ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 東北地方  > 
  4. 山形県  > 
  5. 川西町  > 
  6. 雑貨・日用品  > 
  7. その他雑貨  > 
  8. 日乃本帆布 巾着(ホワイト)<やまがた川西ダリヤ園オリジナルモデル>

お礼品ID:1367404

日乃本帆布 巾着(ホワイト)<やまがた川西ダリヤ園オリジナルモデル>
日乃本帆布 巾着(ホワイト)<やまがた川西ダリヤ園オリジナルモデル>
日乃本帆布 巾着(ホワイト)<やまがた川西ダリヤ園オリジナルモデル>

日乃本帆布 巾着(ホワイト)<やまがた川西ダリヤ園オリジナルモデル>

山形県川西町

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

日乃本帆布がやまがた川西ダリヤ園のために作製したオリジナルグッズです。

0.0
0
寄付金額13,000円
お礼品発送予定時期
お申し込みより1~2週間程度で順次発送予定
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

やまがた川西ダリヤ園のオリジナルグッズです。川西町の花ダリアの刺繍入りで、川西町を連想させるデザインに仕上げました。

巾着単品で持ってお散歩やお買い物に出かける際にはもちろん、お着物や浴衣といった和装の際にもとても合います。
巾着の底が二重底になっているため、とても丈夫で重いものを入れても安心で、丈夫で貫禄のある仕上がりです。
使用していくうちに柔らかくなり、手に馴染んでいく素材のため、愛着を持って長く使用できます
ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

〈サイズ〉
高さ約28cm × 幅約20cm × マチ約4cm

〈素材〉
綿100%
※日乃本帆布で一番柔らかい11号帆布を使用

■お礼品の内容について
・川西ダリヤ園オリジナル 日乃本帆布 巾着(ホワイト)[1枚]
  製造地:山形県米沢市

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 川西町観光協会
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

山形県川西町のご紹介

  1. 全国
  2. 山形県
  3. 川西町

川西町は、昭和30年に小松町、大塚村、犬川村、中郡村、玉庭村、吉島村の一町五ヵ村が合併して誕生した町で、最上川の西側に位置することから、川西町と名づけられました。
その地勢は、広大な田園となだらかな丘陵地とに大きく二分され、豊かな自然に恵まれています。

川西町は、その豊かな自然を利用した農業が盛んで、県内では庄内平野に次ぐ「米どころ」として知られています。
た、良質な米ときれいな水から生まれる地酒や歴史を持ち、先進の技術に支えられた米沢牛のおいしさは、町内外から非常に高い評価を受けています。

『川西ダリヤ園』では、650種100,000本のダリアを咲かせ、毎年8月はじめから11月上旬の降霜の時期まで開園しています。メキシコ原産のダリアは、ふるさとメキシコの太陽の輝きのように咲き誇り、多くの来園者で賑わっています。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 幸せ健康、元気づくりの推進に関する事業

  2. 次世代を担う子ども育成に関する事業

  3. 歴史、文化の継承発展に関する事業

  4. 環境保全および景観維持、再生に関する事業

  5. 自治の醸成およびコミュニティ推進に関する事業

  6. 地域間交流の推進に関する事業

  7. 事業の指定はしない

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

  • 雑貨特集

    雑貨特集

    暮らしに役立つ ふるさとの文化が息づく

ページ上部へ