ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

お礼品ID:1211788

笠月庵の絵入り竹手桶 浮見堂
笠月庵の絵入り竹手桶 浮見堂
笠月庵の絵入り竹手桶 浮見堂
笠月庵の絵入り竹手桶 浮見堂

笠月庵の絵入り竹手桶 浮見堂

京都府笠置町

和室等室内装飾用、花入れとして使用できます。

0.0
0
寄付金額66,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

伝統的な竹花入に、絵画の要素を取り入れた作品です。
ひとつずつ手作りし、手描きしています。
京都南山城地区の竹使用
京都府笠置町の木津川沿いの工房「笠月庵」で製作
専用段ボール箱収納
底部直径131mm・高さ283mm・横幅162mm

■生産者の声
竹は乾燥等により割れやすく、また色付けもしにくい材質ですが、表皮削り・焼き入れ等の工夫を重ね、濃褐色(コーヒー色)柿渋塗装の割れにくく、色あせしにくい竹工芸品に仕上げました。
春夏秋冬、手入れの行き届いた竹やぶでは、風が吹き抜けそこにいるだけで心が癒やされます。しかし放っておくと竹は密生し枯れはて、またイノシシは竹の命の根っこまで掘りつくし竹林は崩壊していきます。竹林との共存を目指し、その中から材料をいただき皆さんの心に響く作品を提供することが願いです。

■お礼品の内容について
・絵入り竹手桶 浮見堂[1個]
  製造地:京都府笠置町


■原材料
材料:孟宗竹 
外塗:柿渋ウレタン 内塗:合成漆 絵:アクリル絵の具
割れ部分木工ボンドで丁寧に補修ジェルネイル装飾

■注意事項/その他
本製品は割れ防止、色あせ防止に努めておりますが、極度な乾燥や紫外線によりひび割れや色あせが生じる場合があります。エアコンや日光の直接あたる場所でのご使用はお控えください。

※画像はイメージです。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 アトリエ・アキタ
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2021-06-21より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
申込受付期間 2020-11-27〜
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

京都府笠置町からのおすすめお礼品

京都府笠置町のご紹介

  1. 全国
  2. 京都府
  3. 笠置町

―自然と癒やしと石の町・笠置町―

笠置町(かさぎちょう)は、京都府の最南端で、奈良市に接しています。大阪や奈良に近く歴史と自然が素朴に漂う静かな山里です。

司馬遼太郎作「梟の城」の最初に次のように「笠置」が出てきます。「伊賀の天は西涯を山城国境い笠置の峰が支え、北涯を近江国境いの御斎峠がささえる。笠置に陽が入れば、きまって御斎峠の上に雲が沸いた。」(司馬遼太郎著「梟の城」より抜粋)

笠置は、伊賀につながる忍者ゆかりの地。町全体に巨石群があり、忍びの修行が行われたであろう「石の国」としても知られています。

~2000年の行場・笠置山~

高さ15mの大きな岩に刻まれた日本最大級の「弥勒磨崖仏(みろくまがいぶつ)」や、山内には東大寺のお水取りの起源といわれる笠置寺本堂「正月堂」があります。巨石が点在する奈良時代からの修行場でもあります。笠置寺、笠置山全体は、国の史跡名勝です。

~アウトドアの聖地~

木津川河川敷に広がる広大なキャンプ場は、車で河川敷まで入場でき、多くのキャンパーで賑わう人気キャンプ場です。カップルからファミリーまで気軽に、そして安全にアウトドアを楽しんでいただけます。また、初心者から上級者まで楽しめるカヌーや、百数十の巨石が連なる関西有数の岩場でのボルダリングも楽しめます。

~色彩祭の町~

春は桜、夏は花火に灯ろう流し、秋は紅葉、冬は鍋。そして一年を通して人の絶えないキャンプ場と東海自然歩道。笠置は色彩祭の町です。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 歴史・文化・自然を活用した観光の町づくり事業

  2. 交流基盤を築く町づくり事業

  3. 子どもを育む町づくり事業

  4. 健康長寿の町づくり事業

  5. その他目的達成のために資する事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ