ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 雑貨・日用品   
  4. 装飾品・工芸品  > 
  5. 食器   
  6. 陶器・漆器  > 
  7. 皿・椀   
  8. その他陶器・漆器  > 
  9. 伝統工芸品 南木曽ろくろ細工 木曽の溜塗漆 ふた付き椀 1個

お礼品ID:1268729

伝統工芸品 南木曽ろくろ細工 木曽の溜塗漆 ふた付き椀 1個
伝統工芸品 南木曽ろくろ細工 木曽の溜塗漆 ふた付き椀 1個
伝統工芸品 南木曽ろくろ細工 木曽の溜塗漆 ふた付き椀 1個
伝統工芸品 南木曽ろくろ細工 木曽の溜塗漆 ふた付き椀 1個

伝統工芸品 南木曽ろくろ細工 木曽の溜塗漆 ふた付き椀 1個

長野県南木曽町

伝統工芸士が制作した南木曽ろくろ細工のふた付き椀です。美しい漆塗りで仕上げました。

0.0
0
寄付金額22,000円
お礼品発送予定時期
2022-01-31より順次発送
※生産・天候・交通等の事情により遅れる場合があります。
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

便利なふた付きの木椀です。汁物だけでなく、茶碗としても利用可能です。
ふたとしての利用だけでなく、取り皿や小鉢、さかずきとしてもお使いになれます。
一つ一つ手作りの器に、漆を素地に直接刷毛で塗った後拭き取り、最低でも6回(製品によっては7回~8回)この工程を繰り返します。
地球環境にもお使いになる方にも優しいふた付き汁椀を皆様にお勧めいたします。
この製品は漆の塗り直し等の補修が行えますので、末永くご利用いただけます。

■生産者の声
伝統工芸士が一つ一つ丁寧に仕上げたふた付き汁椀です。
木の持つ温もりや優しさをぜひ皆様もお手に取って体験してください。
漆の塗り直し、ひび、かけ等の補修も行えますので、末永くお使いいただけます。

■お礼品の内容について
・伝統工芸品 南木曽ろくろ細工 木曽の溜塗漆 ふた付き椀[1個 12cm(直径)× 6cm(高さ)]
  製造地:長野県南木曽町


■原材料・成分
栃、漆

■注意事項/その他
・クレンザー、食洗機、たわし、電子レンジなどのご使用は避けてください。
・木の木目は均一ではありません。
・漆塗りのため、ご使用年月、頻度によって色の変化が生じます。写真と色目が異なる場合があります。
・画像はイメージです。

お申込み・配送・その他

申込受付期間 通年
配達外のエリア

寄付金受領証明書の発送予定時期

申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

他にもこんなお礼品があります

長野県南木曽町からのおすすめお礼品

長野県南木曽町のご紹介

  1. 全国
  2. 長野県
  3. 南木曽町

信州 長野県 南木曽町(なぎそまち)のページへようこそ。

長野県でも南に位置し、お隣はすぐに岐阜県です。交通面では名古屋からお車で約1時間30分ほどの所にあります。

町並み保存の先駆けである「妻籠宿(つまごしゅく)」で有名な町です。

妻籠宿のほかにも渓谷や滝などの美しい自然景観や、温泉にも恵まれています。今も残る江戸時代のたたずまいと中山道を歩く旅はきっと貴方の心を癒してくれることでしょう。是非、お出かけください。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 安全安心のまちづくり

  2. 元気が出るまちづくり

  3. みんなで支えあうまちづくり

  4. 教育の充実と健康のまちづくり

  5. 快適で住よいまちづくり

  6. 町の各種事業

  7. 新型コロナウイルス感染症対策支援に関する事業

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ