ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 九州地方  > 
  4. 福岡県  > 
  5. 中間市  > 
  6. その他  > 
  7. 地域サービス  > 
  8. 【中間市限定】お墓参り代行サービス(1回)仏花・写真報告書付き

お礼品ID:1281571

【中間市限定】お墓参り代行サービス(1回)仏花・写真報告書付き
【中間市限定】お墓参り代行サービス(1回)仏花・写真報告書付き
【中間市限定】お墓参り代行サービス(1回)仏花・写真報告書付き
【中間市限定】お墓参り代行サービス(1回)仏花・写真報告書付き

【中間市限定】お墓参り代行サービス(1回)仏花・写真報告書付き

福岡県中間市

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

福岡県中間市内にお墓がある方への「お墓参り代行サービス」です。タクシー乗務員がサービスを行います。

0.0
0
寄付金額27,000円
お礼品発送予定時期
お申込みから1週間程度で申込書をお届け
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

~遠方で(県をまたぐ移動が困難で)お墓参りのために帰省できない方、持病や高齢のためお墓参りに行くのが困難な方へ~
第一交通グループのタクシー乗務員が皆様に代わり、真心を込めて丁寧に、お墓の清掃、お参りをいたします。ご先祖様や大切な故人様へのご供養のお気持ちに寄り添い、感謝のお気持ちをお伝えしてまいります。命日、お盆、お彼岸、年末年始などサービス実施日のご指定も承っております。

【サービス内容】
・合掌(作業前・後)
・墓石の清掃(花立、線香台、水鉢)、区画内の簡単な清掃 ※作業時間:30分程度
・線香・仏花のお供え(造花/生花を指定可能)
・写真付き報告書の送付

■お礼品の内容について
・お墓参り代行サービス[墓石1基・1回分]
  サービス提供地:中間市内の霊園・墓地等
  有効期限:発送日から6か月


■注意事項/その他
※以下の注意事項をご確認いただき、お申込み前に事前にお問合せください(ひかり第一交通:093-246-6888)
・お墓の場所が特定できる情報(墓地名または住所、墓所(区画番号)・管理者名・お墓の特徴など)を事前にお調べください。
・お墓の場所がわからない、または駐車場のない墓地・霊園・お寺に関しては申込受付できません。
 
【寄付お申し込み後の流れ】                
・ひかり第一交通株式会社より「申し込み用紙」を送付いたします。
・お墓の場所詳細など必要な情報をご記入いただき、ご返送ください。
・ひかり第一交通株式会社で内容を確認後、お電話にて実施日等の打ち合わせをさせていただきます。
※墓石は1基のみの対応となります。仏花は造花/生花を指定できます。
※お申し込み状況や現地の状況により、サービスの実施までにお時間をいただく場合や、ご希望の日にちに沿えない場合がございますので、ご了承ください。
※寄付の払い戻しは出来かねます。
※期限を過ぎた場合はサービスの施行ができません。予めご了承ください。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 ひかり第一交通株式会社
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から1~2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

福岡県中間市からのおすすめお礼品

福岡県中間市のご紹介

  1. 全国
  2. 福岡県
  3. 中間市

福岡県北部の北九州地域と筑豊地域の両方に接するところに中間市はあります。かつては産炭地の一角をなし、市の中央を流れる遠賀川の水運によって栄えた炭鉱のまちでした。

昭和30年代以降、隣接する北九州市のベッドタウンとして開発がすすみ、今では、市内の人口の9割が生活する住宅地の「川東」と往時の面影を残す田園風景がのどかな「川西」の今昔の風景が共存しています。

平成30年に市制施行60周年を迎え、中間市は遠賀川とともに新たな歩みを始めました。世界遺産「遠賀川水源地ポンプ室」をはじめ、九州最大の中州である自然豊かな「中島」、市内外から人が集うイベントや季節を彩る河川敷の風景など、遠賀川を活用したまちづくりを進めています。

わたしたち中間市は、16平方キロメートルの小さなまちです。小さなまちだからできることを、みんなで取り組んでいきたいと思っています。中間市が「今」頑張っていることを、ぜひご覧ください。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.世界遺産保全活用

  2. 2.観光資源の発掘、観光事業の活性化

  3. 3.子育て対策事業の充実

  4. 4.地域経済の活性化事業の充実

  5. 5.教育環境の充実

  6. 6.使途の指定希望を行わない

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ