ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 米・パン  > 
  4.  > 
  5. 精米  > 
  6. 熊本県合志産いちじょう米(品種にこまる)5kg

お礼品ID:1200508

熊本県合志産いちじょう米(品種にこまる)5kg
熊本県合志産いちじょう米(品種にこまる)5kg
熊本県合志産いちじょう米(品種にこまる)5kg
熊本県合志産いちじょう米(品種にこまる)5kg

熊本県合志産いちじょう米(品種にこまる)5kg

熊本県合志市

土づくりにごだわった特別栽培米です。

0.0
0
寄付金額15,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

にこまるは九州沖縄農業研究センターが開発した品種です。白未熟粒の発生が少なく、九州地域におけるブランド品種として期待されているお米です。一番おいしいお米を作りたいという意味を込めて「いちじょう米」としました。


【生産者の声】
稲を育てる土が生きていれば、どんな米の品種でも米本来の味を損なう事がないため、とことん土作りにこだわっています。また化学肥料に冒されていない土壌を作る事を基本としています。稲が土の栄養をたっぷりと吸収することによって、根・葉・茎のしっかりとした稲が育ち、実をたわわに実らせて秋の収穫を迎えることができます。

■内容量
精米(にこまる)
5kg
■原産地
熊本県合志市
■期限
賞味期限:製造日より30日

■注意事項/その他
お礼品のラベルに記載
※アレルギー物質などの表示につきましては、さとふるサポートセンターまでご連絡ください。

・画像はイメージです。

【さとふるからのワンポイント・アドバイス】
・美味しく召し上がっていただくため、到着後1ヶ月以内の消費をお勧めいたします。
・直射日光を避け、風通しがよい冷暗所で保管ください。
・品質に問題があった場合、お礼品到着後1週間を目処にサポートセンターまでご連絡ください。

お礼品詳細

提供元 クラッシーノこうし
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申し込み後1~2週間程度で順次発送予定
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

他にもこんなお礼品があります

熊本県合志市からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

さとふるでは米のお礼品を多数掲載しています。米の調理方法は、水を加えて炊飯器などで炊くのが一般的です。炊いたご飯はおにぎりや、酢飯にしてネタをのせて握ると寿司にもなります。水を多めにして煮るとおかゆもつくれます。炊き込みご飯や、雑炊なども定番料理です。また、パエリアやリゾットなどのように生米を炒めてから炊くという方法もあります。炒めものではチャーハン、揚げものではライスコロッケなど、幅広い料理にお使いいただけます。
ふるさと納税のお礼品として精米した米が届いたら、米びつや密閉容器に入れて、湿気の少ない冷暗所に保存してください。夏期など高温多湿になる季節は、冷蔵庫での保存が安心です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

熊本県合志市のご紹介

  1. 全国
  2. 熊本県
  3. 合志市

合志市は、県都熊本市の北東部に位置し、総面積は53.19平方キロメートル(東西約12km、南北約8km)です。人口は62446人(平成31年4月末現在)と増加傾向にあります。

北部地域は阿蘇の火山灰が降り積んだ黒ボクと呼ばれる火山灰性腐植土に覆われた広大な農地が広がり、県内有数の穀倉地帯となっています。阿蘇・くまもと空港からの時間的な利便性や九州縦貫自動車道からの交通アクセスもよく、また、熊本市の中心部から合志市のほぼ中心まで乗り入れた私鉄「熊本電気鉄道」や国道・県道の道路網も整備されたことから、昭和40年代以降の高度経済成長期から市街化が一挙に進み、熊本都市圏の中で生活圏を同じくする通学通勤に便利なまちとして人口増加の一途をたどりました。

住みやすいまちの基盤となる上水道の整備や公共下水道事業への着手など住環境の整備に務める一方、企業等が立地する産業都市としての面をあわせ持つ自然豊かな地域として発展してきました。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 自治の健康によるまちづくり

  2. 福祉の健康によるまちづくり

  3. 教育の健康によるまちづくり

  4. 生活環境の健康によるまちづくり

  5. 都市基盤の健康によるまちづくり

  6. 産業の健康によるまちづくり

  7. 使途の限定はしない

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 東北特集

    東北特集

    食の恵みがあふれる本州の最北端

  • 近畿特集

    近畿特集

    歴史と文化が交わる西日本の中核

  • 中国特集

    中国特集

    山陰と山陽からなる名産品ゆたかな地方

  • 関東特集

    関東特集

    豊かな水が広大な平野を潤す 政治経済の中心地

ページ上部へ