認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3.    その他雑貨類  > 
  4. 殻付き牡蠣(かき)Lサイズ20個入(加熱容器付)

殻付き牡蠣(かき)Lサイズ20個入(加熱容器付)       

北海道厚岸町 寄付金額10,000円
  • 冷蔵
お礼品ID:1017232
殻付き牡蠣(かき)Lサイズ20個入(加熱容器付)

レビュー

  •   5.0
  • (2人の評価)

  • 評価:
Kazuさんの口コミ 2018年01月08日
初めてふるさと納税致しました。 何処の何が良いかな~っと探して、何故か季節がら牡蠣が食べたくなり再度見索、生で食べられる途の事で、お試し感覚で決めました。 お礼品が届くのを楽しみに待っていました。 届くや否や、開けてみると、鮮度がとても良く、何も付けずに夫婦で、ペロッと完食して仕舞いました。 とても美味しかったので、追加納税致します。
  • 評価:
ひろさんの口コミ 2017年10月29日
さとふるからいつもたくさんのメールが来ていますが、なかなか中を開けて確認したり、チェックする時間がなくてそのままスルーすることが多いです。今日はたまたま時間があって見てみようかな、と開いてみて、たくさんの商品の中から、肉にしようか、米にしようか、魚?カニ?いろいろ悩んで悩んで、牡蠣にたどり着きました。まだ届いていないので、味のことは感想書けないけど、楽しみすぎて楽しみすぎて、ずっとウキウキが止まりません。レストランに行った時に、牡蠣があるところだと必ず頼みます。だいたい一個600円くらいでしょうか。なのでこの寄付で20個も牡蠣が届くなんていいのかなぁと思ってしまいます。生で食べるのと、牡蠣ドリアにしたいと思っています。本当に楽しみにしています。

ふるさと納税 お礼品レビュー投稿キャンペーン2018年6月度

海のミルクと呼ばれる牡蠣をご堪能下さい。

厚岸産の牡蠣(かき)は、厚岸湾(あっけしわん)の海水と厚岸湖の淡水が混ざり合うことにより発生する多量の植物プランクトンをたっぷり食べていて、美味しい牡蠣です。
北海道東部のこのエリアは海水温度が夏でも低く、ゆっくり、じっくり成長するため1年を通して牡蠣を召し上がることができます。
ぜひ厚岸の牡蠣をご賞味下さい。

■内容/原産地
・殻付き牡蠣20個(厚岸産)Lサイズ(殻の重量を含めて90~120g未満)
・カキナイフ1本
・電子レンジ加熱容器

■注意事項/その他
【厚岸町より】
海中で生育する牡蠣は、餌と一緒に大量の海水を吸い込みますが、その海水に 細菌やウィルスがいた場合、吐き出しきれず牡蠣の内臓に残ってしまうことが あります。
一般的に、海面から水揚げされてから24時間殺菌することで安全とされていま すが、当町では安心して生食できる牡蠣を出荷するため、水揚げされた牡蠣を 紫外線照射した殺菌海水の中で48時間の殺菌処理を行ってから出荷しておりま す。
この殺菌方法は、薬品を使用しないため牡蠣を傷めたり臭いを残すこともなく、 細菌やウィルスを99.99%殺菌できることから、当町の牡蠣は全国で唯一、通年生食できる牡蠣を出荷することができます。

※賞味期限は発送日より5日です。生ものですので到着後は冷蔵保存の上、期限内にお早めにお召し上がりください。
※加熱調理する際は、85℃~90℃で90秒以上の加熱をしてください。

このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

※離島、沖縄県、信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州はお届けできません。

在庫残り2点


配達日指定可 2018/6/27-2018/7/10



賞味期限 発送日より5日
配送方法 クール便(冷蔵)
発送時期
2018年1月上旬より順次出荷 (配達日指定可)
カテゴリ
その他雑貨類
申込受付期間 通年
提供元 磯田元気水産
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度
   

豊富な決済方法

このカテゴリに関連するお礼品

北海道厚岸町のご紹介

厚岸町は北海道の南東部に位置し、南は厚岸湾が深く進入して厚岸湖を抱き太平洋に面しており、北部の波状丘陵地帯には広大な酪農地帯が形成された人口約1万人のまちです。

東北海道では最も早く開けたところで、松前藩によるアッケシ場所の開設は寛永年間(1624年~1643年)とされ、文化永年(1804年)には蝦夷三官寺の一つとして国泰寺が開設されるなど、東北海道開拓の玄関として、また、道東文化発祥の地として長い歴史を誇っています。

昭和30年には厚岸道立自然公園の指定を受け、平成5年には厚岸湖・別寒辺牛川湿原がラムサール条約に登録されるなど、豊かな自然環境に恵まれており、それらの豊富な地域資源を生かし、様々な特産品を生産しています。

ページ上部へ