認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 果物・フルーツ  > 
  4. りんご・梨  > 
  5. 【ふじ発祥の地】藤崎町産りんご 家庭用王林約10kg

お礼品ID:1031231

【ふじ発祥の地】藤崎町産りんご 家庭用王林約10kg
【ふじ発祥の地】藤崎町産りんご 家庭用王林約10kg

【ふじ発祥の地】藤崎町産りんご 家庭用王林約10kg

青森県藤崎町

【ふじ発祥の地】藤崎町からの贈り物。今が旬のりんごをお届けします!

4.8
5
寄付金額10,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

藤崎町は、津軽平野のほぼ中央に位置し、温暖で水と緑に囲まれた豊かな自然の中にあり、非常に農業に適しています。その中で育つりんごは実が大きく歯ごたえがあり、果汁も多くて人気があります。丹精込めて大切に育てたりんごをお届けします。

■生産者の声
誰もが「美味しい!」と思っていただけるように、冬場から収穫まで毎日手塩にかけて大切に育ててきたりんごです。スタッフ一同、この仕事にプライドを持ち、長年作り続けています。
また、有機肥料を使用しているため、土が柔らかくなり保水性も高く栄養分を保持します。りんごを生産するうえで、豊かな土壌を作ることも大切と考えています。
今が旬のりんごを是非、ご賞味ください!

■内容量/原産地
家庭用王林[10kg/藤崎町]

■賞味期限
冷蔵にて1ヶ月

■注意事項/その他
●28~40玉です。玉数のご指定はできません。
●家庭用のため、キズ・シブ等があります。
●無くなり次第、終了とさせていただきます。
●生ものですので、涼しい場所に保管し、なるべくお早めにお召し上がりください。

※「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意※
返礼品の発送は、お支払い確認後となります。
お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品詳細

提供元 前田農園
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2018年1月中旬から順次発送
申込受付期間 ~2018-03-15迄
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

お礼品レビュー

評価:

かたまき

2018年02月27日

皆さんのレビューの通り、箱を開けた時の香りがまずよくたっぷりの家庭用にしては、傷もなく美味しいです。

評価:

sunekomo

2018年01月21日

王林が好きで選びました、家庭用ですから見た目より味を重視!量も沢山で何より甘くて美味しかったです。

評価:

橋本和子

2018年07月25日

家庭用といっても、スーパー出回っているものに比べたら、鮮度も大きさも申し分ありません。特有のさわやかで甘い香りと味を十分に堪能できました。

評価:

水野元夫

2018年02月04日

家庭用の王林が届きどんな味と、ガブリ。旨かった。思わず孫にと、二箱追加しました。

評価:

ヒロ

2018年01月16日

りんご40個も戴きました。 とても美味しく感動しています。 来年もお願いしようと思います。 ありがとうございました。

青森県藤崎町のご紹介

  1. 全国
  2. 青森県
  3. 藤崎町

藤崎町は、青森県津軽平野のほぼ中央に位置し、総面積は37.26平方キロメートルで、町域には山岳・原野がなく、地質は第4紀沖積層に属する、農業に適した肥沃な土壌に恵まれています。気候は、津軽平野の中では比較的温暖で、水と緑に囲まれた豊かな自然が四季折々に彩りを添えるなど、変化に富んでいます。

☆藤崎町はりんご「ふじ」発祥の地

~生産量世界一のりんご「ふじ」のルーツはここにあり~

現在、世界一の生産量を誇るりんごの品種「ふじ」は、津軽平野のほぼ中央に位置する藤崎町で生まれたりんごです。昭和13年、藤崎町に「農林省園芸試験場東北支場」が創設され、寒冷地の園芸作物に関する広範な研究が行われ、数々の目覚ましい成果を生み出しました。その最大の成果が「ふじ」の育成です。昭和14年に「国光」を母、「デリシャス」を父として交配が行われ、昭和26年に初めて実を付けました。昭和37年、日本を代表する富士山と藤崎町の一字をとって「ふじ」と命名されました。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 1.未来を担う子ども達の育成に関する事業

  2. 2.産業の振興に関する事業

  3. 3.健康増進及び福祉の向上に関する事業

  4. 4.スポーツ及び文化の振興に関する事業

  5. 5.その他町長が必要と認める事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

ページ上部へ