ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. 地域から探す  > 
  3. 中国地方  > 
  4. 岡山県  > 
  5. 美咲町  > 
  6. 米・パン  > 
  7.  > 
  8. 精米  > 
  9. 棚田百選 美咲町小山の棚田米(きぬむすめ・白米)10kg

お礼品ID:1339738

棚田百選 美咲町小山の棚田米(きぬむすめ・白米)10kg
棚田百選 美咲町小山の棚田米(きぬむすめ・白米)10kg
棚田百選 美咲町小山の棚田米(きぬむすめ・白米)10kg

棚田百選 美咲町小山の棚田米(きぬむすめ・白米)10kg

岡山県美咲町

さとふるアプリdeワンストップ申請対象?

もっちりとした食感と透き通るような白い光沢の棚田米です。

0.0
0
寄付金額15,000円
お礼品発送予定時期
2022-12-14より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

岡山県の中央部にある吉備高原は、全国有数の棚田が多い地域です。小山の棚田は、吉備高原山中の標高560mの場所に位置しています。棚田の構造は、下部が石積み、上部があぜになっており、その調和が美しい景観をつくりだしています。
棚田を訪れた観光客が休憩できるよう、地域住民の発案で、東屋「小山の一休(ひとやすみ)」も整備されました。心地よい風を感じながら、眼下に美しく広がる棚田を一望できるスポットになっています。
生活排水の入らない山からの清水と、肥沃な土壌、昼夜の寒暖差の大きい山間地ならではの気候により、風味豊かなお米が育まれています。

■生産者の声
寒暖差が大きい気候を利用して低タンパクなおいしいお米を作っています。

■お礼品の内容について
・棚田百選 美咲町小山の棚田米(きぬむすめ・白米)[10kg]
  原産地:岡山県久米郡美咲町小山
  賞味期限:製造日から1年


■原材料・成分
きぬむすめ

■注意事項/その他
高温多湿を避け長期保管はなるべく避けて、お早目にお召し上がりいただくことをお勧めします。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

配送種別 通常
提供元 小山棚田米生産組合
カテゴリ

お申込み・配送・その他

申込受付期間 2022-09-20〜2023-07-31
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

PayPayオンライン決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

カテゴリに関連するお礼品

さとふるでは米のお礼品を多数掲載しています。米の調理方法は、水を加えて炊飯器などで炊くのが一般的です。炊いたご飯はおにぎりや、酢飯にしてネタをのせて握ると寿司にもなります。水を多めにして煮るとおかゆもつくれます。炊き込みご飯や、雑炊なども定番料理です。また、パエリアやリゾットなどのように生米を炒めてから炊くという方法もあります。炒めものではチャーハン、揚げものではライスコロッケなど、幅広い料理にお使いいただけます。
ふるさと納税のお礼品として精米した米が届いたら、米びつや密閉容器に入れて、湿気の少ない冷暗所に保存してください。夏期など高温多湿になる季節は、冷蔵庫での保存が安心です。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

岡山県美咲町のご紹介

  1. 全国
  2. 岡山県
  3. 美咲町

美咲町は、岡山県中央部に位置する、平成17年3月22日に久米郡内の旧中央町、旧旭町、旧柵原町の3町が合併して誕生した町で、人口は約1万5000人程で、65歳以上の高齢者が多く今も高齢化の進んでいる町です。

平成18年には「世界にはばたく『元気』な美咲町」を美咲町の将来像に掲げ、町民の皆様に英知と情熱を結集していただきながら、美咲町の優れた資源をいかしつつ、「美しく咲くまち美咲町『元気』ガーデンプロジェクト」と銘打って、「若者定住・少子化対策プロジェクト」、「協働のまちづくりプロジェクト」、「全町光ファイバープロジェクト」、「全町美咲バスプロジェクト」といった4つの重点プロジェクトを中心に、各種施策を実施してまいりました。

しかしながら、行財政改革をはじめ、少子高齢化、地方分権、先行きが不透明な経済情勢など、美咲町を取り巻く社会の環境は依然厳しいものがあり、今後も同様の状況が続くものと思われます。

そうした中で、美咲町の将来像である「世界にはばたく『元気』な美咲町」を継承し、引き続き実現するためには、まず、一人ひとりが美咲町に愛着を持ち、町民自らが学び・考えて行動していく「人づくり」が基本であると考えております。また、町民が心身ともにいきいきとした生活を送るための「健康づくり」、元気で活気ある町民が協力し合い地域の和・絆を深めていくための「地域づくり」を基本理念とし、推進してまいります。

そのため、定住促進をまちづくりの重点施策として位置づけ、このたびまちづくりの指針として美咲町の歴史と伝統を創るべく、町民の皆様が、「住んでいてよかった美咲町」、「これからも住み続けたい美咲町」と思える安全安心なまちづくりを推進するものです。また、まちづくりの基本テーマとした美咲黄福物語の「しあわせ」をキーワードに「ちいさな町のちいさな幸せ」を積み重ね、みんなで支えあい、幸せが実感できるまちづくりを行うものです。

ふるさと納税を通じまして、全国の多くの皆様に美咲町を応援していただきますことに心から感謝申し上げます。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 町長に一任する

  2. 教育・文化の充実のために

  3. 住民福祉の向上のために

  4. 生活基盤の充実・環境整備ために

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ