ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

お礼品ID:1294463

呑む日本酒辞典(270ml×5)
呑む日本酒辞典(270ml×5)
呑む日本酒辞典(270ml×5)
呑む日本酒辞典(270ml×5)

呑む日本酒辞典(270ml×5)

佐賀県鹿島市

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

酒蔵が伝授”日本酒”の面白さがここにある!

0.0
0
寄付金額17,000円
お礼品発送予定時期
2022-12-06より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

呑めば納得!同じ原料から製造過程別に造られた5種セット。
見て、呑んで、日本酒をもっと深く知ることができる新感覚の飲み比べセットです。
原料は、光武酒造場定番人気の 「手造り純米酒 光武」を使用。
【発酵、絞り、ろ過、火入れ、加水】の様々な製造工程を経ることで風味、味わいの変化を楽しんでいただけます。
雫しぼりとは?無濾過原酒とは?今までなんとなく飲んでいた日本酒の意味と味わいを知ることで、自分の好みの新発見もできるかもしれません。
「製造過程も学べる!」「晩酌がもっと楽しくなる!」「自分の好みの日本酒が分かる!」「もっと日本酒が好きになる!」

■お礼品の内容について
・雫しぼり 16度[270ml×1]
  製造地:佐賀県鹿島市
・にごり酒 16度[270ml×1]
  製造地:佐賀県鹿島市
・無濾過原酒 16度[270ml×1]
  製造地:佐賀県鹿島市
・加水旨口 15度[270ml×1]
  製造地:佐賀県鹿島市
・火入れ辛口 15度[270ml×1]
  製造地:佐賀県鹿島市


■原材料・成分
米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:50%

■注意事項/その他
・20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。
・妊娠中や授乳期の飲酒はお控え下さい。
・飲酒運転は法律で禁止されています。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 光武酒造場
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

佐賀県鹿島市からのおすすめお礼品

佐賀県鹿島市のご紹介

  1. 全国
  2. 佐賀県
  3. 鹿島市

佐賀県の西南部に位置し、東には有明海、西は多良岳の山々に囲まれた自然豊かな町、鹿島市。

多良岳山系から流れる豊富な水は、豊穣の大地と海に大きな恵みをもたらしています。

肥沃な大地では、米やみかん、野菜など多くの農産物が栽培され、山からの栄養分をふんだんに含んだ水が流れ着く有明海では、ムツゴロウなどの希少な生物や日本一の海苔を育んでいます。

年間300万人の参拝客が訪れる日本三大稲荷の一つ「祐徳稲荷神社」や、有明海の自然を活かしたイベント「鹿島ガタリンピック」など、訪れた人が見て、体験して、楽しめる観光スポットもあります。

県下有数の酒どころでもあり、毎年3月に市内6蔵が同時に蔵開きを行う「鹿島酒蔵ツーリズム(R)」では、県内外からの多くの人が美味しいお酒を堪能しに訪れます。

大自然の宝庫である多良岳山系と日本一の干潟を有する有明海の恵みを受けた様々な魅力ある特産品を知っていただき、鹿島市を応援していただけたら幸いです。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.産業の振興に関する事業

  2. 2.福祉・保健・医療の充実に関する事業

  3. 3.都市基盤の整備に関する事業

  4. 4.自然環境の保全に関する事業

  5. 5.安全・安心のまちづくりに関する事業

  6. 6.教育・文化の向上に関する事業

  7. 7.協働のまちづくりに関する事業

  8. 8.市長におまかせ(1~7を含め、市長が必要と認める事業に活用)

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ