ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 酒・アルコール   
  4. 装飾品・工芸品  > 
  5. ワイン   
  6. 鞄・バッグ  > 
  7. 〔信州大学農学部・特定非営利活動法人やればできるコラボ〕山ぶどうワインとワインバッグ黄のセット

お礼品ID:1048315

〔信州大学農学部・特定非営利活動法人やればできるコラボ〕山ぶどうワインとワインバッグ黄のセット

〔信州大学農学部・特定非営利活動法人やればできるコラボ〕山ぶどうワインとワインバッグ黄のセット

長野県南箕輪村

信州大学農学部の山ぶどうワインと特定非営利活動法人やればできるにて製作したワインバックがコラボ。

0.0
0
寄付金額44,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

信州大学農学部植物資源科学コース2・3年生が実習で栽培した山ぶどう(五一アムレンシス)を使用し、地元のワイン工房(伊那ワイン工房)で醸造した農学部No.1の人気製品と信州産本鹿革を障がい者就労支援の一環として丁寧に手縫いで縫製したワインバッグをセットにしました。希少価値の高い鹿革の軽くてしなやかなバッグが優しくワインを包みます。

■生産者の声
私たち食料生産科学科の学生(特に3年生)が丹精込めて山ぶどうを栽培し、糖度が高くなるよう努力してまいりました。是非一度ご賞味あれ。

■内容量/原産地
山ぶどうワイン1本[720ml×1/上伊那郡南箕輪村]
ワインバッグ(黄)[1個/上伊那郡南箕輪村]

■原材料
山ぶどうワイン:信州大学産ぶどう
ワインバック:革製

■注意事項/その他
天然素材のため生活傷や色むらなどがあります。
ワインは美味しく飲んでいただく為に開封後なるべく早くお飲みください。


お礼品詳細

提供元 信州大学農学部
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申込み後、順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

他にもこんなお礼品があります

長野県南箕輪村からのおすすめお礼品

長野県南箕輪村のご紹介

  1. 全国
  2. 長野県
  3. 南箕輪村

南箕輪村へようこそ!

南箕輪村は、長野県南部の伊那谷に位置する広大な扇状地にあり、村内からは南アルプスと中央アルプスの美しい姿を望むことができます。長野県内で唯一、「人口が増えつづける村」であり、また、全国で唯一、「保育園、小学校、中学校、高校、短期大学、大学、大学院があり、中でも農業高校、大学農学部がある村」として知られます。緑豊かな自然環境と住みよい気候風土のもと、約100haの平地林を有する大芝高原を中心に農・工・商・住宅地が調和のとれた発展を続けております。

「大芝高原まつり」や「イルミネーションフェスティバル」、「経ヶ岳バーティカルリミット」、天然温泉「大芝の湯」や農産物加工直売施設「味工房」など、魅力いっぱいの南箕輪村へどうぞお越しください。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.村政全般

  2. 2.自然・景観の保全

  3. 3.子育て支援

  4. 4.福祉厚生

  5. 5.教育・文化

  6. 6.防犯・防災

  7. 7.地域産業振興

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 東北特集

    東北特集

    食の恵みがあふれる本州の最北端

  • 四国特集

    四国特集

    自然の恵み、ご当地グルメの宝庫

  • 関東特集

    関東特集

    豊かな水が広大な平野を潤す 政治経済の中心地

  • 中部特集

    中部特集

    日本アルプスと二つの海の恵みいっぱい

ページ上部へ