ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 近畿地方  > 
  4. 和歌山県  > 
  5. 印南町  > 
  6. 魚介・海産物  > 
  7. その他魚介・加工品  > 
  8. しらす・ちりめん  > 
  9. 【2023年8月上旬発送】冷凍釜揚げしらす500g(100g×5袋)

お礼品ID:6506363

【2023年8月上旬発送】冷凍釜揚げしらす500g(100g×5袋)
【2023年8月上旬発送】冷凍釜揚げしらす500g(100g×5袋)
【2023年8月上旬発送】冷凍釜揚げしらす500g(100g×5袋)
【2023年8月上旬発送】冷凍釜揚げしらす500g(100g×5袋)

【2023年8月上旬発送】冷凍釜揚げしらす500g(100g×5袋)

和歌山県印南町

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

職人が丹精込めて炊き上げた【釜揚げしらす】です。伝統の技の味をご堪能ください。

0.0
0
寄付金額10,000円
お礼品発送予定時期
2023年8月上旬に順次発送
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

冷凍
「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

職人が丹精込めて炊き上げた「釜あげしらす」です。
厳選した赤穂塩を使用し、しらす本来の味をご堪能頂ける製品となっております。白くて風味豊か、ふんわりぷりぷりの食感がたまりません。伝統製法にこだわり仕上げた一押しの製品です。
100gずつ小分けして冷凍していますので、必要な分だけ冷蔵庫や流水で解凍することができ、とても便利です。

■生産者の声
大五水産は、明治30年より、しらすの製造業を営んでおります。
和歌山県は全国でも有数のしらすの産地として知られています。なかでも風光明媚な由良湾で獲れるしらすは、太くて白いことから「太白(たいはく)しらす」と呼ばれ、愛されてきました。
「しらすは和歌山が全国に誇る紀伊水道、黒潮の宝です」 全国の皆様に自信を持っておすすめ致します。是非、ご賞味ください。

■お礼品の内容について
・冷凍釜揚げしらす[100g×5袋]
  原産地:和歌山県/製造地:和歌山県/加工地:和歌山県
  消費期限:出荷日+27日


■注意事項/その他
※画像はイメージです。

■原材料:お礼品に記載
※アレルギー物質などの表示につきましては、さとふるサポートセンターまでご連絡ください。

お礼品詳細

配送種別 冷凍便
提供元 大五海産(印南町)
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 2022年11月28日から2022年12月31日まで
配達外のエリア 離島

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

他にもこんなお礼品があります

和歌山県印南町からのおすすめお礼品

和歌山県印南町のご紹介

  1. 全国
  2. 和歌山県
  3. 印南町

印南町は、昭和32年に「印南町」「切目川村」「安住村」が合併し、「印南町」となり、同34年に一部を御坊市に分離し、現町域となりました。

紀伊半島西部海岸のほぼ中央に位置し、総面積は113.62km2で、地形的には太平洋に面した海岸段丘が広がっており、東北部では紀伊山地西端の真妻山、三里ケ峰などの山々が連なっています。また、切目川と印南川が町の中心部を流れて太平洋に注いでいます。

印南町では、全国に類を見ない「かえる」をテーマとしたユニークな橋(かえる橋)を建設しました。多くの人を招き入れ、町発展への願いを込めたものです。そのネーミングは、『努力、忍耐、飛躍』を象徴する柳に飛びつくかえる(小野道風)をイメージし、「考える」「人をかえる」「町をかえる」「古里へかえる」「栄える」という5つのかえるにひっかけネーミングしています。今でも多くの方が観光に訪れる印南町のシンボルとなっています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 産業の振興に関する事業

  2. 環境に関する事業

  3. 健康及び福祉に関する事業

  4. 教育及び文化に関する事業

  5. まちづくりに関する事業

  6. その他町長が別に定める事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ