ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 魚介・海産物  > 
  4. その他魚介・加工品  > 
  5. その他魚介・加工品  > 
  6. 飛騨の塩ブリ 北海道産 天然ブリ 5切 化粧箱入 お歳暮 c521

お礼品ID:1130966

飛騨の塩ブリ 北海道産 天然ブリ 5切 化粧箱入 お歳暮 c521
飛騨の塩ブリ 北海道産 天然ブリ 5切 化粧箱入 お歳暮 c521
冷凍

飛騨の塩ブリ 北海道産 天然ブリ 5切 化粧箱入 お歳暮 c521

岐阜県高山市

北海道産の養殖ブリは、ギフトやお歳暮にもおすすめです。

0.0
0
寄付金額25,000円
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

飛騨の年越しには欠かせない、飛騨の塩ぶり。
年越しのぶりを食べることができれば、その年は大変良い年だったとされます。
寒さの厳しいこの季節、厳選されたぶりを職人さんが昔ながらの手法・塩加減で塩漬けにし、じっくり熟成させて旨みを増した、飛騨自慢の味です。
お歳暮にもぜひどうぞ。

◎さとう厳選のぶりを使用しています!
ぶりは11月後半~12月にかけて全身に脂がのり、身もしまっておいしくなります。
さとう鮮魚部が自信をもっておすすめするぶりです。

また腹骨などの匂いのもととなる部分は手作業で丁寧に取り除いていますので、臭みが残りません。
1枚ずつ振り塩をし、ぶりの旨みが凝縮された塩ぶりができあがります。

■内容量/加工地
飛騨の塩ぶり(汐ぶり)
(北海道産天然ブリ使用)
5切 真空パック 化粧箱入
加工地:高山市

■原材料
ぶり、食塩

■賞味期限
翌年3月まで(2021年3月)

■注意事項/その他
要冷凍(-18度以下)。
食べる前に解凍し、焼いてお召し上がりください。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

配送方法 クール便(冷凍)
提供元 ファミリーストアさとう
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2020-12-01~2020-12-11迄
申込受付期間 ~2020-12-05迄
配達外のエリア 離島
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

岐阜県高山市からのおすすめお礼品

岐阜県高山市のご紹介

  1. 全国
  2. 岐阜県
  3. 高山市

心のふるさと“飛騨高山”のページをご覧くださり、誠にありがとうございます。

高山市は、中部地方の山あいに位置し、国内外から年間450万人以上の観光客をお迎えする国際観光都市です。

ユネスコ無形文化遺産である春と秋の「高山祭」、江戸時代からの町屋が立ち並ぶ「古い町並」、現存する国内唯一の代官所「高山陣屋」などがあり、今なお人々の暮らしに歴史文化が息づいています。

「奥飛騨温泉郷」や「霊峰白山」、「乗鞍、穂高連峰」などの温泉・山岳資源、「飛騨の家具」や「飛騨春慶(漆器)」、「一位一刀彫」などの匠の技、「飛騨牛」や「高山ラーメン」などの味わい深い食をはじめ、様々な魅力がいっぱいです。

ふるさと納税で、“飛騨高山”のまちづくりを応援していただくとともに、是非、実際に当地へお越しいただけることを心よりお待ちしております。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 市長におまかせ

  2. 新型コロナから観光産業を守りたい

  3. 伝統的建築物の修理による町並再生

  4. 高山祭の屋台修理による祭文化伝承

  5. 非日常を体感する飛騨民俗村の再生

  6. 山岳観光の振興を図る自然環境整備

  7. ICT教育による子どもの未来創造

  8. アスリートが育つ高地エリアの整備

  9. 文化資源デジタル化による保存活用

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ