認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 米・パン  > 
  4.  > 
  5. コシヒカリ  > 
  6. 8月20日から新米出荷【2019年産】高知県産 コシヒカリ約5kg

お礼品ID:1039260

8月20日から新米出荷【2019年産】高知県産 コシヒカリ約5kg
8月20日から新米出荷【2019年産】高知県産 コシヒカリ約5kg

8月20日から新米出荷【2019年産】高知県産 コシヒカリ約5kg

高知県香美市

毎日食べる物だから、栽培期間中現行基準の3割程度まで農薬を減らし、肥料にこだわったお米をどうぞ。

4.8
5
寄付金額7,500円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

高知県は、以前から温暖な気候を利用して1年に2回お米を作る2期作が行われてきました。3月には田植えが始まり、お盆の頃には稲刈りで忙しくしている農家さんを目にします。そして、8月中旬から下旬にかけて日本全国のお米好きのお客様に「秋」の季節感と共にコシヒカリをお届けしております。

香美市を流れる1級河川の物部川には、鮎・アメゴやホタルが生息しており、今なお多くの自然が残っています。また、香美市は山も多く、昼と夜の気温差が大きく美味しいお米が収穫されています。

■生産者の声
冬場は有機肥料を与えながら野菜を栽培し、稲作の時期には実の詰まりや艶が出る肥 料をたっぷりと施肥し、農薬は通常の3割程度に減農薬しています。 生産者は、濱田さんと永野さんを指定し、農家さんからの直送していますのでブレンド米などの心配がありません。
※お陰様で多数のご寄付をいただいております。お申込み順に発送して参ります。

■内容量/原産地
コシヒカリ[約5kg/高知県産]

■原材料
白米

■注意事項/その他
5kgのお米の中に、黒いお米が10粒程度入っている場合があります。予めご了承ください。身体には問題ありません。
※画像はイメージです。
※時期によって米袋が変わることがあります。
※お陰様で多数のご寄付をいただいております。お申込み順に発送して参ります。

【さとふるからのワンポイント・アドバイス】
・美味しく召し上がっていただくため、到着後1ヶ月以内の消費をお勧めいたします。
・直射日光を避け、風通しがよい冷暗所で保管ください。
・品質に問題があった場合、お礼品到着後1週間を目途にサポートセンターまでご連絡ください。

※「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意※
返礼品の発送は、お支払い確認後となります。
お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品詳細

提供元 高知の人と食文化を届けるselectvege
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2019年8月20日~順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

高知県香美市からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

コシヒカリ

コシヒカリは、幅広い世代から愛される日本のお米の代表格です。新潟県、福島県、長野県といった米どころの他にも、福井県、富山県、岐阜県、京都府など、多くの地域で栽培されています。
コシヒカリが生まれたのは第二次世界大戦の終わり頃。十分な食料が確保できなかった当時、病に強く、一度にたくさん収穫できるコシヒカリは重宝されました。他品種との掛け合わせも行われ、多くのブランド米も誕生しています。あきたこまち、ヒノヒカリ、ひとめぼれ、森のくまさんなどはコシヒカリの子品種です。
もっちりとした食感や粘り、強い旨味が特徴のコシヒカリ。和食はもちろん洋風のおかずとも相性がよく、冷めても風味を損いません。炊き立てをそのまま食べても、おにぎりやお弁当に入れてもおいしく召し上がれます。様々な方法で、コシヒカリの美味しさをご堪能ください。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

さとふるでは米のお礼品を多数掲載しています。米の調理方法は、水を加えて炊飯器などで炊くのが一般的です。炊いたご飯はおにぎりや、酢飯にしてネタをのせて握ると寿司にもなります。水を多めにして煮るとおかゆもつくれます。炊き込みご飯や、雑炊なども定番料理です。また、パエリアやリゾットなどのように生米を炒めてから炊くという方法もあります。炒めものではチャーハン、揚げものではライスコロッケなど、幅広い料理にお使いいただけます。
ふるさと納税のお礼品として精米した米が届いたら、米びつや密閉容器に入れて、湿気の少ない冷暗所に保存してください。夏期など高温多湿になる季節は、冷蔵庫での保存が安心です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

お礼品レビュー

※レビューは投稿された時点の内容です。該当のお礼品を選択するための寄付金額などが変更となっている場合があります。

評価:

石川 真司

2019年08月29日

とても手ごろな価格で、美味しかったです。 また、機会があれば是非、お願いしたいです。

評価:

2018年09月30日

新米、減農薬のお米を返礼の品としていただきたかったので、こちらに寄付させていただきました。新米としては時期が早かったので、楽しみに待っておりました。猛暑がまだ続いている頃でしたが、5キロの新米がやってきました。袋は写真のように紙製の丈夫な袋でビニールより温かみを感じました。今年の新米ということでちょっと気持ちを入れ替えて家族にも味わうように伝えていただきました。噛み応え、歯ごたえがあり、かつ旨味も十分なお米でした。炊く際のお水は少し少なめにするとより繊細な味が伝わって美味しいです。5キロだったので、あっという間に食べ終わりましたが、今年の実りに感謝しつついただいたお米でした。来年もお願いしたいと思います。

評価:

武田 誠昭

2019年09月10日

お米が美味しいイメージがなかった高知県でしたが新米の言葉にひかれてお願いしてみることに… 結果は大正解でした。艶があり新米のみずみずしさありでとても美味しいお米を毎日いただいています。

評価:

ねこ

2018年10月31日

8月13日申込、8月31日到着しました(佐川急便)。 当方東海地方在住で、普段、高知県産のお米は食べる機会がありませんが、コシヒカリで3割減農薬という点、5キロなので、少人数世帯でも新鮮なうちに食べきれる点、寄付額も低めという点からこちらのお米を選択しました。 8月だとまだまだ古米も多い中、いち早く新米を頂くことができ、嬉しかったです(3月に田植えしているそうで、驚きました)。 お味も(新米というだけで美味しいですが)甘みがあり美味しかったです。 減農薬なので色々と苦労もおありかと思います。農家の皆さまの努力に感謝です。また注文させて頂きます。 香美市の紹介のページを見ると、大変自然が綺麗なところのようですので、いつか訪れてみたいです。

評価:

2018年09月29日

減農薬かつ新米のお米を探していました。こちらは、3割農薬を減らしてあるとのことで、迷わず寄付をしました。新しいお米は水分が多く、でも、べたべたすることなく、適当な粘り気と歯ごたえがあり、とっても美味しいです。お水を少なめにして炊くとさらに美味しくなります。お米の良さが見直されている昨今ですが、私は海外に長く住んでいましたので、日本のお米の美味しさがよくわかります。海外で日本から輸入されたお米がとても高く売られていたのを思い出します。こちらのお米は減農薬ですので、とても海外で食べられるようなものではありません。こういうお米が身近に食べらるありがたみをひしひしを感じています。来年もお願いしたいと思います。

高知県香美市のご紹介

  1. 全国
  2. 高知県
  3. 香美市

香美市は、三嶺山や物部川などの豊かな自然資源や、重要無形民俗文化財のいざなぎ流に代表される古代から伝わる祭りなど沢山の歴史や伝統が息づいています。そして何よりも人情溢れる人々の暮らしがあります。私たちは、こうした営みを守りつつ、時代の潮流に応じた新たな価値を創出し、次の世代に確実に受け継いでいくまちづくりを進めています。是非、みなさまの応援をお願いします。

ふるさと納税の使い道情報

  1. かがやきコース

  2. にぎわいコース

  3. やすらぎコース

  4. 市長おまかせコース

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ