ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 酒・アルコール  > 
  4. 日本酒  > 
  5. 日本酒セット(惣兵衛720ml×2本・大姫本醸造300ml×1本)

お礼品ID:1056662

日本酒セット(惣兵衛720ml×2本・大姫本醸造300ml×1本)

日本酒セット(惣兵衛720ml×2本・大姫本醸造300ml×1本)

千葉県香取市

惣兵衛は地元香取市の米を使用しています。

0.0
0
寄付金額11,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

惣兵衛、大姫本醸造とも飲みやすさを追求した透き通る味が特徴です。

■生産者の声
利根川の流れる水の郷 香取市小見川。川沿いの目と心に沁み入る田園風景。
そこで育った酒造好適米 雄山錦をひとつひとつ丹念に造りあげた吟醸辛口酒 惣兵衛を楽しんでください。

■内容量
・惣兵衛 720ml×2本
・大姫本醸造 300ml

■原材料
米,米こうじ,醸造アルコール

■注意事項/その他
・冷やしてお飲みください。

お礼品詳細

醸造地 千葉県香取市
提供元 造り酒屋 飯田本家
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込み後、順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

千葉県香取市からのおすすめお礼品

千葉県香取市のご紹介

  1. 全国
  2. 千葉県
  3. 香取市

日頃から香取市を応援していただきまして、誠にありがとうございます。

香取市は、千葉県の北東部に位置し、北は茨城県と接しています。温暖な気候と肥沃な農地に恵まれ、首都圏の食料生産地の役割を担っています。

香取市には、日本の原風景を感じさせる田園・里山が広がっており、水郷筑波国定公園に位置する利根川周辺の自然景観をはじめ、東国三社の一つ「香取神宮」、日本で初めて実測地図を作成した「伊能忠敬旧宅跡」(国指定史跡)のほか、江戸時代から昭和初期に建てられた商家や土蔵が軒を連ねる「佐原の町並み」(国選定重要伝統的建造物群保存地区)がみられるなど、水と緑に囲まれた自然・歴史・文化に彩られたまちです。

また、ユネスコ無形文化遺産に登録されている佐原の山車行事をはじめとする、地域の特性を活かした祭礼や行事が数多くあります。

香取市では、「豊かな暮らしを育む 歴史文化・自然の郷 香取~人が輝き 人が集うまち~」を目指したまちづくりを進めています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 中小企業や商店街活性化支援

  2. 企業誘致や創業等への支援

  3. 魅力ある農林畜産業の実現

  4. 歴史・文化の活用

  5. 観光資源の連携による回遊性の向上及び中心市街地の活性化

  6. 住環境面からの定住・移住推進体制の整備

  7. 公共交通の利便性の向上

  8. 特色ある学校教育の推進

  9. 子育て支援の充実

  10. 保健機能の充実

  11. 子どもが安心・安全に遊べる場の確保

  12. 市民協働による地域づくり

  13. 地域医療の充実

  14. 高齢者福祉の推進

  15. 指定なし

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 中部特集

    中部特集

    日本アルプスと二つの海の恵みいっぱい

  • 日本酒特集

    日本酒特集

    ふるさとの伝統を受け継ぐ キラリと光る美酒・銘酒

  • 四国特集

    四国特集

    自然の恵み、ご当地グルメの宝庫

  • 近畿特集

    近畿特集

    歴史と文化が交わる西日本の中核

ページ上部へ