認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. お米・パン  > 
  4.  > 
  5. あきたこまち有機米10kg(5kg+5kg)

お礼品ID:1030843

あきたこまち有機米10kg(5kg+5kg)
あきたこまち有機米10kg(5kg+5kg)
あきたこまち有機米10kg(5kg+5kg)
あきたこまち有機米10kg(5kg+5kg)

あきたこまち有機米10kg(5kg+5kg)

秋田県大潟村

太陽と大地の至宝「ソーラーライス」 JAS認定有機米

5.0
2
寄付金額20,000円
  • 写真はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

過去3年間以上農薬、化学肥料および化学土壌改良材を一切使用せず、有機肥料をふんだんに使って栽培したJAS認定有機米です。 有機JAS規格では、登録機関認証による認証を受けた事業者のみ有機JASマークを使用し、認証を受けた作物だけを「有機米」と表示することができます。

■内容量/原産地
カントリーエレベーター公社 JAS有機精米(平成29年度、秋田県大潟村産) 10kg

■原材料
単一原料米 あきたこまち

■注意事項/その他
【さとふるからのワンポイント・アドバイス】
・美味しく召し上がっていただくため、到着後1ヶ月以内の消費をお勧めいたします。
・直射日光を避け、風通しがよい冷暗所で保管ください。
・品質に問題があった場合、お礼品到着後1週間を目処にサポートセンターまでご連絡ください。

お礼品詳細

提供元 道の駅おおがた
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2018年1月上旬ごろより、お申込みいただいた順に順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

お礼品レビュー

評価:

バディ

2017年12月30日

無農薬のお米がなかなか手に入らないなか、ふるさと納税で有機米を返礼いただけるのは、とても嬉しいです。日本は農薬大国と聞きます。そしてこれからオリンピックに向けて、オーガニック産業が活性化するみたいですね。外国の方に向けてようやく無農薬を本格化させるとは、国民の健康をどう見ているのでしょう。苦労して有機米を栽培してくださっている農家の方々に感謝しつつ、いただきます。到着を楽しみにしています。

評価:

じゅん

2018年01月27日

今回が、初のふるさと納税です。いろいろ検討して納税先を決めました。納税するなら、本当に協力出来る事。本当に必要とされて、しっかりと使って頂ける所にと、決めておりました。パッケージや梱包もしっかりとしており、生産者様の思い入れや商品に対する気持ちも十分に伝わって来ました。尚且つ、お礼の品の質や生産方法等もこだわっている所もしっかりと見極めて決めました。納税後の対応も早く、納税後間も無く、ご丁寧にお礼のメールも頂きました。予期していない事だったので大変嬉しく、驚きました。御礼の品も、家族皆んなでネットを見ながら選び楽しみにしておりました。御礼の品も納税後、1ヶ月以内の発送で届きました。商品も間違いは、有りませんでした。大満足です。有難う御座いました。

秋田県大潟村のご紹介

  1. 全国
  2. 秋田県
  3. 大潟村

琵琶湖につぐ日本第2の広さを誇る湖八郎潟を干拓し、海抜ゼロメートルに誕生した大潟村。総面積22,024haの広大な土地で、稲作を主体とした農業経営を行っている。緑豊かな自然で、四季折々の情景に恵まれた大潟村。

是非一度足を運んで頂き、大潟村の広大な土地と田舎だけど、田舎じゃない魅力を感じてみませんか。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.自然環境の保全に関する事業

  2. 2.産業の振興に関する事業

  3. 3.福祉の充実に関する事業

  4. 4.教育又は文化の振興に関する事業

  5. 5.特に指定しない

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ