ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 米・パン  > 
  4.  > 
  5. 無洗米   
  6. コシヒカリ  > 
  7. 兵庫県産コシヒカリ、ヒノヒカリ、キヌヒカリ3点セット 15kg(無洗米)

お礼品ID:1065950

兵庫県産コシヒカリ、ヒノヒカリ、キヌヒカリ3点セット 15kg(無洗米)

兵庫県産コシヒカリ、ヒノヒカリ、キヌヒカリ3点セット 15kg(無洗米)

兵庫県小野市

地元小野市を中心とする、兵庫県産米の無洗米5kgの3種セットです。

4.7
10
寄付金額20,000円
お礼品発送予定時期
お申し込み後順次発送
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

小野市は酒米山田錦の産地ではありますが、主食用のお米も負けじと味と品質に定評があります。
小野市を中心とした兵庫県産米の中から、県の奨励品種である「コシヒカリ」「ヒノヒカリ」「キヌヒカリ」を今回特別に食べ比べセットにしました。無洗米ですので洗う必要はなく、美味しいお水を注いで炊飯するだけで手軽にお召し上がりいただけます。

■内容量/原産地
兵庫県産コシヒカリ5kg×1袋(無洗米)
原産地:兵庫県(北播磨中心)

兵庫県産ヒノヒカリ5kg×1袋(無洗米)
原産地:兵庫県(北播磨中心)

兵庫県産キヌヒカリ5kg×1袋(無洗米)
原産地:兵庫県(北播磨中心)

■賞味期限
30日
(全て)

■注意事項/その他
※画像はイメージです。

【さとふるからのワンポイント・アドバイス】
・美味しく召し上がっていただくため、到着後1ヶ月以内の消費をお勧めいたします。
・直射日光を避け、風通しがよい冷暗所で保管ください。
・品質に問題があった場合、お礼品到着後1週間を目途にサポートセンターまでご連絡ください。

お礼品詳細

提供元 株式会社フジタ精米人
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

カテゴリに関連するお礼品

無洗米

さとふるでは無洗米のお礼品を多数掲載しています。無洗米は普通の米よりもヌカを多く取り除いているため、同じ一合を測っても米粒の量が多くなります。そのため通常の水加減より少しだけ多めに水を入れてください。お米の品種や季節・お好みの固さにもよりますが、目安は米:水=1:1.45(普通の米は1:1.2)の割合です。無洗米は洗う必要はありませんが、気になる方は一度だけ軽く水ですすいでもよいでしょう。水ですすいだ場合は吸水するため、水加減や炊き方は普通のお米と同じにしてください。いつもの食卓に欠かせないお米を便利な無洗米にしてみませんか。
無洗米はヌカを落としてあるので、ヌカの酸化によって風味が落ちるという心配がなく、普通の米より鮮度は落ちにくいと言われています。保存する際には直射日光を避け、湿気の少ない冷暗所に保管すると比較的長持ちします。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

さとふるでは米のお礼品を多数掲載しています。米の調理方法は、水を加えて炊飯器などで炊くのが一般的です。炊いたご飯はおにぎりや、酢飯にしてネタをのせて握ると寿司にもなります。水を多めにして煮るとおかゆもつくれます。炊き込みご飯や、雑炊なども定番料理です。また、パエリアやリゾットなどのように生米を炒めてから炊くという方法もあります。炒めものではチャーハン、揚げものではライスコロッケなど、幅広い料理にお使いいただけます。
ふるさと納税のお礼品として精米した米が届いたら、米びつや密閉容器に入れて、湿気の少ない冷暗所に保存してください。夏期など高温多湿になる季節は、冷蔵庫での保存が安心です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

お礼品レビュー

※レビューは投稿された時点の内容です。該当のお礼品を選択するための寄付金額などが変更となっている場合があります。

評価:

ぽぴー

2020年12月14日

無洗米の便利さに惹かれて無洗米を探していました。 こちらの美味しい無洗米が食べたくて注文しました。 コシヒカリ、ヒノヒカリ、キヌヒカリ、の3種が食べ比べできるのでオススメです。 3つともどれも美味しいのでほとんど美味しさに違いはなかったように思います。 炊きあがってから時間が経ってももっちりしていて粒が固くならないお米です。 炊き上がってからすぐパックして冷凍するなど保温時間を短くすれば美味しさもキープできると思います。

評価:

maiko

2020年11月09日

洗う時間節約のため、無洗米愛用です。日々必要なものなのでお得にいただけて助かっております。美味しくいただきました!

評価:

エミナ

2020年05月18日

5キログラムの3セットのお米、鮮度が保つことができてとてもいいですね。 無洗米なので洗う必要がなく時短調理ができて重宝しています。 お米もツヤッとした炊き上がりで甘くて美味しいと思います。

評価:

かお

2019年12月27日

ふっくらしてとても美味しかったです! 子供達もよく食べてくれます。

評価:

ともち

2019年04月14日

去年度も寄付しました。 5kg×3袋は非常に使いやすいです。 しかも無洗米なので手間いらず! 環境にも優しい。 届くのが楽しみです!

評価:

けむずいちけむず

2022年01月31日

無洗米が妻に優しい。いつも買っているものより乳白米が少なく、粒立ちも良い。ふるさと納税初めてでも、失敗の心配がない安定感のある商品ではないでしょうか。

評価:

コメ子

2020年12月11日

以前、美味しかったので、今回も楽しみにしていましたが、 ひのひかりは、古米だったのか、以前より水が半カップ必要。美味しくない。 きぬひかりは、精米日より1ケ月ほどで虫が、30匹以上発生。 最後のこしひかりは、これだけ令和2年産だったからか、同じ場所に置いてましたが、虫も発生しておらず、ほっとしましたが、やっぱり洗って食べてます。。。。

評価:

まろん

2020年11月07日

早々に送っていただきありがとうございました。 地元では買えない土地のお米をいただくことができて、とても楽しみです。 3種のお米を食べ比べしたいと思います。

評価:

ひろ

2020年01月20日

手間いらずの無洗米、使いやすい5kgパック、3種類を楽しめるということで、毎年のリピーターになっています。

評価:

おおにし

2019年11月23日

3種類の兵庫米を堪能しました. 無洗米で栄養価の高い手間いらずでリピーターになっています.

兵庫県小野市のご紹介

  1. 全国
  2. 兵庫県
  3. 小野市

小野市は、東播磨のほぼ中心に位置し、県内最大の加古川の下流域にあり、豊かな自然と瀬戸内式の暖かな気候にめぐまれ、一年を通じて四季折々の花々や大自然が私たちの心を和ませてくれます。

中でも夏に大輪の花を咲かせる市花「ひまわり」や、冬に県立自然公園「鴨池」に飛来する鴨、ハイカーたちが縦走を楽しむ「小野アルプス」は自然の魅力たっぷりです。

また奈良東大寺南大門とここにしか現存しない大仏(天竺)様式の国宝浄土寺には、名仏師快慶作の国宝阿弥陀三尊立像があります。市内には広渡廃寺跡などの多くの史跡が点在し、「そろばん」や「金物」を中心に陣屋町として栄えてきた形跡を辿ることができます。

ふるさと納税の使い道情報

  1. いじめをしない、させないまち(安全・安心社会の推進)

  2. 県内最大級の「おの恋おどり」小野まつり(小野まつりの充実)

  3. 国宝浄土寺・鴨池などの観光スポット(観光資源の充実)

  4. 伝統工芸品そろばん・金物の振興(伝統産業、地場産業の振興)

  5. 川島隆太教授の脳科学理論に基づく16カ年教育(オンリーワン教育の実践)

  6. 高校3年生(満18歳になる年度)までの医療費無料化(福祉の充実)

  7. 市長におまかせ

  8. 新型コロナウイルス感染症対策

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ