ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 近畿地方  > 
  4. 三重県  > 
  5. 伊賀市  > 
  6. 米・パン  > 
  7.  > 
  8. 精米  > 
  9. 伊賀コシヒカリ特別栽培米「真米(しんまい)」5kg

お礼品ID:1270247

伊賀コシヒカリ特別栽培米「真米(しんまい)」5kg
伊賀コシヒカリ特別栽培米「真米(しんまい)」5kg
伊賀コシヒカリ特別栽培米「真米(しんまい)」5kg
伊賀コシヒカリ特別栽培米「真米(しんまい)」5kg

伊賀コシヒカリ特別栽培米「真米(しんまい)」5kg

三重県伊賀市

さとふるアプリdeワンストップ申請対象外

もちもち甘く冷めても美味しい。口の中に余韻が残る伊賀コシヒカリ特別栽培米「真米(しんまい)」

0.0
0
寄付金額10,000円
お礼品発送予定時期
お申し込み後、順次発送
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

三重県伊賀市で米づくりに熱心な「真米の会」のメンバーが丹精込めて育てた特別栽培米です。
つやつやして甘み・粘りのある旨味たっぷりのモチモチとした食感は、炊きたてはもちろん、冷めてからより一層お楽しみ頂けます。
栽培期間中減農薬・減化学肥料の特別栽培米で栽培履歴が明確な「みえの安心食材」に認定されています。

■生産者の声
古琵琶湖層の肥沃な土壌、淀川源流の三重県伊賀盆地で丹精込めて作りました。
根・茎・葉ともしっかりと大きく育てた苗(成苗)を伸び伸びと育つように広い間隔で田植えしています。
また、土づくりにはカニの甲羅を粉砕した「カニガラ」と海のミネラル成分を十分に施しています。
「真米は甘くてモチモチ、冷めても美味しい」とお褒めの言葉を頂いております。ぜひ伊賀の風景を思い浮かべながらご賞味下さい。

■お礼品の内容について
・伊賀コシヒカリ特別栽培米「真米(しんまい)」精米[5kg×1]
  原産地:三重県伊賀市
  賞味期限:発送日から30日程度


■注意事項/その他
お米は生鮮食品です。到着後は冷暗所で保存してください。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 株式会社ヤマナカ
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

三重県伊賀市からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

さとふるでは米のお礼品を多数掲載しています。米の調理方法は、水を加えて炊飯器などで炊くのが一般的です。炊いたご飯はおにぎりや、酢飯にしてネタをのせて握ると寿司にもなります。水を多めにして煮るとおかゆもつくれます。炊き込みご飯や、雑炊なども定番料理です。また、パエリアやリゾットなどのように生米を炒めてから炊くという方法もあります。炒めものではチャーハン、揚げものではライスコロッケなど、幅広い料理にお使いいただけます。
ふるさと納税のお礼品として精米した米が届いたら、米びつや密閉容器に入れて、湿気の少ない冷暗所に保存してください。夏期など高温多湿になる季節は、冷蔵庫での保存が安心です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

三重県伊賀市のご紹介

  1. 全国
  2. 三重県
  3. 伊賀市

『忍者市』宣言!― ひそかに育んだ魅力あふれる「伊賀もの」のまち ―

三重県伊賀市は忍者発祥の地として、忍者の歴史文化や精神を継承するとともに、忍者を活かした観光やまちづくりに取り組んでいます。日本一、二の高石垣で知られる伊賀上野城のふもとでは、春には誰もが忍者気分を味わえる「伊賀上野NINJAフェスタ」が開催され、秋にはこの地で生まれた俳聖松尾芭蕉の業績を称える「芭蕉祭」や、ユネスコ無形文化遺産に登録されたダンジリ行事で有名な「上野天神祭」が行われるなど、歴史と文化が香る自然豊かなまちです。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.新型コロナウイルス感染症対策に関する事業

  2. 2.市民の暮らしの「安全・安心」を確保するまちづくり

  3. 3.自立・維持できる「活力」を創出するまちづくり

  4. 4.未来を担う「人・地域づくり」を推進するまちづくり

  5. 5.自治体におまかせ

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ