認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト

  1. 「ふるさと納税」ホーム  > 
  2. お礼品から探す  > 
  3. 食器・グラス  > 
  4. 真葉手サラダボール(小)2個

真葉手サラダボール(小)2個       

石川県羽咋市 寄付金額10,000円
お礼品ID:1023049
  • 真葉手サラダボール(小)2個
  • 真葉手サラダボール(小)2個
  • 真葉手サラダボール(小)2個
  • 真葉手サラダボール(小)2個

レビュー

  •   
  • (0人の評価)

ふるさと納税 レビュー投稿キャンペーン2018年8月度

生の葉を焼き付けた焼き物です。

直径16cm×高さ4.5cmのサラダボウル2個セットとなります。
シンプルで飽きがこない、長くご愛用いただける品です。直径16cm、深さ4.5cm程で深さがあり、サラダ等に使い易い鉢です。

■生産者の声
大社焼の特徴は、能登の土の風合いを生かして「自然とぬくもりの調和」にありますが、中でも生の葉をそのまま焼き付ける「真葉手(しんようで)」という当窯元独自のユニークな手法があり、たくさんの方々に愛用されています。

■内容量/生産地
サラダボール(小)/2個セット
〔羽咋市〕

■注意事項/その他
※すべて手造りですので、焼き上がり、生産状況により色あいが異なる場合があります。また、季節により葉の種類が異なる場合があります。
※画像はイメージです。


このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。

発送時期
お申込み後、順次発送
カテゴリ 食器・グラス
申込受付期間 通年
提供元 大社焼
寄付証明書の
送付時期目安
申込完了日から2ヵ月程度
   

豊富な決済方法

石川県羽咋市のご紹介

羽咋市は、日本で初めて世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」の石川県・能登半島の付け根部分に位置します。

「羽咋」という名前は、神話に由来し、遠い昔、この地域に出現していた“怪鳥”を、磐衝別命(イワツクワケノミコト)という皇子が3匹の犬とともに退治。犬が怪鳥の羽を喰ったことから、「羽咋(はくい)」という地名が誕生しました。現在でも神話にゆかりのある遺跡(古墳)が残されてれているほか、相撲を好んだ命(ミコト)の命日には「水なし、塩なし、待ったなし」の古式にのっとった2千年の歴史を持つ『唐戸山神事相撲』が毎年開催されています。そのほかにも、2千年以上の歴史を持つ文化財や勇壮な祭など古くからの歴史が息づく場所です。

また、羽咋市の名物スポット『千里浜なぎさドライブウェイ』は「2016トリップアドバイザー日本のビーチ第1位」にも選ばれ、全長8kmもの海岸線のビーチをクルマで走ることができる奇跡のような砂浜のドライブウェイです。

皆様の羽咋へのお越しをお待ちしております。

ページ上部へ