ランキングとレビューで探せる利用率No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 飲料・ドリンク  > 
  4. その他飲料・ジュース  > 
  5. 野菜ジュース  > 
  6. ハラハチファーム 100%トマトジュース(赤)(500ml×2本)

お礼品ID:1094459

ハラハチファーム 100%トマトジュース(赤)(500ml×2本)
ハラハチファーム 100%トマトジュース(赤)(500ml×2本)
ハラハチファーム 100%トマトジュース(赤)(500ml×2本)
ハラハチファーム 100%トマトジュース(赤)(500ml×2本)

ハラハチファーム 100%トマトジュース(赤)(500ml×2本)

北海道安平町

食塩不使用、無添加の100%トマトジュースです。ギフト箱入りで贈り物にもご利用いただけます。

4.5
2
寄付金額10,000円
  • 画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意
  • ※お礼品の発送は、お支払い確認後となります。
  • ※お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。

お礼品の内容・特徴

原材料はオーガニック(有機JAS認証)トマトのみです。ミディアムトマトをメインにミニトマトもブレンドしています。
食塩不使用なので料理にもお使いいただけます。
完熟で収穫後、農園内にある加工施設で1本1本丁寧にびん詰しています。環境にもからだにもやさしいトマトジュースです。
ギフト箱に入れロゴ入りオリジナル包装紙で包みました。
梱包に使用する緩衝材はサトウキビ主原料の環境にやさしいものを使用しています。
ご自宅用はもちろん贈り物にもご利用いただけます。

■生産者の声
トマトジュース加工施設の新設に伴い、ビンの大きさやラベルデザインを一新しました。

■内容量/原産地
トマトジュース(赤)500ml×2本
原産地:北海道安平町

■原材料
有機トマト

■賞味期限
製造日より6ヶ月

■注意事項/その他
・直射日光・高温多湿を避け、冷暗所にて保管下さい。
・良く振ってからお飲み下さい。
・開栓後は冷蔵庫で保存し、お早めにお飲み下さい。
※画像はイメージです。

お礼品詳細

提供元 ハラハチファーム
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 お申し込み後、順次発送
申込受付期間 通年
配達外のエリア
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2週間程度

お支払方法

クレジットカード決済

コンビニ決済

PayPayオンライン決済

キャリア決済

Pay-easy決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

北海道安平町からのおすすめお礼品

お礼品レビュー

※レビューは投稿された時点の内容です。該当のお礼品を選択するための寄付金額などが変更となっている場合があります。

評価:

ごう

2019年12月31日

トマトジュース大好きなので、寄付しました。

評価:

kuti

2021年01月21日

年末の駆け込みで申し込みましたが年明けにすぐ届いて大変に重宝しています。想像以上に濃いジュースでしたが濃いわりに飲みやすかったのですぐに無くなっちゃいそうです(笑)香り甘みなど高いトマトを食べている気がします。試しに煮込み料理にも使ってみましたがインパクトが大でした。ただ料理に使うより飲用でじっくり味わった方がありがたみがある気がします。近頃スーパーでも美味しいトマトは高いなぁと手が出ませんでしたが思い切ってもうそこんで正解でした

北海道安平町のご紹介

  1. 全国
  2. 北海道
  3. 安平町

安平町は「北海道の空の玄関口」である新千歳空港から20分、札幌中心部から80分の場所に位置する人口約7,600人(2020年11月末日時点)の町です。

2018年9月に発災した北海道胆振東部地震で大きな被害を受けた安平町。震災前よりも元気で魅力的な町を目指し、「子育て・教育」を中心とした復興まちづくりを進めてきました。特に被害が大きかった早来中学校。子どもたちは、今なお仮設校舎で学校生活を送っています。

全国から注目を集める「認定こども園」や『挑戦』をテーマとした独自教育手法「あびら教育プラン」を展開する他、令和5年には早来中学校の再建に向け「”自分”が世界と出会う場所」をコンセプトにおいた「早来小・中学校施設一体型校舎と義務教育学校」を開校し、町民が誇りに思うまちを目指していきます。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 町長おまかせ事業

  2. まちづくり事業

  3. 産業づくり事業

  4. ひとづくり事業

  5. あびらまちづくりファンド

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ