ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 旅行券・チケット  > 
  4. 旅行券・宿泊券   
  5. 入場券・優待券  > 
  6. その他入場券・優待券  > 
  7. 横沢温泉静峰苑「1泊3食付きペア宿泊券」+木の博物館チケット1名様

お礼品ID:1097169

横沢温泉静峰苑「1泊3食付きペア宿泊券」+木の博物館チケット1名様
横沢温泉静峰苑「1泊3食付きペア宿泊券」+木の博物館チケット1名様
横沢温泉静峰苑「1泊3食付きペア宿泊券」+木の博物館チケット1名様
横沢温泉静峰苑「1泊3食付きペア宿泊券」+木の博物館チケット1名様

横沢温泉静峰苑「1泊3食付きペア宿泊券」+木の博物館チケット1名様

岩手県宮古市

温泉宿でお泊まりになった次の日は霊峰早池峰山の木の博物館にて大自然を感じてみてはいかがでしょうか。

0.0
0
寄付金額100,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

県都盛岡市から国道106号線を太平洋に向かって車を1時間ほど走らせるとトンネルが連なり、道路の左端(宮古市鈴久名地区)に大きな看板「横沢温泉静峰苑」が見えてきます。その看板を右折して林道を道なりに走ること10分位で山あいにポツンと1軒、赤い屋根の建物が見えてきます。ここが目的の宿です。横沢温泉の泉質にはフッ素イオンが多く含まれています。
木の博物館は全17のコースをご用意しております。「分館5号ハイマツ群落」は風雪で折れることがなく、自然の環境に即して低く生い茂った感動の生命を感じます。ご希望のコースをお選びいただき、目や肌で自然を味わってみてください。

■内容/サービス提供地地
1泊3食付き宿泊券(2名様分) 1枚
木の博物館入館券(2名様分) 1枚
サービス提供地:横沢温泉静峰苑・木の博物館

■有効期限
宿泊券:発行日より1年
木の博物館入館券(利用可能期間):5月1日から10月31日

■注意事項/その他
※寄付お申し込み受付後、かわい元気社より宿泊券を送付いたします。
※ご利用の際は、事前に必ずお電話にて直接ご予約ください。
※ご予約の状況により、ご希望に添えない場合がございます。
※宿泊券・博物館チケットは必ずお持ちください。ご持参なしの場合、事由に関わらずサービスのご提供が出来ません。(規定の料金をご請求させて頂きます。)
※宿泊券は期限迄に必ずご利用ください。期日を過ぎた宿泊券はご利用頂けません。
※宿泊券の払戻等は出来ません。
※画像はイメージです。
※静峰苑の休業日は毎週火曜日(火曜日宿泊は不可)及び年末年始(12月31日~1月2日)、お盆(8月14日~15日)となります。
※木の博物館には分館1号~分館15号まであり、宮古市木の博物館のホームページをご覧の上希望の分館を選択できます。
※事前予約は不要ですが、木の博物館に入館するときは、入館届出書に名簿(住所、氏名、年齢)を添えて、以下の運営先で入館の許可を受けてください。原則、入館時は案内人が同行します。
※休館日は、毎週月曜日(※国民の祝日に当たるときは、その翌日)
※ご予約は利用日の10日前までにお願いいたします。
※宿泊予約の際、ご希望の木の博物館のコース(17コースより1つ)をお伝えください。
※木の博物館のコースの詳細はご予約時にお問合せ下さい。


お申込み・配送・その他

発送時期 お申込みから1週間程度
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

岩手県宮古市からのおすすめお礼品

岩手県宮古市のご紹介

  1. 全国
  2. 岩手県
  3. 宮古市

宮古市は、本州最東端に位置する漁業と観光のまちです。名勝・浄土ヶ浜を有する「三陸復興国立公園」、高山植物の宝庫として名高い北上山地の最高峰・早池峰山を中心とした「早池峰国定公園」をはじめ、豊かな自然に恵まれています。

また、当市を含む三陸地域は、平成25年9月に「三陸ジオパーク」として、地球や大地の成り立ちを知ることのできる日本ジオパークに認定されています。

平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、大津波により当市の多くの尊い命、貴重な財産が奪われました。以来、全国の皆様から多大なるご支援をいただき、感謝の念に堪えません。今まさに市民一丸となり、復興に向け一歩ずつ邁進しています。宮古市は、必ずや復興いたします。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.子育て環境の充実

  2. 2.産業の振興

  3. 3.自然環境の保全

  4. 4.教育環境の充実

  5. 5.地域文化の保存・伝承

  6. 6.東日本大震災の復興

  7. 7.津波遺構(たろう観光ホテル等)の保存

  8. 8.市長におまかせ(使い道のテーマを指定しない)

  9. 9. 令和元年台風19号による被害への対応

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ