認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 果物・フルーツ  > 
  4. 柿(カキ)  > 
  5. 刀根早生柿発祥の地・ひらたねなし柿約2.5kg(10~15玉入り)

お礼品ID:1085761

刀根早生柿発祥の地・ひらたねなし柿約2.5kg(10~15玉入り)
刀根早生柿発祥の地・ひらたねなし柿約2.5kg(10~15玉入り)
刀根早生柿発祥の地・ひらたねなし柿約2.5kg(10~15玉入り)
刀根早生柿発祥の地・ひらたねなし柿約2.5kg(10~15玉入り)

刀根早生柿発祥の地・ひらたねなし柿約2.5kg(10~15玉入り)

奈良県天理市

太陽を精いっぱい浴びた柿、柔らかな食感と甘さをご堪能下さい。

0.0
0
寄付金額6,000円
  • 離島はお届けできません。また、画像はイメージです。

  • 注意事項をご確認ください。

お礼品の内容・特徴

刀根早生柿(ひらたねなし柿の早生種)。奈良盆地を見渡せる西向きの丘陵地帯で日照条件の良さも加わり、甘さや食味は発祥の地ならではのものです。ぜひご堪能下さい。

■生産者の声
この土地で生まれこの土地で育った柿(※1)、発祥の地(※2)ならではのこだわりの柿をぜひお試し下さい。
また山中章弘農園の脱渋方法は、炭酸ガスに加えアルコールを使用。昔ながらの風味、甘さをご堪能下さい。
(※1)刀根早生柿はひらたねなし柿の早生種で、天理市萱生町で枝変わりとして発見され、生まれた品種です。
(※2)奈良県HPより

■内容量/原産地
ひらたねなし柿 約2.5kg(10~15玉)【贈答品(秀品)】
原産地:奈良県天理市萱生町

■賞味期限
出荷日+5日

■注意事項/その他
刀根早生柿はひらたねなし柿の枝変わりで特に早く色づくことから品種登録された柿です。品名の表記としては、ひらたねなし柿とさせていただきます。
青果物につき、渋みは天候気象に左右されます。もともと完全な渋柿を脱渋してからの出荷となります。渋みの感じ方は個人差があり、日ごとに渋みはやわらいでまいります。
※画像はイメージです。

※「コンビニ決済」「Pay-easy決済」をご希望の場合のご注意※
返礼品の発送は、お支払い確認後となります。
お支払い手続きは、申込受付期間中に完了していただきますようお願いいたします。


お礼品詳細

提供元 山中章弘農園
カテゴリ

お申込み・配送・その他

発送時期 2019-10-05~2019-11-05迄
申込受付期間 ~2019-10-15迄
配達外のエリア 離島
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度

お支払方法

クレジットカード決済

Pay-easy決済

コンビニ決済

キャリア決済

  • 自治体、寄付金額ごとに使える決済方法は異なります。

  • Pay-easy決済、コンビニ決済に関しては、入金した日が寄付証明書に記載される納付日になります。

  • お支払方法について詳しくはこちら

ご注意事項

  • このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。

  • 提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。

  • お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

  • 離島はお届けできません。

奈良県天理市からのおすすめお礼品

カテゴリに関連するお礼品

柿(カキ)

さとふるでは柿のお礼品を多数掲載しています。秋の果物・柿は、和歌山県、奈良県、福岡県、岐阜県を中心に、全国で栽培されています。そのまま食べられる「甘柿」と、干し柿などに用いられる「渋柿」があります。身近な果物として親しまれる柿ですが、「紀ノ川柿(きのがわがき)」や「富有柿(ふゆうがき)」、「秋王(あきおう)」などブランド柿の開発も積極的に進められています。地域差もありますが、柿の旬は10~11月です。
甘柿が届いたら、まずは皮をむいてそのままお召し上がりください。濃厚でまろやかな甘みをお楽しみいただけます。他の食材との相性もいいため、白和えやサラダともよく合います。熟してきたらピューレにしてスムージーやヨーグルトに混ぜてお召し上がりいただくのもおすすめです。様々な方法で、柿のおいしさをご堪能ください。
※お礼品や季節・環境によって消費期限や賞味期限が異なりますのでご注意ください。
※お礼品によって調理方法、保存方法、解凍方法が異なる場合がございます。お召し上がりの際にはお礼品の説明等をご確認ください。

奈良県天理市のご紹介

  1. 全国
  2. 奈良県
  3. 天理市

天理市は、昭和29年4月1日、奈良県下で四番目の都市として誕生し、宗教文化都市として着実に発展を遂げてまいりました。

私たちのまち“天理市”は、緑あふれる“大和青垣”に抱かれ、卑弥呼の里を思わせる黒塚古墳から出土した多数の三角縁神獣鏡等、数多くの文化財をはじめ、日本最古の道といわれる“山の辺の道”が現存するなど、歴史と自然が一体となって息づいている“まち”です。

ふるさと納税の使い道情報

  1. 「古墳のまち」の推進

  2. 山の辺の道の保全・整備

  3. 子ども・子育てに関する事業

  4. 安心して暮らせる街づくりの推進

  5. 音楽・芸術・スポーツの振興に関する事業

  6. 天理駅前広場コフフンの設備等充実

  7. 市長におまかせ

おすすめキャンペーン

おすすめ特集

関連特集

ページ上部へ