟県十日町市

玄そばから自家製粉したそば粉を用い、布乃利つなぎの伝承製法で打ち上げた乾麺です。

4.8
4
寄付金額11,000円
お礼品発送予定時期
2021/05/04から順次発送 ※2021/05/04以降のお申し込みは1週間程度で発送いたします。
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

へぎそばの名店【小嶋屋総本店】の初代重太郎が創案した、織物のまちで生まれた「フノリ(海藻)」つなぎによる伝承製法で打ち上げた、滑らかなのどごしと歯応えが特徴のそばです。熟成乾燥させて、時間をかけて打ち上げたその味は、永きに亘る人気品として大変喜ばれております。そののどごし、歯応えは大変ご好評頂き、皇室に献上申し上げる栄誉を賜っております。丁寧に自家製粉した上質のそば粉に、ふのりをつなぎとする伝統製法を守り小嶋屋総本店の人気品として大変喜ばれております。
※麺つゆの無い、布乃利そば10把のギフトセットです。麺つゆはお好みでご用意ください。

■お礼品の内容について
・そば[2,000g(200g×10袋)]
  製造地:新潟県十日町市
  賞味期限:製造日から1年半


■原材料・成分
そば粉(国内製造)、小麦粉、海藻(ふのり)、食塩

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 一般財団法人十日町地域地場産業振興センター
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

新潟県十日町市からのおすすめお礼品

お礼品レビュー

※レビューは投稿された時点の内容です。該当のお礼品を選択するための寄付金額などが変更となっている場合があります。

評価:

はまぞう

2021年12月30日

美味しかったです。

評価:

なお

2021年11月05日

5日程で届きました。綺麗に包装され特に破損などの問題もありませんでした。やっぱり美味しいですね。

評価:

TA

2022年08月03日

夏バテ気味のこのご時世ですが、安定の喉越しの良さでいくらでも食べられます。 新潟に行った際には必ずお店に行きますが、コロナ過なかなか行けない時でもお気軽に楽しめます。 デパートでも買えますが、ふるさと納税で得した気分です。

評価:

けい

2021年12月12日

県外では、なかなか入手出来ない「小嶋屋総本店・へぎそば」やはり絶品です!! また寄付させていただきます。

新潟県十日町市のご紹介

  1. 全国
  2. 新潟県
  3. 十日町市

世界有数の豪雪地、新潟県十日町市(越後妻有地域)は、日本の原風景である「里山」が豊かに残っている地域です。市の中央を流れる日本一の大河・信濃川が形成した河岸段丘では、国宝に指定された縄文時代中期の火焔型土器が出土するなど、豊かな農耕文化が育まれてきました。しかし、過疎高齢化によって1500年もの長きにわたり農業を通し大地と関わってきた生活、文化が失われていく危機に立っています。


「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」

当地域で2000年から3年に1度開催されている世界最大級の国際展「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は、地域に内在するさまざまな価値をアートを媒介に掘り起こし、その魅力を高め世界に発信し、地域再生の道筋を築くことを目的としています。760km2の広大なエリアには、場の特色を生かした200点を超えるアート作品が常設で展開され、これまでの活動の中で地域住民のおもてなしや都市の若者との交流を生んできました。


「大地の芸術祭」の里

3年に1度だけではなく一年を通して越後妻有地域の魅力を更に深く知ってもらう取り組みとして2016年春から季節毎に10日~2週間程度の集中期間を設け「『大地の芸術祭』の里 越後妻有 春、夏、秋、冬」を開催しています。企画展やワークショップ、イベント、パフォーマンスなどが連動し、季節に合わせたプログラムを展開しています。空家・廃校を使ったアート宿泊体験や、地域住民による食のおもてなし、農業女子サッカーチーム「FC越後妻有」による棚田保全プロジェクトなども始動しています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 大地の芸術祭により制作された恒久作品の維持管理費

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 東北特集

    東北特集

    食の恵みがあふれる本州の最北端

  • そば特集

    そば特集

    各地の名人技が光る! 風味、のどごし最高

  • 中部特集

    中部特集

    日本アルプスと二つの海の恵みいっぱい

  • 四国特集

    四国特集

    自然の恵み、ご当地グルメの宝庫

ページ上部へ