ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

お礼品ID:1102146

漆器の木製置き型飾り掛け 黒 大
漆器の木製置き型飾り掛け 黒 大
漆器の木製置き型飾り掛け 黒 大
漆器の木製置き型飾り掛け 黒 大

漆器の木製置き型飾り掛け 黒 大

和歌山県海南市

さとふるアプリdeワンストップ申請対象外

ちょっとしたスペースにコンパクトに飾れる置き型の飾り掛けです。

0.0
0
寄付金額11,000円
お礼品発送予定時期
お申込みから1週間程度
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

リースなどの飾りをかけて飾れる、置き型飾り掛けです。
ちょっとしたスペースにコンパクトに飾れます。また、置き型にすることで壁にかける時のピンやフックの穴が残る心配もありません。
季節やいろんなイベントにあわせて一年中楽しむことが出来ます。
材質は環境にやさしいリサイクルウッド(間伐材などを微粉砕し、高圧で圧縮した自然にやさしい木材で、杉やヒノキなどの針葉樹を利用)を使用しています。
表面塗装は汚れが目立ちにくい漆器の塗り技法“おぼろ塗り”で仕上げています。

■生産者の声
紀州漆器は和歌山県海南市の黒江地区を中心に400年以上の歴史があり、紀州徳川家のもとで全国有数の漆器産地として栄えてきました。
およそ200年前に発刊された、紀伊国(紀州)を全国に紹介する木版本「紀伊国名所図絵」には、名産「黒江椀細工」として漆器を製造する職人や街並みが紹介されています。
紀州漆器は土地の気風で、既存の技術や工法のみにとらわれず、斬新で革新的な技法を編み出してきた歴史があります。
戦後、工業化の波に乗り、吹付塗装やシルクスクリーンを利用した蒔絵などをいち早く導入し、伝統技術とともに産業の規模を拡大しました。
昭和53年には紀州漆器が伝統工芸品として通商産業省より指定され、現在も和歌山県を代表する伝統産業として受け継がれています。

■内容量・サイズ/製造地
置き型飾り掛け 大×1
色:黒
サイズ
台:12×12×2.1cm
立板:40×12×0.7cm
重量:約490g
製造地:和歌山県海南市

■原材料
材質:リサイクルウッド(間伐材などを微粉砕し、高圧で圧縮した自然にやさしい木材です。杉やヒノキなどの針葉樹を利用)
塗装:ウレタン塗装

■注意事項/その他
※写真のリースや水引飾りはお礼品に含まれません。
※画像はイメージです。


お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

和歌山県海南市のご紹介

  1. 全国
  2. 和歌山県
  3. 海南市

海南市へようこそ

海南市は紀伊半島に属する和歌山県の北部沿岸に位置しています。

本市は「紀州漆器」の名産地で、全国四大産地のひとつに数えられています。漆のつややかな黒に浮かび上がる繊細で風雅な装飾は、人々を魅了します。また、棕櫚を原材料として始まった日用家庭用品産業は、時代の変化を的確にとらえ、キッチンなどの水回り商品で全国一のシェアを誇るなど、漆器とともに本市の地場産業として、日々の暮らしを彩り、支えています。

一方で、本市は、南を長峰山脈、藤白山脈に抱かれ、西は紀伊水道に臨むなど、豊かな自然が息づく地でもあります。瀬戸内気候の穏やかな風土のもと、みかんや桃、びわといった果物類や、しらすに代表される海産物など、自然の恵みがいっぱいです。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.安心・安全のまちづくり

  2. 2.元気・ふれあいのまちづくり

  3. 3.魅力・つながりのまちづくり

  4. 4.その他

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ